とりとめのない話し一覧

お肉な話し:日本における豚肉文化圏とラーメンの関係など

 関西では、単に「肉」と言えば牛肉のことを指すらしい。
 だから、関東でいうところの肉まん。当然ながら中身の肉は豚肉なんだけど、「肉まんと称して中身が牛じゃないのはおかしい」とかで関西では「豚まん」と言うんだそうだ。

 他にも類似の話しがいくつもある。カレー。関西では普通にカレーと言ったら中の肉は牛じゃないとダメなんで、豚肉のカレーはきちんとポークカレーと称さないと店で暴動が起きるとか。関東ではポークカレーもビーフカレーももちろんあるけど、あえてわざわざいうならビーフカレーのほうで、何もついてなければ豚肉のカレーで当然だと思う。

 あー、ちなみに私は東京は城南地区生まれで城南地区育ち(ずっと大田区)、成人してから横浜在住と、関東から離れたことがない人です。話題がそれちゃうけど、この城南とか城北の「城」ってのは皇居ね。で、一口に東京生まれ東京育ちっていっても皇居の東西南北で文化というか考え方というのか、なにか微妙に違うのです。それでも「肉」に対する見解は関東人ほぼ共通だと思う。私は豚肉大好き人間。肉と関係ないけど、東京風お好み焼きと言われるもんじゃ焼き。あれも城東人以外には関係ないです。私、もんじゃ焼き?なんんじゃそれ?でした。墨田区は佃島あたりのローカルフードだったはず。

 ついでに言えば、高校は港区にあって都内東西南北から生徒が来てました。でも成人してからの移動は皇居をまたがないんですね。北と東の人は千葉や埼玉方面に。西と南の人は神奈川県方面に行きます。引っ越すとしたらね。ま、全然関係ない話だし、全員ではないですけど(^_^;)

 肉じゃが。まあこれは関東でも牛肉を使うこともあるけど、豚肉の肉じゃがでも別に違和感はない。けど、関西人にとっては怒りをぶつけたくなるほど詐欺られた感がすることらしくて、昔々のパソ通掲示板で大論争になった記憶がある。関西から関東に転勤し、社員寮に入ってそこのメニューで好物の肉じゃがを頼んだら肉が豚肉だったと。ものすごい剣幕で「詐欺だ!」と怒りの書き込みを。なんでそんなに怒ってるの?的な関東人からのレスでさらに火がついて。という流れだったな。

 お蕎麦に「肉南蛮」とか「肉そば」とかあって、あれは豚じゃなきゃあの旨みは出ないだろう、関西だとどうなるんだと思ったら、関西じゃ蕎麦は食わないと一蹴されたっけ。肉うどんはありそうだな。この場合は牛なのか。牛すじでも入ってそうだな。

 中華で使う肉も多種あるけど、牛はあまり(ほとんど)使わない。とっさにいわれて牛肉主体の中華料理を思いつけない。チンジャオロースーくらいか。鶏・豚・その他だよね。中国は豚肉文化圏発祥の地(^_^)

 で、私は思った。この「豚肉文化圏@日本」で発展した食べ物がラーメンであると。強引?

 だって、ラーメンってダシも豚だし、チャーシューは必須だし、豚肉がなければ存在しない食べ物なんだよね。著名な豚肉があるところ、美味しいラーメンもある。九州の豚骨ラーメン。沖縄も「琉球ソバ」は立派な塩ラーメンだしね。横浜には「高座豚」という銘柄豚がいる。大阪で自然発生した美味しいラーメンってないんじゃない?
 いまは美味しいラーメン屋の有名店もあるけど、あれは「美味しいラーメン屋が大阪で店を開いた」だけで、大阪で生まれたラーメンじゃないと思うんだ。
 ちなみに、喜多方のラーメンは自然発生ではなく、町興しで考え出された「作り出された名物」というのはラーメン好きには有名な話し。

 肉と言えば牛、の地域で豚主体の食べ物が発展する余地はないと思ってる。銘柄豚がいなくても、少なくとも「肉と言えば牛」ではない地域でないとラーメンは自然発生しないような気がする。北海道のサッポロラーメンも。北海道って豚より牛、牛より羊ってなイメージがあるんだけど、豚肉文化圏なんだそうだ。いわゆる「ヤキトリ」も関西で言うところの「豚串とかホルモン」とか言われる物だし、牛丼より豚丼のほうが定番だとか。北海道=牛、のイメージは牧場から来てるのか。アメリカと同じなのか。

 ステーキの国と思われてる米国もほんとは豚が主体の豚肉文化圏。ハンバーガーの歴史は新しくて、アメリカのジャンクフードと言えばホットドッグだし、ポークアンドビーンズとかの豚料理。その昔、ローハイドとかララミー牧場とかあったけど、主人公達が食べてるのは毎回「ポークアンドビーンズ」。牛は売り物であって自分たちが毎食食べるものではないらしい。ローハイドでも牛の一群の他に、自分たちが食べるように豚さんもずっと連れてる。おじいさんの料理人、ウィッシュボーンが作れるのはポークアンドビーンズとコーヒーだけだったような。アメリカの豚肉料理はたくさんあるけど、牛肉料理ってステーキ類しかなさそう。ビーフシチューもあるか。ジャンバラヤも中の肉はソーセージ。つまりは豚。ソーセージもハムも豚だ。

 そういえば、小さい頃テレビで見てたアメリカ製アニメ。ポーキー君って、子豚のアニメがあったけど、牛をメインにしたアニメはなかった。ポーキー君(子豚)、ヘッケルとジャッケル(カラス)、フィリックス(ネコ)、トムとジェリー(猫とネズミ)、バッグスバニー(うさぎ)、ウッドペッカー(きつつき)、その他いっぱい。牛は記憶にないな~

 デイズニーもハンナバーバラもワーナーブラザースも擬人化動物のアニメキャラはたーくさんいるけど、牛のキャラって思いつかない。なぜ牛はいないんだ。見てないだけできっといるとは思うんだけど。


不思議なことが

 FireFox と GoogleChrome だとエラー表示が出ないのに、Internet Explorer だとステータスバーにエラー表示が出てました。どこを見直してもよくわからない。実害はなさそうなので深入りしないうちに、これでいいことにしようと思いました。

 そういうわけでとくにいじらず、Internet Explorer7だったのを8にしました。結果は変化無しで7のときと同じようなエラー表示。そういうものなんだなと思っていたところ、夕方、知人からメールで。「Internet Explorer7で入ろうとすると Internet Explorer7じゃダメって言われて入れなくなった」と報告が。

 これは困ったと。でも自分は8にしちゃったし、確かめるのが難しい。で、7に戻してみました。自分で引っかからないとまだソース見てもわかんないのです。
続きを読む


時間の感覚

 時間って、不変なものじゃないってのは有名なところですけど、それらの話しは物理的な時間のことですよね。
 そうじゃなくて、自分で感じる時間の感覚ってのも速かったり遅かったりします。私、数年前に時間がめちゃくちゃ遅くなったのを経験してます。まだ一時間もたってないのに何時間も過ぎたような感覚ね。逆か、速くなったのか。自分だけ速く時が過ぎていくから廻りが相対的に遅くなる。ものすごく焦ります。あれもしてないこれもしてないのにもう日にちだけどんどん過ぎていくって思う。何かを待つときなんかもう大変。なんでこんなに待たせるんだとイライラの極みです。

 まあ、それは脇に置いてと。

 年取ってくると時間の進み方が速く感じます。子供の頃は長かったですよね。小学校の授業での一時限、45~50分くらいでしたか。すごく長かった。小学三年のころだったか、7月の始めにカレンダー見て、「あら? 夏休みって今月の20日からだよね」と思い、それが永遠の彼方ほど遠く感じたのも覚えてます。実際に夏休みに入るあっという間に終わるんですけどね(^_^)

 最近は週に一度のテレビ番組を見て、なんだか昨日も見たような気がしたり。月曜日だ、また一週間仕事かと思ってると、いつの間にか金曜日だったり。

 これって、時間の感覚が人生の残り時間に反比例してるんじゃないですかね。寿命が近づくに連れ時間の進み方が速くなっていき、実際に死ぬ直前、廻りで見てると苦しんでる時間が長く見えても、本人にはもう一瞬何じゃないかな、とか。んで、最後の最後、死ぬほんとにその瞬間、時間がひっくり返って無限大になって、本人はずっと生きてるのかもしれないな。

 私、低血圧がひどいのです。普段でも上80くらい。年に数回、上60下40なんてことがあるんですけど、そうなると4~5時間くらい横になってます。長いと思うでしょ? それがなんだか速いんです。眠ってるわけではないです。とても寝られはしない(^_^;) でもあっという間に時間が過ぎる。これってもしかして。とか思ったり。

 医者に言わせると「低血圧では死なない。死ぬときは血圧が下がるだけ」なんだそうで、高血圧を下げる手段はあっても、低血圧を上げる手段は無いとは言わないが無いんだそうです。横になってじっとしてろと。
血圧を上げれば心臓に負担がかかる。低いまま寝てる方がマシってことらしい。