2009年08月31日一覧

robots.txt と favicon.ico の話し

サーバを自分で構築している人は WEB 用のメインディレクトリより上のディレクトリを見に行けると思います。そこにシステムの作ったログがいろいろとあるのですが、エラーが記録されてるログもあります。たぶん。中身はテキストなので見てみるとおもしろいです。
もちろんほんとうにエラーなものもあります。存在しないディレクトリを参照しようとしているとか、もうとっくにないファイルやディレクトリを検索ロボットが見ようとしたためとか、どこぞの検索サイトに旧の「なかのさんちの倉庫」がまるまるキャッシュで残っているようで、その中のリンクタグをクリックしてきてのエラーだとか。でもそれらは本当のエラーですから仕方ないし、そんなに多いわけではないです。

多くを占めるのが「robots.txt」と「favicon.ico」を見ようとして起きてる File Not Found エラー。この二つは何だと思います?

robots.txt というのは検索ロボットに指示を出すためのファイルです。指示を出すためのファイルですから、検索ロボットはまずこれを見ようとします。存在しなければ普通に検索して中身をかっさらっていくのですが、その「見ようとしたとき」に無いのでエラーです。エラーがでないようにするには robots.txt を置けばいいだけ。いままでどおり普通に検索して欲しかったら、中身が空の robots.txt を置けばいいし、指示を出したかったらそれなりに中身を書けばいい。書き方の詳細は略します。検索すれば参考サイトがいっぱい出てきます。ちなみに、robots.txt を参照するのは義務ではないようですけど、有名どころの検索ロボットはほとんどこれを参照しているようです。
その書き方次第で「検索するな」とか「検索は何分以上間をあけてから」とか指示できます。

favicon.ico、これはアイコンファイルです。ブックマーク(お気に入り)に登録したサイトの左側にアイコンがつくのとつかないのとがあります。いまはURL窓の一番左にも表示されますね。

これの正体が favicon.ico です。ごく普通のアイコンファイルを作って、サイトのメインディレクトリ(ルート直下)に置くだけです。設定もなにもいりません。ftp でアップロードしておくだけ。


※設定が何も要らないのは FireFox だけみたいでした。Internet Explorer だと以下のタグを index.html に入れないとダメみたいです。

<link rel=“icon” href=http://example.com/favicon.ico type=“image/x-icon” />

<link rel=“Shortcut Icon” href=http://example.com/favicon.ico type=“img/x-icon” />

この二つを <head>タグ内に置いてください。下線部はもちろん自分の環境に合わせて書き換えて。

(09/08/31 22:03 追加しました)
(09/09/01 13:23 さらに編集追加しました)


Internet Explorer でも FireFox でも必ずこのアイコンファイルを見に行きます。なければ何もしないだけなんですが、無ければ見ようとしたときに当然エラーになりますのでエラーログに入ってしまう。エラーログが太ります。

上記どちらも実害はないんですが、無駄に大きなファイルになるのがわかっているのに放置することもないんじゃないかな、と私は思うのです。favicon.ico なんかはあったほうがいいですしね。私んとこの favicon.ico はその昔自作テキストエディタ用に日本武尊さんが作ってくれた雪山に熱気球が飛んでるやつ。小さくてそう見えないかもしれないけど、雪山に熱気球。そう思えばそう見えるでしょ?(^_^)


関連すると思われる投稿