2014年07月23日一覧

うーむ。少し太った

 基礎インスリンをランタスからトレシーバに変えて三週間あまり。

 薬剤ってものはどんな疾病でも相性ってのがあるのが常なんですが、このトレシーバは私に合ってるようです。

 血糖値は以前より低め安定になってきてます。低めっていっても若干です。健常者あるいは2型の人から見れば誤差の範囲くらい。平均で20くらい下がってる感じかな。HbA1cは来月半ばに定期診察があるまでわかりませんが、たぶん少し下がってるはず。

 以前は目標血糖値が150~200(以下)で計算して結果として160前後程度。それがいまは予測計算が外れたときを除くと140前後くらい。

 毎食に食べる物の種類は量は以前と変えてません。というか、先にインスリンありきで食べる物を選んでるわけじゃないので変えようがないとも言えます。いわゆる食事療法はなしでカーボカウントです。

 食べる物を変えない→以前より低め安定。ということは考えればわかることなんですけど、体重が増えるんですね(笑) それだけ血糖を体内に取り込んでるってことですから。

 BMIでいうと、以前は22前後だったのが、今日現在で23になってます。この三週間で1キロ増えました。1キロくらい誤差の範囲だろうって? それがそうでもないんですよね。インスリンが体内で作られない1型糖尿病は血糖値を管理すると、体重もきっちり変化無しで管理できるんです。理屈上。1キロの差は自分なりにかなり大きい。増えた1キロはきっちりと腹についてる感じがします。

 体重は毎朝起床後にトイレ行ったあと、一定の条件で継続測定してますので、毎日毎日少しずつ増えてきたのはわかっていたんですが、基礎インスリン変えたし様子をみてたらこうなりました(笑)

 困ったなぁ。いまでもかなり食べる量少ないです。一食はご飯だと140g。うどんや蕎麦、パスタ類は乾麺の状態で70g。パンも70g。主食プラスその他で炭水化物60g程度。これってかなり少ないです。これ以上減らすのは腹が減ってつらい。でもせっかく低め安定してきたんでインスリンを減らすのもイヤだし。ちなみに、吉野家牛丼大盛りを持ち帰ると二食分になります。一食200円台(笑)

 腹減りの対策としては主食の炭水化物を減らして肉や魚を増やす案もないことはないんだけど、そこらを増やすと弊害もあるんですよね。べつに健康オタクじゃないんですが(いまさらねぇw)これ以上修理が必要な内臓を増やしたくないんで考えちゃいます。

 とにかく、とりあえず1キロ減らす方向に進まないとダメだな。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村