2015年12月一覧

加湿器買ってみた

 チョイ風邪気味になって、夜寝て朝起きるとノドがイガイガしてました。

 風邪のせいと思ったのですが、風邪気味じゃなくなっても朝起きるとノドがガラガラで声も枯れてます。

 もしかして湿度? と思い、まずは湿度計を買ってみました。乾湿計といえば思い出すのは若かりしころの、左右に二本並んでて片方の下に濡らしたガーゼがつけてあって...古すぎか。40年くらい前?
 そのあとの湿度計はセルロイドかなんかの貼り合わせで湿度による伸縮差を利用したものとか。これもかなり古い感覚だな。これでわかる方は相当古いです(笑)

 さすがにいまどきは違いますね。どういう仕組みのセンサーかわかりませんが、デジタルで刻々と湿度を計測して表示してくれます。

買ったのはこれ。温度もデジタルで表示してくれます。温度計も昔ながらのガラス管に赤い液体が入ってるのしか使ってなかった(笑)

 安いのから高いのまでたくさん種類があったので、安からず高からずのから選びました。

 とくに無いと困るものじゃ無かったし、いまさら感はありましたが、買って良かったと思ってます。

 温度と湿度をデジタルで目の当たりにしてわかったこと。乾燥期である12月の今ね。もっと細かく言うと12月25~31日あたりの横浜市都筑区の話し。地域には関係ないかも知れないけど。

 湿度が50%を割ると唇が渇きます。そのまま寝て朝方やはり50%を割ってるとノドがイガイガします。朝起きたとき、湿度が55%くらいだとノドが楽です。

 リビングはキッチンと繋がってるせいか、湿度は55%前後を保ってます。が、自室は北向きの小さな部屋で湿度45%くらいになります。

 この10月まで14年住んでいたマンションでは感じませんでした。北側に裏山というか、崖を背負ってましたので、風通しも良くないしたぶん湿度はそれなりに高かったんだと思います。自室は同じく北側の小さな部屋でしたが、寒くなると窓に必ず結露してました。

 いまの住まいはものすごく、誇張ではなくものものすごく風通しがよくて、夏は涼しいだろなと思いますが今は冬(笑) 風通しが良すぎて乾燥するみたい。

 実は引っ越しのときに頼んだ某引っ越し屋さんからキャンペーン中ってことでかわいらしい加湿器をもらったんです。ディズニーのね。超音波のやつです。こいつの出番じゃないかということで、さっそく取り出して使ってみました。

 がっかり。これ、不良品じゃないの? スイッチ入れると勢いよく水の霧が出ます。でも、すぐに霧が出なくなる。一分くらいかな。ペットボトルを逆さまに立てるタイプなんですが、水が入っていかないのかとペットボトルをねじ込む穴に直接水を入れてみても、スイッチを入れたときだけ霧が出て、その穴に入れた水は見た目にも減っていかない。

 おまけでもらったものですからね。即刻あきらめてアマゾンで検索です。

 これもまたピンキリなんですね。下は1000円以下から上は数万円まで。超音波のヤツが静かでいいなと思ったんですが、いろいろ読むと手入れがめんどうそう。

 結局これまた高からず高からず、かといって最安値でもない、しかも最近評判というか定番のアイリスオーヤマ、それにしました。

 で、デジタルな温度計・湿度計と組み合わせてわかったこと。

 湿度が50%割って室温が18度以下になると寒く感じます。
 湿度が60%あると18度になってもそれほど寒さを感じないです。

 なので、しっかり湿度と温度を管理して加湿器を使うと節電にもなるのでは?
 加湿器にも電気使いますけどたいしたことないし暖房よりは安くつきそう。

 ということでステマみたいな書き込みでしたが、体験談なのでお許しを(笑)

 あ、この加湿器、安い商品ですからセンサーとか湿度の自動コントロールとかありません。パソコンモニタの横に置いた湿度計をときどき見ながら手動でスイッチのオンオフをしてます。手が届くとこなのでとくに不便は感じてません。


Windws10へのポップアップ通知

PopUp ←こいつね(笑)

 Windows10に興味はあるんですけど、使用中のソフトやハードの問題で移行できない。そんな人、かなりいるんではないかと思います。

 つまり、Windows10のことを知らなくてアップグレードしてないんじゃなく、そうしたいんだけどいまは出来ない(しない)って自分で判断してるだけ。
 なのに、しつこく「アップグレードがどうとかこうとか」ってポップアップが現れて毎回消すのが面倒だという相談を受けました。

 これ、実はとても簡単に出さないように出来ます。

 タスクトレイの「カスタマイズ」からアイコンと通知を非表示にするだけです。
 具体的には「カスタマイズ」→「GWX(白い田の字のアイコン)」→アイコンと通知を非表示、にするだけです。タスクトレイにカスタマイズが見えないときは、小さな白い三角アイコンがあると思うので、それをクリックすれば現れます。

 ちなみにGWXというのはGradeUp Windows 10(ローマ数字でX)ということのようです。

 でもこのアップグレードが始まった初期のころはこの方法じゃダメだったんですよ。非表示にしてもすぐに復活しちゃった。

 もし上記の方法ですぐに復活しちゃうようなら以下をお試しください。私は最初のころに以下をやった上で、さらに田の字のアイコンもうざいので上記の方法を重ねてます。

 非表示ではダメだったのでどうしたもんか。と思いつつ、天下のマイクロソフトが、こんな押しつけがましい方法をなくす設定をマニアしかできないような方法しか用意してないなんてことないだろうと、ゆっくりじっくり眺めたらなんのことはない(笑)

 メニューからちゃんとそういう設定ができるようになってました。

 問題は「そのメニューの表示方法がよくわからない」ことです。マイクロソフトはよほどWindows10にさせたいんでしょう。ポップアップを止める方法をパッと見てわかるようにはしたくない、と(笑)

 では方法です。

 まずタスクトレイの右端にある、白い田の字アイコン「Windows10を入手する」をクリックします。

 窓が開きますがこの画面が問題。メニューなんかどこにも見当たりません。画面にある右矢印で進んで行っても、ひたすら「いますぐアップグレード」の画面が続くだけ。

 でもメニューあるんですよ。画面左上に太めの「三」になってるアイコンがあります。それがメニューなんです。この「三」、実はGoogleChromeの設定なんかもそうですね。

 この三をクリック。

 メニューの下の方に「確認の表示」ってのがありますからそれをクリック。

 次の画面の左下のほう、「予約の取り消し」をクリック。これだけです。

 この操作をしてもWindows10へのアップグレード権を捨てるわけではありません。が、アップグレードには期限があります(一年だっけ、来年9月頃まで?)。

 でも一年なんてあっという間なんで、忘れちゃうかもって人はポップアップを毎日眺めて忘れないようにする、あるいはせめて田の字アイコンだけでもタスクトレイに出したままのほうがいいかもしれません(笑)


テーマ、暗めのヤツに取り替えました

 Wordpress附属の最新版テーマ(Twenty Sixteen)が背景色暗めを選択できたんで取り替えてみました。日付等の情報が左側に表示されて、肝心なメイン部分が狭まってしまうのが気になるけど、慣れもあるんでちょっと我慢。

 それはいいんですが、前回の色調明るめに取り替えたときから問題が発生。

 コメント書き込み時に認証をしてます。そうしないと宣伝広告目的のSPAM書き込みが多数発生します。たぶんブログやってる多くの人が抱えてる問題だと思う。

 認証は画像のやつにしていたんですが、これ、いつからか解析されちゃってるようでちっとも歯止めにならなくなりました。それじゃ意味ないんで計算式の答えを入力するのを見つけて使ってました。計算式には算用数字だけじゃなく漢数字も混じります。それにしてからSPAMはぴたっと止まったのでかなり有効。

 が、そのプラグインにエラーが出るようになりました。テーマと相性が悪いのか、さらに別のプラグインとの共存がダメになったのか。問題点を発見する力がなくてわかりません。

 テーマが悪いのかと思いましたが、今回再度取り替えてもエラーが出るのであきらめて画像認証のに戻しました。

 が、戻したとたんにSPAMが数件!

 やつらすごいな。検索ロボットみたいに巡回してて書き込めるのを見つけると書いていくんだろうね。

 書き込まれた物はこちらで承認しないと公開されない仕様にしてあるのでブログで人目に触れる心配はないんですが、毎日削除するのが若干めんどくさい。

 どうせ認証を突破されるならなくてもいいんだろうけど、たぶんなくしたらもっと増える。突破できないタイプの古いロボットでSPAM巡回してる業者も世界には多数いるでしょうから。

 う。ってことは数日前まで使っていた以前のテーマに戻せば良いだけってことか(笑)

 でもなあ。せっかく少しいじったんだから戻したくはないんで、もう少しジタバタしてみます。