LP一覧

ルーフトップ・シンガーズ(Rooftop Singers)

Rooftop Singers
 男性二人女性一人のフォークグループです。当時はモダンフォークとか言ってました。古くからある民謡(トラディショナルフォーク)に対しての区分けですね。

 この構成(男男女)だと当時(1960年代)の日本ではピーター・ポール・アンド・マリー一択でした。もちろんPPMは大好きですが、ルーフトップ・シンガーズはジャンル分けではフォークでも、匂いというか雰囲気というか色合いはかなり違います。
 アコースティックな編成(ギターやバンジョーにウッドベース)で歌うSwingするグループといえばいいのか。オリジナルメンバー紅一点のリン・テーラーはジャズヴォーカリストでもあります。

 Wikiによればアルバムは1963,1964,1965年にそれぞれ一枚ずつの三枚しか出てなくて、三枚目の1965年の「Rainy River」から女性ボーカルがシンディスチュアートに代わりそれ以降アルバムは出ないまま1967年に解散と。

IMGP0061
 LPも持ってるんだけど、ジャケットの写真が「Rainy Riverのカラーのもの」をモノクロにしたもので、これはリンテーラーじゃないんだよね。収録されてる曲のほとんどはリン・テーラーので、数曲だけシンディ・スチュアートのが入ってる。ジャケット裏面左下の小さな画像はリン・テーラー。こっちをジャケットに使って欲しかった。

 そのLPをデジタル化してあるんで、よく聴いてるんだけどもっと聴きたくて、いつものとおりYoutubeで検索しまくっても、Youtubeにほとんど上がってない。あるのは彼ら最大のヒットである「Walk Right In」ばっかり。

 CDも、まあ普通のお値段というか私から見たら高いのしかない。普段1000円前後のしか買わないのです。

注文
 そうこうしてるとき、アマゾンさんって心を読むのか(笑)、ルーフトップ・シンガーズのCDをお薦めしてきた。曲は手持ちのLPとかなりかぶってる。でもまあ27曲も入ってるし、安いからいいやで即注文。昨年暮れの話しです。今回この記事を書こうとアマゾン見てきたら値段が元に戻っちゃってる。安くなったら価格表示も安いのが出るみたいなんで一応載せておきます。

なお、このCD,試聴できます。それぞれ30秒くらいね。
「Rooftop Singers – Best of the Vanguard Years CD」


関連すると思われる投稿


LPレコードのCD化、頓挫中

 数枚をCDにしただけで終わってます。だって、めんどくさい。かかりっきりにならないといけないしね。

 車に持ち込もうと思うくらいのものしかCD化するのやめた。そのままずっとレコードかけ替えて聴いた方がいい。でも、あれだね。ミニとはいえ、しかも自分のではないんだけど、CDもFMも聴けるコンポを手元に置いちゃうとレコード聴くときはそれなりに構えないと聴けないんだってことに今更ながら気がついた。レコード聴くときは「ながら族」してられない。

 片面終わるのが早いんですよ。せいぜい20分から30分でしょ。まだプログラミングってほどじゃないだけど、ブログのソース眺めてたりして夢中になってると、ふと気がつくと音が途切れてる、つまり片面終わってる。昔は短いと感じなかった気がするんだけど。

 CDだとLPにして両面分(以上)。一時間くらいは勝手に流れてる。それに、なんと言ってもCDは取り扱いが楽ですね~(^_^)
 トレイに置いてボタン押すだけだもん。LPが時代遅れになるわけだ。小さいから盤面触らずに持つのも楽。レコードだと縁とレーベルに指がかかるようにして、手をうんと広げないといけない。

 CDの音(高音域)のことが昔話題になった記憶があるよね、20000以上がカットされてるから倍音がどうのこうのと。そういうのはミニコンポの音を「良い音するな~」と思ってしまういまの私には関係ありません。マニアックなオーディオシステムをそろえて、音響効果を考慮した専用のリスニングルームでも与えてくれるなら気にするかもしれないけど。私、こう見えてもほんとは耳はいい(音楽的な意味での耳の良さ)。元々こういう固いトーンのCD風な音の作りが好みなんだよね。アーカーゲーとかのコンデンサータイプマイクで拾った音が好き。

 ところで、前に載せたレコードの山、二山。まだそのまんま半分残ってる。半分片づけたところで聴き出しちゃってね。ほら、大掃除で畳み上げたら古い新聞が出てきて読みふけっちゃったとかあるじゃない。あれですよ。片づけ中に古い週刊誌が出てきたときとか。聴きたいなってのから片づけ始めたから、残ったのを見てため息です。連休中になんとかしなきゃ。


関連すると思われる投稿


LPレコード:ビートルズ

年代順に分けようかと思ったけど、記憶だけじゃ正確にはわからないのと、ジャケットの裏とか中とか字が小さくてね....調べるの面倒だったから適当に並べてみた。

これも「あるはずの」イエローサブマリンがない。持ってたはずという記憶だけはある。レコードを集めてた独身時代から現在の住まいまで、7回引っ越してるから。その途中のどこかで無くしたか、誰かに貸したか。

輸入盤もあるので「ミートザビートルズ」など二枚あるけど、日本版と収録曲が数曲違う。ジャケットの色合いも少し違うね。

上の真ん中、白いのはそういうジャケット。二枚組で真っ白なジャケット。これだけビニールかけたままだ。

record01 039-2

record01 040-2

record01 041-2


関連すると思われる投稿