2018年08月14日一覧

1型糖尿病、糖質「管理」は必須だけど糖質「制限」はすべきじゃない、と思う

 たいした根拠のない素人考えの持論なのでタイトルの最後に「と思う」をくっつけときました(責任逃れw)

 インスリンの作用って血糖値だけの問題じゃないです。インスリンのWiki参照
 
 インスリンの大きな役目は血糖の体内取り込みだけどそれ以外にも使われています。血糖値コントロールのためだけにインスリンが使われてるわけではないんです。
 2型のように「インスリンは自己生成出来ているが、その総量が足りない、あるいは効き目が悪い」というなら、糖質の摂取を減らすことによりなけなしの自前インスリンを有効に使えるから結果オーライなんでしょうが、1型はそうはいきません。
 外から入れたインスリンの何割を血糖消化に、何割をそれ以外になど指定できないのですよ。
 原油を精製してガソリンや灯油その他を作るけどガソリンだけもう少し多く作り出そうなんてことが出来ないのと同じ。総量を減らせば全体的にそれぞれ減ってしまう。

 糖尿病と一括りで言うときはそのほとんどが2型糖尿病のことであり、巷に流れる情報も2型糖尿病に対する物です。
 血糖値コントロールって血糖値を下げることと普通考えますよね。そのために運動療法や食事療法、薬物療法などがあって、それらで対処できないと最終的にインスリン注射になる。だから一般的には糖尿病でインスリンを使うのは重い糖尿病と思われてる。

 でもね、1型糖尿病はそうじゃないんです。一見、理屈的には「血糖値を下げることがコントロールの目標」みたいに医者や看護師も思ってるし、肝心な当事者の1型患者自身もたぶんそう思ってるはず。それはそれで間違ってるわけではないです。が、でもね...

 FreeStyleリブレを使う前は私もそんな風に思ってました。なぜってずっと血糖値を見てるわけにも行かず、低血糖はものすごく怖いのでどうしても高めの血糖値になってしまうからです。食前に血糖値をはかってインスリン量を決めるときに、安全策で少し高めになるようにしちゃいます。結果的にあとで「血糖値を下げるために」インスリン追加打ち。
 FreeStyleリブレを使うようになり、こまめに血糖値を確認できるようになって突然の低血糖は心配しないでよくなりました。だから食事のときに計算していままでは切り捨ててたインスリン量の端数を切り上げたり、直前の血糖値に対応させて少し増量したりが容易になりました。

 インスリンは冒頭で書いたように生きていくために必須なホルモンです。なにがどうしてもインスリン無しには生きていけません。
 血糖値を下げるためにインスリンを使う、という考え方から脱皮してもいいんじゃないかな。血糖値をどうこうするという考え方じゃなくて、生きるために必要だからインスリンは打つ。インスリンを打ったら低血糖にならないように糖質を摂取する。
 摂取する糖質に見合ったインスリン量を打つということ自体に違いはありませんけど、どちらが主なのかの考え方の違い。食べるためにインスリンを打つのではなく、インスリンを打つために食べる。

 しつこく持論を書いておきます。2型糖尿病は体内でインスリンが生成されます。体内センサーによる自動調整も生きてます。糖質を摂りすぎるとインスリン不足で高血糖になりますが、糖質制限しても低血糖になることはありません。極端な話、血糖値のみを心配するなら何も食べなきゃ良いだけです。
 1型糖尿病は体内でインスリンが生成されません。体外から注入するしかなく、低血糖にならないためには糖質の摂取も必要になります。糖質制限してインスリン量を減らすとどこかに弊害が出る、と思います。

 なお、炭水化物=糖質、ではないです。食物繊維やオリゴ糖など血糖値にあまり影響しない分も含めて炭水化物。商品のパッケージを見ると、ものによっては食物繊維と糖質をわけて記載してある物もあります。食べる物によって「炭水化物量が同じ」はずなのに血糖値の上がり方が違うなんてのこれの場合が多いです。GI値などの違いで上がる速度が違う場合もあります。そこらは経験と勘で判断します。
 その他、季節や時間、体調、食後に何をするのかにもよって血糖値の上がり方は異なるので、神経質にインスリン量を細かく計算してもムダです。自分で自分のデータを積み重ねていって判断するしかないです。

 GI値については検索すればいろいろと出てきますが、そこらに書いてある「糖尿病」は当然2型糖尿病のことです。GI値によって血糖値上昇速度が、緩やかだろうが急激だろうが血糖値上昇の総量は変わりません。2型の人が自前のインスリンを有効に使うためのワザです。血糖値の上昇を緩やかにする特保のお茶なんてのも同じで、血糖値の上昇総量を抑えるわけではありません。
 1型ではインスリンの効果時間があるので、変にそこらをいじったり意識しすぎるとコントロールが毎回変わっておかしくなる可能性があります。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村