とりとめのない話し一覧

とくにテーマが無いものを書き連ねています。雑文です。

楽天モバイル、実際に使ってみたので感想と報告

以下、リンクはすべて別窓で開きます。
前回「ここ最近「楽天モバイル」が気になってしょうがない」の続きです。(ブログ内リンク)
楽天モバイルはエリアによっては選択外の場合があります。要エリア確認)ブログ外リンク。

 4月1日になりました。本日から大手キャリア三社とMVNO(大手MVNOだけかな)からのMNP転出が無料となります。ただし、オンラインでの手続きだけでお店での手続きは安くなったけど有料だったと思う。でもこのブログを読むような人でオンライン手続きできない人はいないような気もするけどね。なお当然ですがSIM返送郵送料はかかります。

 昨年五月にキャリア移転した(BIGLOBEからOCNモバイルONEへ)ときにも楽天は選択肢に入って悩みました。
 心配だったのは通信の質よりもキャリアとしての存続安定度。一番最初のスマホ、フリーテルで学習しました。ランニングコストがユーザー側にあまりにもお得なシステムって度を過ぎると会員数増えないなって。詳しい人はきっと眉唾になっちゃうんでしょうね。私はスマホに無知だったので深く考えず、得ならいいじゃんって契約しましたけど。結果、採算取れなかったようで(原因は他にもあるんだろうけど)モバイル事業から撤退してしまいました。

 楽天は昨年からもう一年も無料を続けて当初の目標三百万人を超える契約があり、無料のまま破綻無く続いてるわけですから、きっとだいじょうぶ。
 このとにかく数を集める戦略、SoftBankが通信界に参入したときと似てる。SoftBankは、当時数万円もしてた通信用モデムを街頭で無料配布して会員を集めました。
 物を仕入れて売る物販商売と違って売り上げがあろうがなかろうが「固定経費」はかかる。設備投資も必要。一つずつの商品に原価があるわけじゃないので、契約者が多ければ多いほど利益率が上がる。完全に「数は力」の世界です。

 私が今使ってるスマホはアクオスSH-M12、このスマホはSIMを二枚挿せます。
 楽天モバイルは新規契約時(電話番号新設でもMNPでも)に手数料がまったくかかりません。いわゆる事務手数料的なものなし。SIM発行手数料みたいのもなし。申し込めば無料でSIMを送ってくる。しかも一年間無料(4月7日の契約まで)。一円もお金かからないってことで先月18日深夜にオンラインで申し込み。20日にはSIMが届いて即開通。私は電話番号二つ持ちになりました。

 電話番号もお任せで新設すれば当然無料なんですが、おもしろい選択肢を発見。電話番号末尾四桁を自分で選べます。費用千円。申し込みましたw
 具体的にはいまの番号が「090 XABB CCCC」だとして、末尾の四桁(CCCCの部分)を指定できるんです。いまのと同じ数字を指定してみたら、さらに頭七桁を加えた使用可能な番号の選択肢が三つ出てくる。気に入らなければさらに別の組み合わせを出せる。
 結果、現在の「090 XABB CCCC」とある程度一致してる新番号「070 DXBB CCCC」、下六桁が同じでそれ以外もとても覚えやすい番号をゲット。これで一々メモを見ないでも番号を思い出せる。

余談です
 これ、変に似てると逆に覚えられなくなります。昔、事務所を移転したときに経験済み。下四桁が(あー良く覚えてないけど)たとえば0574だったのを0754にした。そりゃあもう大変でしたw 口頭で言わなきゃならないとき、いつもどっちがどっちだったっけって。さらにFAX番号も似たような感じにしちゃってもう数ヶ月もパニクりました。時間が過ぎて落ち着いたように見えてもふとしたときにどっちがどっちだかわかんなくなって。まあ良い思い出と経験です。数字を扱う仕事してる人はみな経験あると思いますが、同じ桁数の数字の中が入れ替わってる(0690と0960とか)のは間違いの元です。
 今回のは違いますw、電話番号全11桁、頭3桁除いて残り8桁のうち下6桁同じですから。頭の090と070は覚え間違いしないしね。古いほう(そっちがメイン)はもう20年超えるので忘れようがない。新しいのを連想で思い出せる範囲です。
余談終了

 契約したときの内容は以下のとおり。

本日(2021/04/01)からの楽天の契約内容はサイト参照(ブログ外リンク)

 メインで使っても月に200~300MBしか使わないから1年後に有償になってもずっとゼロ円ってことになりますよね。SIM二つ使う意味ないのでいずれ楽天に統一しようと思ってます。

 さらに驚いたのは通話料金。当初、家族割りとかでよくある「楽天回線同士の通話のみ」無料なのかと思ってまして、子供たちに「無料だから使ってみない?」打診したんですけどめんどうだって断られましたw
 でもそうではなく自分が楽天の通話アプリ経由で発信すれば相手がどの回線でも通話料かからない。SMSも無料。
 ダブルSIMの設定はとても簡単でした。新規SIMはスマホに挿しただけで何の設定も要らず勝手に開通完了。
 さらに通話をどの回線を優先するのかとか、モバイルはどっちを使うのかなどの設定もあります。通話の発信に関してはAndroidお仕着せの電話アプリではなくそれぞれ専用アプリで発信してるし(電話帳は自動でコピーされた)、着信はその番号にかかってくれば着信するので設定は関係ない模様。

 モバイルはせっかくだから楽天回線を指定しておきました。
 SMSは不思議。SMSの優先はrakutenにしてあるけど、スマホのメッセアプリから送信するとOCNの番号から発信される。rakutenアプリから発信すれば当然rakutenの番号から発信されるんだけど、相手からの着信(新電話番号あてのSMS)はすべてスマホのメッセアプリに来る。詳細を見るとどっちの番号当てに送られたSMSなのかはわかる。着信は金かからないからどっちでもいいか。
 もしかしてスマホの設定で「SMS優先はrakuten」としたからかな?
 音声にしてもSMSにしてもスマホが持ってる電話番号に着信したときはスマホ内蔵アプリで受けるのかもしれない。優先の設定はスマホ内蔵アプリで発信したときのためかも。

 各社MNP転出無料が本日からなんできっと今日は混むでしょうけど楽天の向こう一年無料が有効な4月7日までに家内のスマホ契約を楽天にMNPで移すつもりです。
 私のメインもMNPで移そうと思ってたのですが、OCNの料金改定(外部リンク)を見てちょっと迷い始めました。
 いま最低の1GB契約で1180円なんです。そこからフレッツ光をOCNにしましたので200円引き。4月から料金改定でそれが700円に値下がり。200円引きですので私の場合500円で済みます。無料の楽天と比べたらそれでも高いといえば高いけど。楽天は二回線目からは最低料金が980円(3GB)なので、すでに新規番号で一回線目を使ってますから、そっちを解約しないといけません。でも使い道はないんですけど新しい電話番号貰ったのが20数年ぶりなんでなんだかちょっとうれしくてw それも超覚えやすい、サクッと暗記出来る番号もらえたし。毎月500円ならもう少しこのままOCNモバイルONEも維持しておきましょかね。あくまでも「もう少しの間」だと思いますがw

 あ、書き忘れた。私のアクオススマホはスマホ本体に留守番電話機能があるんで気にしてなかったんですが、留守電機能がないスマホだと利用回線のキャリアと契約しないといけないし、月300円くらいかかったはず。楽天モバイルは留守電機能も無料で使えます。こんな感じ。国際電話はしないけど、息子一家がロンドンなんでいつでもかけられるようにオン。かけなきゃタダだしw

追記:
 もう一つお得な話を書き忘れてた。
 いまキャンペーン中(外部リンク)で(いつまでかは明記されてない)、楽天モバイル開通後に楽天リンクアプリ経由で10秒以上の通話一回以上とSMS発信一回以上利用すると楽天ポイント5000点もらえます。
 加入時の金銭的負担まったくないのに誰でもそれだけポイントもらえます。
 通話もSMSも普通に使いますから開通させてそこらを使わないってことはほぼないと思う。
 私は(家内も)モバイル決済は楽天ペイなのでこのポイントは嬉しいです。楽天ペイは楽天ポイントをそのまま楽天ペイでどこの支払いでも使えます。楽天ショップ限定じゃないです。
 本体購入無しのSIMのみ契約でももらえるし、楽天モバイルは縛り無し、加入時だけじゃなく、解約時も手数料無し。もちろんMNP転出も無料。

 これらの話、私は楽天の回し者じゃないし、ステマでもないしアフィリエイトでもないですからねw

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


ここ最近「楽天モバイル」が気になってしょうがない

(ツイッターに書くつもりで書き始めたんだけど長くなったんで、さらに長くしてブログネタへ)

 楽天モバイル(ブログ外リンク。別窓で開きます)、最近じゃなくてずっと気になってたのでありますが。

 一年無料の予定回線数を突破したけど4月7日まではまだ受け付ける、と読んでから、さてどうしようと気になる気になるw

 向こう一年無料ってのはともかく、通信量1GB未満ならずっと無料ってのが興味津々。
 いまのスマホ(アクオスSH-M12)はSIM二枚挿せるんですよ。内蔵メモリが64KBもあるのでSDカード増設してないからもう一枚SIM挿せる。

 いま(昨年5月から)OCNモバイルONEなのでSpotifyはモバイルの通信料かからないし、それ以外だと毎月1GBも使わないので月額最低料金の1180円(プロバイダもOCNにしたのでさらに-200円)なんだけど。
 でも、いまのデータ量1GB契約プラスもう1GB無料なら損はないんじゃないかなって思うと気になって気になって。元々楽天好きなのもあります。

 音声(電話)付きではなく、データSIM契約でも1GBまで無料なのかしら。
 いやいや、新規契約の音声SIMでも問題ないよね。新規で電話番号貰っても発信しなきゃいいだけだ。なんてたって無料なんだし。

 でもねw ただより高い物はないって言うし、裏はないのかな。スマホ本体を同時購入しないといけないとか。

お持ちのスマホが、SIM差し替えで使えるか今すぐチェック!

 なんてのがサイト内にあるから本体購入は義務じゃなさそう。
 近いうちにMNPは無料になるらしいし、電話の移行はそうなったら考えればいいので、これについては先送りでよさそう。

 もうちょっと調べたけど、契約解除手数料(ブログ外リンク。別窓で開きます)もないのね。
 説明ページにいろいろ書いてあるけど、いまからする普通の契約なら問題なしと。現在の契約なら、私の大嫌いな「最低利用期間」てのがそもそも初めからないみたい。

 じゃあ、いまの「電話機としてのスマホ」はとりあえずそのまま維持するってことで楽天申し込んでみるかな。

 よし!と思って勢いでPCから申し込みに進んだんだけど途中で行き詰まった。
 本人確認書類のアップロードができない。条件は満たしてる(拡張子pngかjpeg)のに受け付けてくれない、先に進めない。
 PCじゃ画像撮影なんてできなのですよ。PC内の画像ファイルをアップロードするしかない。
 乗りかかった船だし仕方ないからスマホでやりなおし、受付完了。

 まだ半信半疑なんだけど、通話SIMの基本料もかからないの?ほんとに?
 通話(こちらからの電話)さえしなければ一円の支払いも生じない?。
 通話がいわゆる大手三キャリアからのMVNOじゃなく自前だから「とにかく払わないといけない部分」がないと思っていいのかな。

 いまの私の使い方だと電話料って月に数通話しかないんです。滅多にこっちからはかけないから。データ使用量もドラクエウォークで遊んでるけど月に200MBも行かない。
 ということは全面的(MNPで電話も含めて)に楽天モバイルに移行したら通信料金負担ゼロになっちゃうってことかな。
 やはりまだすぐには信じられないですw
 とりあえず契約して、全面移行はしばらく様子みてからですね。
 家内の分はどうしよかな。データ通信はそれこそ数メガも使ってないし、電話も自分からはかけないって状態。使ってるにはモバイルペイアプリ程度。それも「楽天ペイ」だけ。あとモバイルSuicaか。これは機種依存だから関係ないし。

 あ、気がついた。SIM二枚刺ししてデータ通信は楽天のを使うとしたらモバイルペイとか金融機関アプリ、モバイルSuicaなどどうなるんだろ。機種変と同じ手続き要するのかな。ドラクエウォークもか。気楽にSIMを行ったり来たり出来なさそうですね。なんか急にめんどくさくなってきちゃったw

 スマホ本体が変わらなければ使ってるアプリはそのままなんだし、通信先は別に関係ないのかな。だって、自宅でWIFI、外でモバイル、フリーWIFIがあればそれを利用ってしてて問題ないんだから。ま、やってみればわかるか。

続きは「楽天モバイル、実際に使ってみたので感想と報告」(ブログ内リンク)へ

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


ネットスーパーはメチャ便利で楽(安いってわけではないけどね)

 昨年10月頃からネットスーパー使うようになり、いろいろととても楽になった。
 重たい水物(牛乳・酒・ジュース等々)やお米、小麦粉などえっちらおっちら運ばなくてよくなったのがありがたい。
 前にも書いたけど、私たちくらいの世代だと多分そうだと思うけど、宅配とか配達して貰うのってなんか贅沢過ぎる気がして二の足踏んじゃってた。自分で買って運べば良いんだよなとか思っちゃう。
 アマゾンは平気で使ってるけど、基本的にというか元々の使い始めは日用品ではなく電化製品などだからあまり抵抗感はなかった。そういう物ってお店で買っても配達して貰うのが当たり前だったし。

 Uberのおかげで食料品の配達への贅沢感(抵抗感)がほぼなくなった。これも前回書いたようにUberそのものはもう使ってないんだけど(ピザ専門店のデリバリーは特典があるときだけ、月2~3回程度使ってる)。

 大きさ(重さ)も値段もたいしたことない日用品などでのネットスーパー利用も抵抗なくなった。洗剤とか。ああ、トイレットペーパーとかティッシュなんかはネットスーパー様々だと思う。あれらは徒歩での買い物だとけっこう持ちにくい。

 楽天カードが有利だったので「楽天西友ネットスーパー(外部リンク・別ページで開きます)」で始めました。使い始めた頃は注文確定の翌日昼くらいから配達可能だったのに、いまはほとんど翌々日しか空きがない。それも早い時間は埋まってたりする。注文して二日後(以降)って食品だと落ち着かない。別にいま買った現物を二日後に配達してくるわけではないんだけど、たとえば牛乳なんかだとなくなりかけてから買うというのが日常だったわけで通販でもついそういう買い方しちゃうから。二日後はつらい。

 さらに「楽天西友ネットスーパー」でほぼ毎回買ってる牛乳とか卵とかも品切れが多くなった。高い品はもちろんあるんだけど、目玉商品的なお店のブランド(みなさまのお墨付き)が品切ればかり。
 問い合わせメール出しても定型紋切り型の返事(品切れもあるのでご容赦を、的な)しか来ない。
 品切れがあるのは当然理解できる。でもずっと十日も二週間もいつ覗いても品切れって何よ、と思うのです。いままで数ヶ月毎回(ほぼ週一回)買えてたのに。
 売れてるので安いのは品切れにして高いのを買わせる戦術か? とか思ったら腹立ってきた。

 うちんちが使えるネットスーパーはお前んとこだけじゃないぞ、という気分で別の店「イオンネットスーパー(外部リンク・別ページで開きます)」に変えてみた。
 もっと早く変えれば、というか毎回見比べて選べばよかった。プライベートブランド(トップバリュー)商品も品切れないし、配達日指定も日曜の午後遅く注文出して月曜のお昼が選択できた。まあこれはたまたまかも知れないけどね。

 ただ、楽天は一定金額(6000円近い)越えると送料無料。イオンは購入額無関係に一律300円かかる。

 買い物カゴに入れていくと、あと何円で送料無料、ってのが出るから、送料無料にするために「あともう少しか」と、いますぐ必要じゃ無かったり、とくにないならないで構わなかったりするものも買ったりするから必要な物だけを少しずつ小まめに注文できるほうが結果的に安上がりな気がしないでもない。もっとも一律だから計算上は牛乳一本でも300円の送料。週一回まとめて3000円くらいは買わないともったいない。でも「3000円で300円だと一割高い物を買うのか」みたいな計算しちゃうとダメなんだよね。300円はあくまでも配送してくれるお礼に払う物、買った物とは別、くらいな気でいないと通販は使えない。

 それと値段、当たり前だろうけどなんでもとにかく安いのは通販ではない近くのオーケーストア。ネットスーパー二店での比較としては、青果などはほとんど変わらない(これはオーケーも含めて)。新鮮なウチに売らないといけないからのか、値段の変えようがないんじゃないかな。青果はいわゆる「その日の相場」で売ってる気がする。それ以外はとにかくなんでもオーケーがダントツで安いです。一割以上安いと思う。

 カップ麺とか缶チューハイとかよく売れる物は二店で若干違います。
 それぞれプライベートブランドのはそれなりに安いけど、その他はどっちもどっち、安い物も高い物もある。たとえば(あくまでもたとえば)350缶は楽天のほうが安いけど500缶はイオンのほうが安いとかね。これは仕入れ時の価格がそのまま反映してるんだろうか。今日はそうでも明日は違う、のかも。
 感覚的には全般的に楽天のほうがイオンより若干高いです。これはたぶん配送料無料と有料の差だと思う。アマゾンだって昔は配送料無料なのに他より安いってのあったけど、いまは配送料の分だけ少し高め設定なこと多いよね。ビックカメラとかヨドバシのほうが安いことも多い。でもプライムやめたくないのでもったいないからアマゾンで買う、感じかな。

 あと生鮮食品はいまんとこネットスーパーでは青果しか買わない。肉は買わない。魚はまだ買ったことないけどそのうち買うかもしれない。
 肉や魚はオーケーが安いし、たいして重くないしそんなにかさばるわけでもないからね。
 青果だと多少重さが違っても「一個(一つ)いくら」という値段付けだよね。グラム単位でパッケージされる肉なんかどうするんだろと不思議なんで買わない。オーケーだとパッケージ一つずつみんな重さが違う(もちろん値段も違う)。夫婦二人なんで少なめな物を選んで買える。オンラインだとそういうことできないのが弱点かしら。配達時に後精算なら可能だろうけどカードで先払いだと値段確定させないとできないから量り売りみたいなことはできないよね。

 品揃えに関してはネットスーパー二店とも大差ないと思う。ただ、楽天は実店舗なしでオンライン通販専門。イオンは近所(と言っても徒歩圏内ではないです)に実店舗があってそこからの配達。
 あ、そうか。実店舗ありだから品切れはほぼないんだ。よほどの品薄でない限り。店に来た人が怒っちゃうもんね。

 そだ、これから楽天西友ネットスーパーとイオンネットスーパーを並行して使うならイオンカードも作っとくかな。得になるかどうか検討してからねw

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村