2009年09月一覧

お肉な話し:日本における豚肉文化圏とラーメンの関係など

 関西では、単に「肉」と言えば牛肉のことを指すらしい。
 だから、関東でいうところの肉まん。当然ながら中身の肉は豚肉なんだけど、「肉まんと称して中身が牛じゃないのはおかしい」とかで関西では「豚まん」と言うんだそうだ。

 他にも類似の話しがいくつもある。カレー。関西では普通にカレーと言ったら中の肉は牛じゃないとダメなんで、豚肉のカレーはきちんとポークカレーと称さないと店で暴動が起きるとか。関東ではポークカレーもビーフカレーももちろんあるけど、あえてわざわざいうならビーフカレーのほうで、何もついてなければ豚肉のカレーで当然だと思う。

 あー、ちなみに私は東京は城南地区生まれで城南地区育ち(ずっと大田区)、成人してから横浜在住と、関東から離れたことがない人です。話題がそれちゃうけど、この城南とか城北の「城」ってのは皇居ね。で、一口に東京生まれ東京育ちっていっても皇居の東西南北で文化というか考え方というのか、なにか微妙に違うのです。それでも「肉」に対する見解は関東人ほぼ共通だと思う。私は豚肉大好き人間。肉と関係ないけど、東京風お好み焼きと言われるもんじゃ焼き。あれも城東人以外には関係ないです。私、もんじゃ焼き?なんんじゃそれ?でした。墨田区は佃島あたりのローカルフードだったはず。

 ついでに言えば、高校は港区にあって都内東西南北から生徒が来てました。でも成人してからの移動は皇居をまたがないんですね。北と東の人は千葉や埼玉方面に。西と南の人は神奈川県方面に行きます。引っ越すとしたらね。ま、全然関係ない話だし、全員ではないですけど(^_^;)

 肉じゃが。まあこれは関東でも牛肉を使うこともあるけど、豚肉の肉じゃがでも別に違和感はない。けど、関西人にとっては怒りをぶつけたくなるほど詐欺られた感がすることらしくて、昔々のパソ通掲示板で大論争になった記憶がある。関西から関東に転勤し、社員寮に入ってそこのメニューで好物の肉じゃがを頼んだら肉が豚肉だったと。ものすごい剣幕で「詐欺だ!」と怒りの書き込みを。なんでそんなに怒ってるの?的な関東人からのレスでさらに火がついて。という流れだったな。

 お蕎麦に「肉南蛮」とか「肉そば」とかあって、あれは豚じゃなきゃあの旨みは出ないだろう、関西だとどうなるんだと思ったら、関西じゃ蕎麦は食わないと一蹴されたっけ。肉うどんはありそうだな。この場合は牛なのか。牛すじでも入ってそうだな。

 中華で使う肉も多種あるけど、牛はあまり(ほとんど)使わない。とっさにいわれて牛肉主体の中華料理を思いつけない。チンジャオロースーくらいか。鶏・豚・その他だよね。中国は豚肉文化圏発祥の地(^_^)

 で、私は思った。この「豚肉文化圏@日本」で発展した食べ物がラーメンであると。強引?

 だって、ラーメンってダシも豚だし、チャーシューは必須だし、豚肉がなければ存在しない食べ物なんだよね。著名な豚肉があるところ、美味しいラーメンもある。九州の豚骨ラーメン。沖縄も「琉球ソバ」は立派な塩ラーメンだしね。横浜には「高座豚」という銘柄豚がいる。大阪で自然発生した美味しいラーメンってないんじゃない?
 いまは美味しいラーメン屋の有名店もあるけど、あれは「美味しいラーメン屋が大阪で店を開いた」だけで、大阪で生まれたラーメンじゃないと思うんだ。
 ちなみに、喜多方のラーメンは自然発生ではなく、町興しで考え出された「作り出された名物」というのはラーメン好きには有名な話し。

 肉と言えば牛、の地域で豚主体の食べ物が発展する余地はないと思ってる。銘柄豚がいなくても、少なくとも「肉と言えば牛」ではない地域でないとラーメンは自然発生しないような気がする。北海道のサッポロラーメンも。北海道って豚より牛、牛より羊ってなイメージがあるんだけど、豚肉文化圏なんだそうだ。いわゆる「ヤキトリ」も関西で言うところの「豚串とかホルモン」とか言われる物だし、牛丼より豚丼のほうが定番だとか。北海道=牛、のイメージは牧場から来てるのか。アメリカと同じなのか。

 ステーキの国と思われてる米国もほんとは豚が主体の豚肉文化圏。ハンバーガーの歴史は新しくて、アメリカのジャンクフードと言えばホットドッグだし、ポークアンドビーンズとかの豚料理。その昔、ローハイドとかララミー牧場とかあったけど、主人公達が食べてるのは毎回「ポークアンドビーンズ」。牛は売り物であって自分たちが毎食食べるものではないらしい。ローハイドでも牛の一群の他に、自分たちが食べるように豚さんもずっと連れてる。おじいさんの料理人、ウィッシュボーンが作れるのはポークアンドビーンズとコーヒーだけだったような。アメリカの豚肉料理はたくさんあるけど、牛肉料理ってステーキ類しかなさそう。ビーフシチューもあるか。ジャンバラヤも中の肉はソーセージ。つまりは豚。ソーセージもハムも豚だ。

 そういえば、小さい頃テレビで見てたアメリカ製アニメ。ポーキー君って、子豚のアニメがあったけど、牛をメインにしたアニメはなかった。ポーキー君(子豚)、ヘッケルとジャッケル(カラス)、フィリックス(ネコ)、トムとジェリー(猫とネズミ)、バッグスバニー(うさぎ)、ウッドペッカー(きつつき)、その他いっぱい。牛は記憶にないな~

 デイズニーもハンナバーバラもワーナーブラザースも擬人化動物のアニメキャラはたーくさんいるけど、牛のキャラって思いつかない。なぜ牛はいないんだ。見てないだけできっといるとは思うんだけど。


関連すると思われる投稿


メールフォーム導入しました

「自己紹介を兼ねて」の [なかの] にメールフォームを組み込みました。
書き込む内容ではないが私に連絡を取りたい、などのときにご利用下さい。


関連すると思われる投稿


WinXPで使うフォント(メイリオ)の話し

 VISTA の画面上で読む文字って読みやすいと思いませんか?

 Windows では伝統的に標準フォントはMS明朝とMSゴシックでした。XPもそうです。VISTA から「メイリオ(漢字で書くと明瞭だそうです)」なるフォントが使われています。 このメイリオ、実に見やすいです。液晶を意識したフォントだそうで、特に液晶モニタだと美しく見えるようになっているらしいです。実際に美しいんですけど、CRTモニタをもう持ってないので比較はできない。

 フォントの綺麗さなんて文字で言われてもわかんないですよね。いまこの原稿を書いてる書きかけのエディタ画面でフォントを換えて画像にしてみました。

それぞれ上がフォントサイズ14、下が12です。

まずはMS明朝
MS明朝

次にMSゴシック
MSゴシック

最後にメイリオ
メイリオ

ブログの画面も参考に
ブログ画面

 VISTA の方は先刻ご承知の見え方だろうと思いますが、XPを使ってるかた、どうです? かなり見やすさ違いませんか?

 私のOSは VISTA ではなく、XPです。このメイリオ、マイクロソフトはXP用にも公開してます。知らない方多いようですが、騙されたと思って使ってみてください。とくに「最近老眼かな~」と思ってる同輩の方々。とても目が楽になりますよ。

 ちょっと長くなりますが導入方法を書いておきます。

 ダウンロードは Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント でできます。正規のXPユーザーしかダウンロードできないため、ダウンロードするための手順がありますが、画面で指示されるとおりに進んでいけばダウンロードできます。ダウンロードが終わったら、実行すればインストールできます。

 余談ですが、フォントのインストールって、インストーラーがついたものが多いですけど、実はそれほど大げさなものではなく、解凍して出てきたフォントファイルをWindowsのフォントフォルダに移動するだけでインストールできます。アンインストールは該当フォントを削除するだけでOKです。ただし、使用中だと削除できません。当たり前か。普通に使うだけなら使用中とならないのですが、「画面のデザイン」としてデスクトップアイコンなどの表示に使ってるフォントは「常に使用中」でありますから削除できません。別のフォントを使う設定にすれば削除できます。

 インストールが終わったらもう一つ作業があります。このフォントはクリアタイプといいまして、いままでの表示方法と違うのです。もちろん何もしないでもエラーにはなりませんが、メイリオを使う意味がありません。

 方法を以下に書きます。
 デスクトップの何もないところを右クリック→プロパティ。画面のプロパティがでますから、デザイン→効果、と進みます。「次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする」をチェック。窓の中が「標準」となっていたら「Clear Type」を選択。あとはOK、OKで戻ってください。これで基本的な設定は終わり。

 正規のメイリオの説明はここまでなんですが、実は問題点が一つあります。ウエブサイトなどで、スタイルシートを使い行間(ピッチ)を指定しているものなら良いんですが、そうでないところ、掲示板などですね、そういうところを見ると行間が無駄に空いてしまいます。これはこのフォントの上下に空白(ディセンダ・アセンダ、意味は検索で調べてね)が入った作りになっているためで、それらを修正したメイリオフォントも私的に公開されています。そして、メイリオはプロポーショナルフォントですので、テキストエディタなど等幅フォントしか設定できない場所では使えません。ん?では先ほどの画像、テキストエディタの画像は何なんだって? このあと説明します(^_^)

 その私的修正メイリオ配布サイトのリンクも書いておきます。

ダウンロードサイトの解説は専門的すぎてわかりにくいので簡単に説明もしておきます。
メイリオ『ことば・その周辺』サイトから「 メイリオ・メイリオ改・meiryoKe・ttfname3 」に進みます。そこにある「meiryoKeGothic500.zip」をダウンロードしてください。

 どこかに「フォント」フォルダを作り、上記二つを入れ、さらにそこに解凍。前述したように「フォントは Windows のフォントフォルダに置くだけでインストール完了、Windows フォントフォルダから除くだけでアンインストール完了」です。難しいことはありませんので、いろいろなフォントを入れたり出したり遊べます。

 「meiryoKeGothic5.00」のフォントは本家メイリオがプロポーショナルフォントであるのに対して、等幅フォントになっています。テキストエディタでメイリオを使う場合はこちらもインストールする必要があります。フォント名は「Mmeiryoke_Gothic」となります。一緒に「meiryoke_PGothic」「meiryoke_UIGothic」も入りますが、こちらは本家と同じプロポーショナルです。

 インストールが終わったら次にブラウザの指定フォントをメイリオにしましょう。せっかく入れたのに使わなければもったいない。

 Internet Explorer:インターネットオプション・全般(最初のページ)一番下のフォントで WEB ページフォントにメイリオを、テキスト形式フォントにMeiryoke_Gothic選択。OKで戻って次にユーザー補助に入り「WEB ページで指定されたフォントスタイルを使用しない」にチェック

 FireFox:ツール→オプション→コンテンツ、にフォント設定があります。詳細設定に入り、プロポーショナル:ゴシック体(Sans_self)、明朝・ゴシックはメイリオ、等幅フォントは 「Meiryoke_Gothic」にします。その下「WEB ページが指定したフォントを優先する」はチェックを外します。

 Chrome :スパナマーク→オプション→高度な設定の下の方に「ウェブコンテンツ」としてフォントの設定があります。Chrome2 まではここで設定しても活きてきませんでした。β版となってるVer3(現在は3.0.195.21)ならOKでした。設定は上から順に「メイリオ・メイリオ・Meiryoke_Gothic」です。

 ついでに、デスクトップアイコンの表示などもメイリオにするととても見やすくなります。画面のプロパティでできます。あとでまた戻したくなったときのために変更する前に現在の設定を保存しておきましょう。テーマに名前を付けて保存するだけです。

 保存したら、デザイン→詳細設定と進みます。フォント指定できるところだけ、参考に私の設定を羅列しておきます。

アイコン         :メイリオ11
アクティブタイトルバー  :メイリオ13
パレットタイトル     :メイリオ10
ヒント          :メイリオ9
メッセージボックス    :メイリオ11
メニュー         :メイリオ12
選択項目         :メイリオ12

 この辺は、他の設定(アイコンの大きさとかいろいろ)とかの絡みもありますから試行錯誤してみてください。「試行錯誤中であろうと一度メイリオを使うともう元に戻したくない」と思うでしょう(^_^) なんとかちょうどいい組み合わせを見つけてください。全部終わったらまた「名前をつけて保存」しておくといいです。


関連すると思われる投稿