2018年02月27日一覧

リブレ、早いもんで4週間過ぎて三つ目のセンサー取り付け

 フリースタイルリブレのセンサーは一つで2週間使えます。使えます、じゃなくて2週間しか使えません。「おおよそ2週間」じゃなくて、デジタルできっちりと2週間。有効期限切れ三日前から測定するたびに「あと三日」「あと二日」「あと一日」、期限当日になると「あと~時間」と表示されます。
 最初のセンサーは説明書に書いてあるとおり、起動後一日は不安定でした。リブレで49なんて表示されて(でも低血糖感なし)慌てて血液測定すると115だったり。二日目からは安定して血液での測定と大差ない数値を出してました。
 三週間目からの二個目はそんなことはなく最初からかなり精度よくて、気にして最初の一日は従来の血液測定と併用しましたが、最初から(一日目から)一桁(9以内)の誤差でした。これ、リブレの本体が学習してるんですかね?

 そして、本日三個目(5週目)に突入。前二回は左側に位置を少しずらしてつけたんですが、左右は毎回変えた方がいい(かぶれの問題)とどこかで読んだので今回は右腕側。

 取り付けたとき、三回目にして初めてちょっとした事件発生。よそのブログで見たことがあったんですが、自分の身に発生するとは思ってませんでした。

 風呂にのんびり入ってゆったりしてから新しいのをバシャッとつけたら。風呂入った直後はまずいんでしょうかね。見事に出血です。前回二個目も同じように風呂上がりでつけたんで、運なのかも。痛みは全然ありません。前二回と同じように怖々ではありますが、バシャッと取り付けた。うまくいった、よしよしと。ちゃんとついてるかな?と取り付け具合を触って確認。え?指が濡れた。風呂上がりでよく拭き取ってないところにつけちゃったのか?などと思いながら触った指を見たら真っ赤。いや、さすがに驚いてティッシュ当てて、どうしようかと。痛みはまったくないです。ただただ血が溢れてくるだけ。採血んときに針刺すときはチクッとするけど、抜いたあと血が溢れてきても痛みがないのと同じ感覚。

 なんで風呂に入ってからと言いますとw
 センサーをつけると、その部分は風呂入ってごしごしとは洗えません。入浴自体は問題ないです。きちんと防水されてます。
 でもやはり風呂入ってそこもきっちりと洗いたい。そのタイミングはセンサーを外して新しいのをつけるときしかないんです。


 このセンサー(前に使った画像流用)の真ん中の穴から血が。ほとばしるってほどでもないんですけど、したたり落ちる程度には出血してる。出血中の写真はないです。「そだ、写真撮らなきゃ」なんて全然思いもしませんでしたw
 しばらくティッシュで抑えてたら止まったようなんで、さてどうしようかと。これをはがして新しいのをつける? これ一つ当たり約7千円(自己負担それの三割)ですから安いもんではない。
 アボットに電話してみました。インスリンもそうですが、これらの医療品って24時間年中無休でサポート体制あります。フリーダイヤルで。家電製品とかの一般用品と違い、問い合わせる人が少ないんでしょうけど、待たされた経験ないです。電話即繋がる。

 聞いてみたら、血が止まらないなら外して別のところに新しいのをつけてくださいと。血が止まったなら一時間後(取り付けて起動してから一時間は測定できない)に測定してみて、センサーエラーにならなければだいじょうぶ。一日は安定しないから血液での測定と併用して、おかしいようなら外して取り替え。断言は出来ないが処方してもらった医療機関に持ち込めば新しいのと交換できる。アボットとしては医療機関から交換の申し出があれば拒否してないので医療機関次第です、と。

 一時間後に試して見たらエラーが出ずに測定可。フリースタイルリブレと血液での測定をし、大きなずれがないのも確認。でも予断許さずですかね。体内に留置されてるセンサーに血液が凝固したら測定できなくなるかも。ま、そうなったらなったで取り替えれば良いんで心配することはないかな。その問題が発生しなければ今回も装着直後から安定して測定できていそう。

 書いててふと気になったけどセンサーの真ん中の穴。なんであれがあるんだろw もしかして、こういう事態を想定して考えられてるんじゃないのかしら。装着時の血抜き用にw それ以外理由がわからない。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村