なかの一覧

前立腺肥大による排尿障害、そしてめまい(1)

 タイトルの二件は別件なんですが、もしかしたら若干関係があるかもなぁ、ってくらいに連続して発生しました。

 最初に排尿障害。簡単に言えばおしっこが詰まりました。一滴も出なくなったのです。

 前立腺肥大があることは何度か書いてます。PSAも高いのでほぼ毎年一回泌尿器科で確認してまして、今年も確認しエコーと触診で前立腺ガンの疑いはないと言われました。一応昨年書いたものにリンク張っておきます。「前立腺肥大とPSA

 今年のPSAは昨年より若干下がってます。少しずつ上がってきたのが下がったんですからそれだけでガンの疑いはかなり減るんですよね。ガンだったら一方的にもっと一気に上がっていくはずだから。

 ただ、前立腺の肥大は続いてまして、今年の検査ではなんと100cc(正常なら20cc)にまで大きくなってると。
 これ、どんどん大きくなったらどうするんだろと思いましたが、前回書いたように排尿障害や頻尿で日常生活に支障が出なければ問題ないそうです。具体的にどのくらいまで肥大したらという指針はないんだそうで、とにかく日常生活に支障があるかないか。
 まあ最終的には外科的な解決をすることになるようですが、薬でそれが抑えられるウチは気にしないでいいし、処方薬もまだ不要でしょうと。

 という状況だったんですが.....

 ついにやってしまいました。「おしっこが全く出ない状況」に陥ってしまったのです。つい末尾に「w」をつけそうになってしまいましたが笑い事ではありませんw←ってつけてしまった。

 これまで「チョー出にくい」状況には何度もなってました。でもいずれも一度に出なかっただけでちょっと休んで改めてトイレに行くと残りも出てたんですよ。構造上そういうもんなんです。膀胱が膨らんで前立腺を圧迫するんで尿道が押さえられてしまう。少しでも出ればその分圧迫が減るのでまた少し出る。
 今回もそんなもんだと思って楽観してたのに、なんどトイレに行っても一滴も出ません。ためすぎてしまったようです。どんどん膀胱にたまっていく気配だけある。尿意は増す。お漏らしするんじゃないかってくらいたまってる。トイレに行く→出ない。焦る。けど出ない。

 泌尿器科に電話入れました。すぐ来なさいってことでタクシー呼んで泌尿器科へ。余談ですけどタクシーアプリって便利ですね。電話で呼ぶより楽だ。

 泌尿器科につくまで「お漏らししそうな尿意」で、もうどうかなっちゃいそうなんだけど、お漏らし出来るくらいならそれでいいんですよね。どう頑張っても出ないんだからお漏らしもない。
 泌尿器科についたら受け付けて待ち時間なんかなしですぐに処置。例の尿パイプ入れて、なんと400ccも尿が出ました。膀胱の容量ってのは人によって違うらしいので、これがパンク(破裂)寸前だったのかどうかはわかりませんが、マジで命を救ってもらった感がありました。ドクターは神。

 で、尿パイプ。これで三回目なんですけど、一度目は右副腎摘出の全身麻酔した手術での挿管だったのでわかりませんが、二回目の心臓カテーテルのときは非常に痛かったです。

 でも、医療って進歩するんですね。今回も「痛いですか?」と消え入るように聞いたんですけど、先生は「そんなでもないよ、昔は痛かったけどね」とさわやかにw
 痛かろうがなんだろうがとにかくやるっきゃないのですw
 全然痛くないわけじゃなかったけど、記憶にある痛さではなかったです。ずくずくっとした軽い痛みだけでした。挿入するパイプがしなやかになってるらしい。抜いたあとは排尿時に軽い出血とシミる痛みはありましたが、おしっこが出ない苦しさとは比べられないです。それくらいは許容範囲。

 この件で薬も処方されました。タムスロシン塩酸塩0.2mg。たぶんこれからずっと使うことになるんでしょうけど、薬代はたいしたことないです。一月分で数百円。それより、毎月通うクリニックがまた一つ増えてしまったのがつらいです。

 今後は二度とため込まないようにしよう、こまめにトイレに行こうと固く決心したのでありました。
 もしかしたらこの決意がめまいにつながった感があるんですが、ネットで検索すると関係ない気もする。

 とにかく、その「おしっこ詰まり」の事件からわずか三日後、めまいに襲われました。

 長くなるので「めまい」の件はまたあとで。いったん切ります。

続く

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


ストレスで血糖値は上がるよね、やっぱり

 ここんとこめまいが頻発してます。四年前に盛大なめまいを経験してます(めまいと吐き気)が、耳鼻科で見てもらったところどうやらそれとは違う物のようです。

 この今回のめまいについてはまた後でブログネタにします。実はもう一つ別件で事件(?)もあったのでそれもいっしょに。

 四年前の当時も「何も食べないでも血糖値は上がる」ってのを書きました。でも当時は数時間おきの時間単位「点」でしか血糖値計ってないんですよね。

 今回はFreeStyleリブレがあるんでもっと詳しく「線」で血糖値の動きを把握できました。

こんな感じです。

上記の二時間後

その後、明け方でこんな感じ。

一向に下がらない。とは言っても就寝前から70ほど下がってるんで、下がった数値だけ考えると下がりすぎなんだよね。普段、寝てる間に70も下がったら怖いです。夜中に低血糖起こしちゃう。

 朝起きたときの体調はとくに悪くなかったので普通に朝食を食べ、トレシーバは普通に、ヒューマログはいつもの計算に+1して打ちました。

 午前中も血糖値高め。昼頃から少し調子悪くなって昼食抜きで横たわり、15時くらいに体調戻ったんだけど食欲が全然なく、でも食後服用の薬飲まないといけないしでアイスクリーム(炭水化物22g)食べて計算より2単位多くインスリン注射。結果がこれ。

 うーーん、なんなんだろね。上がりすぎる(下がらない)原因がストレス以外思いつかない。体調が安定するのを待つしかないんだろうか。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


フリースタイルリブレのデータ吸い上げソフトがDLできない

 WEB検索しても、ツイッターで #FreeStyleリブレ タグ検索しても一つも情報出てこない。どうもウチの環境らしい。パソコンの入替でなにか設定が変わった。感覚的に「オンラインのセキュリティがガチガチになった」みたいな。

 まさかだけど、使ってる人ほとんどいないってことないよね。
 いやそんなことないと思う。一度ダウンロードしてインストールしちゃえばいいから使ってる人は気がつかないだけかも....
 私だって、パソコン入替がなければわからなかったですから。
でも検証すればするほど「ウチが悪い」としか思えなくて。どうしたらいいんだろ。

以下ツイッターに書き込んだものです。時系列順に並べます。

アボット(リブレの販社)から返事が来た

平塚さんはツイッターでつながってる現役時代の同業者さんです


DLサイトに入るとこんな画面になります。

 ファイアウォールを一時停止してみたり考えられることはやってみましたが改善されません。


HttpsのサイトですからURLの左側に鍵アイコンがつくはずなのにつきません。
 自分のサイト(このブログです)をHttps(セキュア対応)にしたとき、古いエントリーでその状態になったことがありますが、アクセス自体は問題ありませんでした。
 原因はHttpsなのにエントリー内容の一部にセキュアではないと判断される外部コンテンツへのリンクがあったからです。アマゾンへの昔のリンクとかね。一つ一つ手動で修正しました。

 ただ、以前はそれでも入れたのに新パソコンになったからなのか入れないようです。
 設定は何もいじってない旧パソコンで試しましたが症状は全く同じ。アカウントで同期してるので新パソコンのセキュリティ設定が旧パソコンにも移されてしまったのかもしれません。

 アボットからはすぐにCDを送ると連絡があったのでこの問題はしばらくそのまま様子をみます。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村