オールディーズ一覧

たまにはYoutubeでも

 Youtubeでも、ってタイトルにしたけど、実は最近Youtubeはほとんど利用してないです。たまにどこからかのリンクたどった先で動画見る程度しか使ってない。

 音楽系はもうYoutubeまったく使ってなくてアマゾンプライムオンリーです。

 理由は二つ。流し聴きするので動画(画像)は要らないです。タブレットで再生してBluetoothスピーカーで音出してるか、あるいはパソコンで何かしながらパソコンで再生してデジアン経由で普通のスピーカー(パソコン用アンプ内蔵のアクティブじゃなく、オーディオ用のパッシブなスピーカー)鳴らしてる。
 前者のタブレットで再生する場合、Youtubeは画面閉じちゃうと終了しちゃうんですよね。動画(つまり広告)を見せるのが目的だから当然なんだろうけど、流して聴くには使いにくい。見てもない画面表示でバッテリー消費するのはちょっとイヤだし。
 さらに音質がね。一部のYoutube(vevoなどの公式など)以外、音質が悪くて気にし出すとどうにもならない。Youtubeは本来動画込みでというか、貴重な動画が音声付きで見られるのが身上だと思う。

 さらに、無料のアマゾンプライムミュージックでほぼ満足してたんですが、最近ついに有料(月750円)のに入ってしまいまして。もう検索ワードさえ何とかすれば聴けない曲はないって状態。
 メロディだけ思い出して曲名も歌手名もきちんと思い出せないとなかなか行き着けないんだけど、そういうときは適当に思いだした言葉でグーグル検索してYoutubeでそれかどうか確かめるって段取りが有効でありますw

 で、たまには自分の好みの曲を紹介したいなと思ったのでありますが、アマゾンプライムミュージックへのリンクってどうすれば良いのかよくわかんない(単純にリンク張ればいいのか?)のと、有料版に入っちゃいまして、聴いてる曲が無料で聴ける範囲なのか有料なのかがよくわかんない。それに無料のほうといってもアマゾンプライム会員限定だからそっちも有料と言えば有料だし。アマゾンプライムに入ってる人多いとは思うけど。

 というわけでYoutubeの動画を埋め込みたいと思います。

一曲目。
 Ronnie Milsap(ロニー・ミルサップ)のLost in the Fifties Tonight、失われた50年代って訳すのかしら。Tonightはどこに入れようw
 何が好きって、この曲全部好き。出だしから好きだけどサビに移る直前のところとか、サビの部分とか、シュドゥ シュビドゥのバックコーラスとか、間奏のサックスとか、雰囲気とか、もうね、なんていうんだろ、ドツボなんですよ、私の。
 音もこれはvevoなんでそこまで悪くはないです。でもやはりアマゾンプライムミュージックにはかなわないかな。

 

もう一曲
 The McGuire Sisters(マクガイアシスターズ)のSincerely(シンシアリー)
 オールディーズです。いや、ジャズと言った方がいいかも。私にはオールディーズ。とくに説明は要らないかw シンシアリーで検索するとマクガイアシスターズのではなくThe Moonglows(ムーングロウズ)のがたくさん出てきますが、そっちも嫌いじゃないけど、やっぱりマクガイアシスターズが好き。このオールディーズのジャンルでの「~シスターズ」ってとにかく好きなんです。
 音質は50年代の人達でそのころの録音ですからモノラルだしそれなりではあります。アマゾンで聴く場合、「The McGuire Sisters」をコピペして検索しないと見つけられないかもしれません。
 

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


TheLonelyOne(ザ・ロンリー・ワン)歌ってみました

 元歌はナットキングコールです。

 Band-in-a-Boxをゲットしたので伴奏を作って歌ってみました。「Band-in-a-Boxを試しにいじってみた」にアップしたのとスタイルとテンポは同じ物です。ボンゴを普通のドラムに入れ替えて、オルガンはやめました。

 練習ってこともあり、いろいろいじったので前のとずいぶん違った感じになっちゃいました。良いのか悪いのかは別として、「このパートはこれで良い」と思っても、うっかりとボタンを押し間違えてベースとかギターとかトローンボーンとか弾き方が変わっちゃいました。あ!っと思っても保存してなかったり上書き保存しちゃったりです。

 新規生成すると前のはどこか行っちゃって同じ物を作れない。ほんとに良いんだか悪いんだか(^_^;)

 間奏のメロディライン以外、すべて自動生成したものです。ドラムのフィルイン(おかず)とか、イントロやエンディングも自動生成したもの。左右のバランスとか音量は適当にいじってます。ドラムだけでもこれで作るとやる気出るかもです。ギターなんか私が弾くよりずっとうまいし(笑)

 作った伴奏をCubaseに移して歌の部分を録音しました。一声ですからBand-in-a-Boxでそのまま録音してもよかったんですけど、音声録音はCubaseが慣れてるし、エフェクトなんかもある程度わかってるので。ボーカルのエフェクトは、

コーラス:一人二重唱効果っていうのかな。音程が少し安定して聞こえる(笑)
リバーブ:いわゆるエコー

をかけてます。さらにCubase附属のイコライザをボーカル用にして使ってます。


カントリーロード(Country Roads)歌ってみました

 もう半年以上宅録してなかったですねぇ。歌う気は満々なんですけどね。このDAW(DTM)の打ち込みってのがもうついていけないんです。根気が続かないっていうか。のめり込む瞬発力もなくなっちゃってるし。それにね...音がとれない。元々ピッチは甘い人なんですが、自分で聞いてもそれとわかるほどピッチがずれちゃう。

 耳が悪くなったのかと、「大人には聞こえない音」で確認したら、やはりそれなりに聞こえなくなってました。3年半前は13000まで聞こえたんですね。いまは左右共にもう12000は聞こえなかった。11000は両耳ともかろうじて聞こえてくる。もうじきこれも聞こえなくなるんだろうな。

 というのは棚に上げましょうw 嘆いてもしかたない。

 やっとベースだけ入れてみました。つまんない基本パターンだけポチポチと(^_^;)

 パーカッションも単調に同じ物、シャカシャカシャカシャカを延々とコピペ。ハモリもハモリやすいとこだけ簡単に入れて。ギターも頭が指令したとおりに指が行かなくて超適当。そういえばギターの弦も何年張り替えてないんだろ。さすがに音が気になってきた。

 元歌はオリビアニュートンジョンのじゃないです。ジョンデンバーのしか知らない世代です。最近の人はジブリの「耳をすませば」の挿入歌っていえばわかるのかしら。「耳をすませば」はどちらかといえばオリビアのカバーですね。

 もっともカバーとかコピーとか言うにはおこがましい出来です(^_^;)

 Youtubeから距離を置きたかったんだけど、「こえぶ」はやはりどうみても「若者達専用感」が強くて踏み込めませんでした。ニコニコはそれほどでもないんだけど、宅録でカバーやってる人たちはみなかなりうまくて近寄りがたかったので、結局Youtubeになりました。