2019年04月22日一覧

パソコンを七年ぶりに入れ替えました(3):いろいろ

 さて大詰め。かな? まだだね。もう二回くらいかな。

 GoogleChromeとMS Windows、その二つのアカウントで同期させればオンライン関連はそれで終わり。楽になったもんだ。
 オンラインサイト関連のIDとかパスワードもすべてChromeにお任せで大丈夫。
 ただ、二段階認証でセキュリティ強化してるサイトに入るにはSMSでコードが届きそれを入力してログイン手続きが必要だけど、そのまま端末認証しておけば一回だけですからね余裕の許容範囲。めんどくさくはあるけどけど。

 なお、SMSへの送信をしなくても認証アプリをスマホに入れて各サイトを登録してあればそこ見るだけでワンタイムパス的な認証コードはわかります。簡単です。アプリ一つにアマゾンとかFacebookとか複数登録しておけるのでかなり前から利用してます。二段階認証あるところはたぶんすべてこれ対応してると思う。

 Googleアカウントのほうはスマホでお世話になってるので同期にはなれてましたけど、Windowsアカウントがここまで有用だったのは初体験です。七年前にはここまでじゃなかったような。

 おおまかに移行したあと、新パソコンを定位置に設置し、旧パソコンを床に置いて使いながら残りを移していきました。使ってみて画面がなにか物足りない、そだ付箋がないや、こいつの中身も持ってこなきゃと旧パソコンで付箋の中身をテキストエディタに移し、新パソコンで付箋(Sticky Note)を起動して貼り付けようとしたら、なんと中身はWindowsアカウントで同期できてました。

 AcrobatXは結局あきらめました。もうリタイアしてからはPDFを編集するということもなくなり、閲覧ができてテキストファイルをPDF化できればいいだけなんですよね。無償のアクロバットリーダーは嫌い。試しに前に使ったことあるんだけど、非常に押しつけがましい。ボケッとインストールするとマカフィーを入れてこようとするし、使用中も製品版を売りつけようとするし気分的に避けたいと思ってしまう。

 昔は印刷でPDF化するのにプリンタドライバの入手でかなり苦労した覚えがあるんで、そのためだけにアクロバット有能だったんだけど、いまじゃWindows自体に「Microsoft Print to PDF」なんてドライバが入ってるし(使い勝手よくない)、ChromeがあればPDFの読み書きは問題ないんだよね。
 ただ、PDFをChromeに関連付けるとアイコンがみんなChromeのになっちゃってURLのショートカットと見分けにくいのが難点だけど、気になるのはそれくらいかな。

 一太郎は以前の一太郎2013のダウンロード購入ファイルそのものを保存してあったんで、それを起動したら無事にインストールできました。サポート期間はとっくに切れてるけどアップデートファイルの適用まで無事にできた。
 けど、ATOK13が一緒にインストールできたもののATOK Syncが使えず(有料版しかなくなったみたい)従前のと同期できない。古い方から単語登録をファイルに出して持ってきて登録したけど、不安。
 一太郎もアクロバットと同じ理由でもうほとんど使ってない。けど、仮名漢字変換はATOKを使いたい。一太郎Ver3より前からのATOKユーザーだからね。何年?30年以上?辞書はなんどかまっさらにしてるから蓄積した辞書のためってわけではないんだけど、仮名漢字変換の使用勝手(クセ)はここから離れられない。
 ATOKだけでも新調しようと調べたらもう買い切り版は数年前になくなってパスポートと称する毎月利用料を支払うタイプしかなかった。
 一太郎を見たら、そっちを買えば買い切り型のATOKもついてくると。一番安いのがバージョンアップのダウンロード版で6480円、会員価格5%Offで6156円。ATOK単体で売ってた頃、それより高かった気がするんで思い切ってそれを購入。ダウンロード版だから配達待たずにその場で使えるようになります。
 ただ、ダウンロード回数に制限があり、10回までかつ購入日から三年間経過するとダウンロードできなくなると。五年後にパソコン買い換えたら一太郎も買い直してくれってことだね。一瞬迷ったけど、この価格なら再購入でもいいかなと考え直しました。
 一太郎2013玄(ATOK13)はインストールファイルがまるごとダウンロードできたんでそれさえ持ってればいつでも再インストールできたんだけど、いまのはインストーラーだけのダウンロードで本体はサーバーにあるようです。時代だよね。
 逆に考えるとパソコン入替(乗り換え)用に重たい大きなファイルを手元に置いてそれも引っ越すという手間はないわけで、オンライン時代なんだよね。自分で言うのもアレだけど、歳の割にはずいぶん昔からそこらは吹っ切れていたつもりなんだけど、まだまだ考えが古いようです。

(続く)

パソコンを七年ぶりに入れ替えました(5):さらに細かな設定など
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(4)設定など
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(3):いろいろ
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(2):パソコン内容と苦労編
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(1):きっかけ編