2010年01月14日一覧

大きな液晶の地デジテレビ

 子ども達三人とも独立しちゃって夫婦二人だけだし、テレビから距離おいて座らないとみんなで落ち着けないってこともなく、小さいテレビでもとくに不満はなかった。

 それに来年のアナログ廃止に近づけば、きっと地デジへの変換政策で補助金やら古いテレビの処分やら、なんやらかんやらといまよりもっとワラワラと出てきて、めちゃくちゃお得に買い換えると言うより「交換してください的な」条件までいくのではないかと想像してみたり。

 そんなこんなで小さいテレビのままだったんだけど、還暦のお祝いに子ども達三人から32インチワイドの地デジ液晶テレビを貰った。最近のテレビはすごいってウワサでは聞いていたものの、実際に自分のところに来るとほんとにすごいね。

 何を今更って言われそうで恥ずかしいから、どこがどうすごくて驚いたってのは言わないけど、一つだけどうしても言いたい(笑)
 いままでがいまにも壊れそうなアナログ17インチのテレビだったと言うだけでわかると思う。前に見てたのが壊れちゃって、むすめが置いていったパーソナルユースの小さいのをそのまま使ってた。ギャップありすぎ。

 録画がすごい。録画しておくとCMのとこなんかスキップできちゃうんだよね。この機能、家電メーカーとして自分で自分のクビ絞めてることにならないのか? さらにHDD録画機能を活かした、「番組キープボタンを押すだけで、見ているテレビ番組を画面上で一時停止させ、ハードディスクに自動的に録画を開始。後から「追っかけ再生」で番組の続きを見ることができます。」ってやつ。

 わざわざ録画してあとで見るほどでもないのを、これ使うと数分遅れでほぼリアルタイム的に視聴できて、「ほぼリアルタイム」だけどやはり録画してるわけで、CMんとこだけスキップできちゃう。数分遅れで見始めると、番組終わる頃にほんとのリアルタイムに追いつく感じになる。気分的にはリアルタイムで見てるのにCMを飛ばせるような気分。

 ほんとは私はCM大好き人間でありまして。CMの時間にトイレ行くなんてもったいないと思うくらいCM好き。CMの情報量ってすごいと思うし、そのセンスによっては何回見ても飽きないのがある。中には「またかよ! テレビ局もスポンサー確保に大変だな」と思うしつこくて粗悪なのあるけどね。最近はそういうのが多いかな。「自信があるから電話しません」がなくなって良かったと思ってる。あと、「かつら」のも好きじゃない。ハゲたらハゲたでいいじゃないか。なんで隠すんだと思ってるし。自分はAU派だけど、CMはSBの勝ちだなとか。ああ、話がそれた。

 ってなわけでCM大好きなんだけど、映画を録画して一気に見るときはCM飛ばせて嬉しい。気分がそこで落ちないですむ。「もののけ姫」なんかそうやってみた。すっごくよかった。

 ルータのポートも余ってたのでインターネットにも繋いでみた。うー、好きなサイトを見に行けるわけじゃないのね。ブラウザエージェントとしてどんな表記になるのか見たかったんだけど、そういうふうに使えるわけではなかった。アクトビラってのね。天気予報だとかニュースだとか、あちらで用意されてるものだけみたい。

 いずれにしても、ちょっとしたカルチャーショック的な驚きでありました。時代は進歩してるなあ。

 たぶん子ども達三人ともここ見てる。だって、私がパナソニック(松下)信者だなんて家で言った覚えないもん。長男が見てるのはコメントもらったりしてるから知ってるけど、彼はそんなこと気にするような子じゃないし。ありがとね、子ども達。良い子供に育ったもんだ。自画自賛。