2010年01月18日一覧

ドリーパートン(DOLLY PARTON)

 カントリーの女王です。アメリカ人で知らない人はいないみたいです。

 映画のセリフの中にもたびたびその名前が出てきます。字幕にはドリーパートンって書かれなくても、ちょっとしたセリフの中に出てきて、ヒアリングがよくできない私でも、お?と思ったりします。カントリー好きだから聞き取れるのかもしれないですけど(^^;

 最近見た(って、映画館じゃないです。Gyaoです)中では、クリントイーストウッドの映画の中で、「ドリーパートンとのデート券があたった」みたいに使われてました。それで犯人をおびき出すんだけど、おびき出されちゃうほどの力があるわけです(笑)

 元祖爆乳おばさん。巨乳なのにさらに整形してより大きくしたらしい。アメリカンコミックによくある風船みたいなやつ。あんな感じね。

 そんなことはどうでもよくて。そういうビジュアルな面抜きで、女王の名に恥じないカントリー歌手です。

 コニーちゃんも歌ってる「I WILL ALWAYS LOVE YOU」って、元歌が「Whitney Houston(ホイットニーヒューストン)」だと思ってる方もいるかもしれませんが、実はドリーパートンがオリジナルです。もちろんゴスペルじゃなくてカントリーですから雰囲気はかなり違いますけどね。あとは、オリビア・ニュートンジョンでヒットした「ジョリーン」なんかもこの人。

 一曲目の「Train Train」にカントリーの定番楽器が出てくるので簡単に説明しておきます。

 左後ろから。
バイオリン:カントリーではフィドルと言います。音色が若干ワイルドな感じです。

フラットマンドリン:マンドリンってボディの後ろがタマゴみたいに丸くふくらんでますけど、カントリーのマンドリンは平らです。

五弦バンジョー:バンジョーは四弦楽器なんですけど、ネックの途中からもう一本張って五弦にしたものです。

コーラスの後ろになりますけど、ギターを駅弁売りみたいに抱えてるのは「ドブロギター」と言います。スチールギターみたいにひきます。

 それぞれソロの部分がありますから、特徴などわかると思います。あと、ここには出てこない定番楽器としてハーモニカ(マウスハープと言います)がありますね。これもカントリーの殿堂入りしてるすごい人の動画をいくつか収集済み。メッチャクチャ良いです(笑)そのうち紹介します。

 全然関係ないけど、コーラスの左側の男の子。最初女の子かと思った。よく見ると男の子。それとも男の子のカッコした女の子なのかな。

(以下、Youtubeへのリンク、仕様が変わってアクセス出来なくなったので削除しました)