2014年07月19日一覧

そういえば体力テストってしてないな

 もう何度も書きましたが1型糖尿病なるものを背負ってますんで、成人病検診みたいな血液検査でわかるものは数ヶ月に一度定期的に検査してもらってます。

 もし8年前に1型糖尿病を発症してなかったら、酒と肉の日々にどっぷりつかって、きっといまごろは成人病で四苦八苦だったでしょう。これぞ一病息災であり、人間万事塞翁が馬なんだろうと思います。

 でも、体力テストみたいなのは全然やってない。握力とか肺活量とか器具で計測する物はもう何十年も調べたことがないです。いまさら体力テストなんてやったら、テストで体壊しそうですけどね。

 柔軟性は調べるまでもなくダメ。もう子供の頃から「立位体前屈」で指先が足首より下に行ったことがないし、座ったまま体を前に倒すやつだって指先は向こう脛くらいまでしかいきません。まっすぐ立って、両腕を万歳の形でまっすぐ上に上げたとき、腕が耳の脇まで来ません。ヤンキー座り(かかとを地面につけてしゃがみ込む)も出来ません。これはいつからだろう。子供の頃は和式トイレだったんだし、できたはず。いまはもう和式トイレは無理です。目の前に水洗のパイプなんかがあったらそれにしがみつけばなんとかしゃがんでいられるけど、これはこういうもんとあきらめてます(笑)

IMGP0027 IMGP0028 自分なりの体力バロメーターはまず一番目にこれ。自宅から新横浜の駅方面に徒歩で向かうときに通らなければならない階段です。駅に向かうときは降ります。帰ってくるときは上がります。この階段、下三分の一くらいは普通の階段なんですけど、残り三分の二は踏み幅が広くて一気に上がりにくい。一歩の歩幅で一段上がるにはめいっぱい足を伸ばさないとダメなんできついんです。
 最近はこの階段を上り下りするのが全然苦じゃなくなってます。たいしたもんだ(笑) 毎日の散歩のおかげです。

IMGP0034 階段を上から眺めたところ。正面にプリンスホテルが見えて良い感じです。でも降りるときにそんなとこ見てられないです。階段見ながら降りないと危ない(^_^;)

 もう一つは「立ったまま着替えができる(靴下もパンツもはける)」。これはまあずっとそうです。これが出来なくなったらヤバいなと思いつつ、出来なくなったことはありません。前になんかの健康バラエティでやってましたけど、立ったまま靴下をはけない人ってけっこういるんで驚きました。

 ここらに気をつけて体力を維持していけばずっと元気でいられる。と信じてお散歩続けます。もちろんいまは暑いですから熱中症と低血糖には気をつけながら(笑)