2017年12月22日一覧

いま、350缶のハイボールが熱い!

 ウィルキンソンが注目集めてるとかニュースで読みました。高校生の時に飲食店で一夏バイトしたとき、この炭酸を知りました。なんと仕入れ無料。コーラとかジュースの一ケース(24本?)とかビール一ケース、ウィスキー数本単位でウィルキンソン炭酸を一ケースおまけで酒屋さんが持ってくる。お店で買うと高いのに、なんなんだこれは。と思った記憶が鮮烈に残っています。アサヒだったんですね。50年間ずっと外国製、なぜかカナダの製品だと思い込んでました。当時、同時に出会ったジンジャーエールと重なってるかもしれない。

 ハイボール、サントリーの角やトリスのハイボールは高いです。
 350cc缶、スーパーで買っても角で160円くらい。トリスで130円くらいかな。
 アマゾンだともっと高いです。角が200円ちょい、トリスが160円くらい。アマゾンパントリーだともう少し安いけど、いろいろ条件があるのでパントリーは使わない。
ニッカのも同じ程度。サントリーとニッカの大手二社で価格協定してるんじゃないかと思うくらい同じ。ブラックニッカ=角の値段。その他の洋酒メーカーのは少しずつ安い。

 そういえば、数十年前、飲み歩いてる時代ってオールドやリザーブが主流で、角はそれこそ格下扱いだったのに、いまはオールドとかもうないのかな。学生さんはレッドとか髭のニッカで質より量だった時代。なつかしいなw

 このハイボール缶。一本100円です(スーパーで税別96円だった)。
 毎日飲んでる焼酎が1.8リットルで約1500円。12回にわけて一杯分125円。毎日欠かさずなもんで、この数十円の価格差は意外に大きい。ノンベにはノンベじゃない人が理解出来ないだろう苦労があるのですよ。

 缶酎ハイはときどき買ってました。ストロングゼロとか。一本100円くらい。でも、この「ゼロ」でフルーツの味とかの缶酎ハイ。まずくはないんですが、美味しくもない。ただただ酔うだけのまがい物味なんですよね。たまに雰囲気変えて飲むだけのもので常飲したいとは思わない。

 焼酎は乙類は味があるけど、甲類は無味無臭のはず。そのまんま飲んでも美味しくないので梅やらレモンやらで「酎ハイ」にするわけです。だから酎ハイは炭水化物が入るので1型患者には手が出しにくくなり、「ゼロ」と称した「まがい物味付け酎ハイ」しか飲めない。週に一度くらいならともかく、飽きます。
 いつもの焼酎は同じ銘柄をもうかれこれ20年くらい飲み続けてる。これはもう全然飽きない。よほど私の口と体にあってるんでしょうかw 愛飲してるのは「雲海」といいます。いいちこほど軽くないし、芋ほど癖も(重たくも)ない。

 ハイボール缶は缶酎ハイよりはマシに感じました。焼酎一升買ってくるより一杯分が安いし。
 ということでしばらく週に一度4本くらい買ってきて飲んでるんですが、やはり飽きます。しかたないですね。味にはうるさくない方だけど、飽きる味を飲み続けるしかないほど貧乏でもアル中でもない。

 ウィスキーのハイボール缶。アマゾンでチェックしたら、たいていのものはスーパーより高いのに、これは一本106円でほぼ同じ。送料込み。買ってくるの重たいし、そろそろアマゾンで買おうかと思い始めてたんですが、アマゾンだと24本なんです。腐るもんじゃないしあってもいいんだけど、飽きた感が出始めたのでやめとこうと思う。たまにスーパーで多種類を数本買うのがちょうどいい。

一応リンク載せときます。アフリエイトってやつです。このリンク踏んでからアマゾンで買うと私に1~3%くらい入ります。

あ! ウィスキーじゃなくてこれのベースはジンだった。細かいこと気にしないで飲んでたけど、いまあらためて飲んで気がついた。味がウィスキーじゃないw ジンもウォッカもテキーラも好きです。海賊が飲むことになってるラム酒ってのは飲んだことないかも。でもきっとたぶん好き。

 ああでも一番好きなのはロックに近い水割りで、ただそのままのスコッチかな。焼酎以外では。

 最後にw いつか書くかもしれませんが、私は一日三食ってのは1型には馴染まないと思ってます。昼飯の12時から晩ご飯まで時間ありすぎ。血糖値の維持ができるわけない。ということで、夕方に「おやつ」と称して軽く一食します。軽く?かな もしかしたら一日でこれがメインかもしれない。ついでにそのときに、それこそ「いわゆる晩酌」もします。ほんとの夕飯時はごく軽い食事のみです。だから、いま飲んだので味を確認できたのw

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村