2019年12月一覧

今年も今日で終わりですね

 ずっと更新をサボってきましたが、一年最後の大晦日くらい更新しないといけませんよね。
 最近は、思いついたときに思いついたことをサッと短文で書き殴れるツイッター(https://twitter.com/mn2516)で書き欲は落ち着いちゃってます。

 さてさて。今年はいろいろありました。世間で、ではなくて私の身辺で。

★大きなのが「めまい」と「尿閉」

 先に来たのは排尿障害(尿閉)。「前立腺肥大による排尿障害、そしてめまい(1) ブログ内リンク」

 めまいとほぼ同時期だったのでなんらかの関連はあるのかもですが、症例的には全然関係なさそう。尿閉はもちろん初めてです。
 めまいはその四年前(2015年春)、季節も同時期に救急車で救急外来に運んで貰ったほどのめまいを経験してます。「めまいと吐き気 ブログ内リンク」
 そのときの経験のおかげで「これで死ぬことはなさそう」という安心感は持てました。なんでも経験様々ですね。

 尿閉は初めてです。当面は薬だけです。薬名「タムスロシン」。他はおしっこをためすぎないように努力するだけ。前立腺の手術はいまのところまだお薦めしないと言われました。手術は難しいものではないが、それなりに危険を伴わないわけじゃない。尿閉は尿パイプで導尿すればいいだけで命に係わることじゃないから、と。「あ、出なくなった」と気づいた時点でどんな病院でもタクシーで駆けつければ大丈夫。導尿はドクターなら誰でもできるそうな。最初の時は切羽詰まるまで医者に行くかどうか迷ってたからつらくなっただけ。だそうだ。

 めまいは8月ごろにほぼ収束、その後少し様子を見て10月には耳鼻科から解放されました。排尿障害は続いてます。これはもう今後ずっと一生物、最悪な場合は肥大しすぎて手術を免れなくなればそこで薬は解決、となるらしい。めまいがおさまってから、反動だと思うけど、食欲旺盛になって体重増加を抑えるのが大変です。過去形じゃなく、いまだに食欲がすごくて長年の平均体重より2Kgほど多く、なんとか元に戻さねばと思うのにそこから減らないで困ってます。幸い、これ以上太っては行かないんだけどね。BMIもまだ24弱なんで年齢から考えるとこれくらいあったほうが良いらしい。

★孫三号が小学生になりました。
 これで娘(私の娘、孫の母)は保育園の送り迎えがなくなった分、少しだけ楽になったらしい。孫一号は六年生に。あと数ヶ月で中学生だ。早いよねぇ。あと10年もしたら、もしかしたらひ孫が居る可能性だってゼロじゃない。私は24で結婚して25で最初の子を持ったから。
 ちなみにロンドン在住の息子一家のとこの孫二号も来年秋に中学生になります。60歳も70歳も大差ないけど、2歳と12歳じゃ全然違う。

★ツイッターも、このブログも8月で満10年を過ぎました。
 どちらも2009年の8月に始めてます。ツイッターは淡々と継続してます。ブログは最初の頃の勢いはもうないし、そこまでの気持ちもないですね。
 やはり何かに特化したブログじゃないと継続は難しいのかもしれません。継続は力なりと言いますが、だらだらと継続してるだけになっちゃってます。閉鎖するつもりはないのでしばらくはこんな状態ですかね。ツイッターでは書き切れないときとか、備忘録的に書いておいた方があとで思い出しやすいな、とか。そんなときにはブログ、ですよね。ツイッターはそういう目的には使いにくいです。

★FreeStyleリブレ
 本年のできごとってわけじゃないですが、FreeStyleリブレ、昨年初頭から使い始めたので今月で丸二年経過です。もうこれなしじゃ1型糖尿病生活できないくらいになってます。1型糖尿病患者としてのQOLは飛躍的に改善されたと思います。
 製品自体はまったく変わってない(見た目も仕様も)ですけど、少しずつ改良されてるのではないかと思ってます。とくに肌との接着面。昨年夏はあれほど辛かった痒みが今年の夏はそれほどでもなかったし、普段の剥がした跡も以前ほど真っ赤ではないです。ライバル製品も出はじめてますし、改良しないとライバルに喰われちゃいますもんね。
 さらに精度というのか感度というのか、そこらも改良された気がします。じっとしてて以前ならなだらかな横向きトレンドの状態(飲み食いしてない)でもトレンドが真上指したり真下指したり。
 グラフ的にはそこまで上下動してないから自分の身体の変化ではなく、短い周期で変動をチェックしてるみたい。問題はなさそう。でもやはり真上や真下を矢印が指すと気にはなります。

★本年もいろいろお世話になりました。
 来年もぼちぼちだらだらと毎日が日曜日な生活を送る予定です。よろしくお願いします。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村