なかの一覧

ネットスーパーはメチャ便利で楽(安いってわけではないけどね)

 昨年10月頃からネットスーパー使うようになり、いろいろととても楽になった。
 重たい水物(牛乳・酒・ジュース等々)やお米、小麦粉などえっちらおっちら運ばなくてよくなったのがありがたい。
 前にも書いたけど、私たちくらいの世代だと多分そうだと思うけど、宅配とか配達して貰うのってなんか贅沢過ぎる気がして二の足踏んじゃってた。自分で買って運べば良いんだよなとか思っちゃう。
 アマゾンは平気で使ってるけど、基本的にというか元々の使い始めは日用品ではなく電化製品などだからあまり抵抗感はなかった。そういう物ってお店で買っても配達して貰うのが当たり前だったし。

 Uberのおかげで食料品の配達への贅沢感(抵抗感)がほぼなくなった。これも前回書いたようにUberそのものはもう使ってないんだけど(ピザ専門店のデリバリーは特典があるときだけ、月2~3回程度使ってる)。

 大きさ(重さ)も値段もたいしたことない日用品などでのネットスーパー利用も抵抗なくなった。洗剤とか。ああ、トイレットペーパーとかティッシュなんかはネットスーパー様々だと思う。あれらは徒歩での買い物だとけっこう持ちにくい。

 楽天カードが有利だったので「楽天西友ネットスーパー(外部リンク・別ページで開きます)」で始めました。使い始めた頃は注文確定の翌日昼くらいから配達可能だったのに、いまはほとんど翌々日しか空きがない。それも早い時間は埋まってたりする。注文して二日後(以降)って食品だと落ち着かない。別にいま買った現物を二日後に配達してくるわけではないんだけど、たとえば牛乳なんかだとなくなりかけてから買うというのが日常だったわけで通販でもついそういう買い方しちゃうから。二日後はつらい。

 さらに「楽天西友ネットスーパー」でほぼ毎回買ってる牛乳とか卵とかも品切れが多くなった。高い品はもちろんあるんだけど、目玉商品的なお店のブランド(みなさまのお墨付き)が品切ればかり。
 問い合わせメール出しても定型紋切り型の返事(品切れもあるのでご容赦を、的な)しか来ない。
 品切れがあるのは当然理解できる。でもずっと十日も二週間もいつ覗いても品切れって何よ、と思うのです。いままで数ヶ月毎回(ほぼ週一回)買えてたのに。
 売れてるので安いのは品切れにして高いのを買わせる戦術か? とか思ったら腹立ってきた。

 うちんちが使えるネットスーパーはお前んとこだけじゃないぞ、という気分で別の店「イオンネットスーパー(外部リンク・別ページで開きます)」に変えてみた。
 もっと早く変えれば、というか毎回見比べて選べばよかった。プライベートブランド(トップバリュー)商品も品切れないし、配達日指定も日曜の午後遅く注文出して月曜のお昼が選択できた。まあこれはたまたまかも知れないけどね。

 ただ、楽天は一定金額(6000円近い)越えると送料無料。イオンは購入額無関係に一律300円かかる。

 買い物カゴに入れていくと、あと何円で送料無料、ってのが出るから、送料無料にするために「あともう少しか」と、いますぐ必要じゃ無かったり、とくにないならないで構わなかったりするものも買ったりするから必要な物だけを少しずつ小まめに注文できるほうが結果的に安上がりな気がしないでもない。もっとも一律だから計算上は牛乳一本でも300円の送料。週一回まとめて3000円くらいは買わないともったいない。でも「3000円で300円だと一割高い物を買うのか」みたいな計算しちゃうとダメなんだよね。300円はあくまでも配送してくれるお礼に払う物、買った物とは別、くらいな気でいないと通販は使えない。

 それと値段、当たり前だろうけどなんでもとにかく安いのは通販ではない近くのオーケーストア。ネットスーパー二店での比較としては、青果などはほとんど変わらない(これはオーケーも含めて)。新鮮なウチに売らないといけないからのか、値段の変えようがないんじゃないかな。青果はいわゆる「その日の相場」で売ってる気がする。それ以外はとにかくなんでもオーケーがダントツで安いです。一割以上安いと思う。

 カップ麺とか缶チューハイとかよく売れる物は二店で若干違います。
 それぞれプライベートブランドのはそれなりに安いけど、その他はどっちもどっち、安い物も高い物もある。たとえば(あくまでもたとえば)350缶は楽天のほうが安いけど500缶はイオンのほうが安いとかね。これは仕入れ時の価格がそのまま反映してるんだろうか。今日はそうでも明日は違う、のかも。
 感覚的には全般的に楽天のほうがイオンより若干高いです。これはたぶん配送料無料と有料の差だと思う。アマゾンだって昔は配送料無料なのに他より安いってのあったけど、いまは配送料の分だけ少し高め設定なこと多いよね。ビックカメラとかヨドバシのほうが安いことも多い。でもプライムやめたくないのでもったいないからアマゾンで買う、感じかな。

 あと生鮮食品はいまんとこネットスーパーでは青果しか買わない。肉は買わない。魚はまだ買ったことないけどそのうち買うかもしれない。
 肉や魚はオーケーが安いし、たいして重くないしそんなにかさばるわけでもないからね。
 青果だと多少重さが違っても「一個(一つ)いくら」という値段付けだよね。グラム単位でパッケージされる肉なんかどうするんだろと不思議なんで買わない。オーケーだとパッケージ一つずつみんな重さが違う(もちろん値段も違う)。夫婦二人なんで少なめな物を選んで買える。オンラインだとそういうことできないのが弱点かしら。配達時に後精算なら可能だろうけどカードで先払いだと値段確定させないとできないから量り売りみたいなことはできないよね。

 品揃えに関してはネットスーパー二店とも大差ないと思う。ただ、楽天は実店舗なしでオンライン通販専門。イオンは近所(と言っても徒歩圏内ではないです)に実店舗があってそこからの配達。
 あ、そうか。実店舗ありだから品切れはほぼないんだ。よほどの品薄でない限り。店に来た人が怒っちゃうもんね。

 そだ、これから楽天西友ネットスーパーとイオンネットスーパーを並行して使うならイオンカードも作っとくかな。得になるかどうか検討してからねw

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


最近すっかりUber EATS使わなくなってしまった

 以前にブログでUberお薦めしちゃった(ブログ内リンク)から後日談的な意味もこめて書いておきます。

 ウーバー使わなくなったからってデリバリを頼まなくなったってことではなくてデリバリー自体は頼む回数増えました。

 結局デリバリ頼むのはピザが多いんです、ウチの場合は。
 うちんちはピザ御三家(ピザーラ・ピザハット・ドミノ)全部配達圏内。
 ピザ専門店はどこも配達人抱えてるので注文してから届くまでが早い。
 となればウーバーじゃなくピザ屋さんに直接頼むようになるのは道理ですよねw
 最初のウチは三種ほぼ均等に注文してましたが結局一店に絞られちゃいました。割引クーポンとかあるから絞った方が有利。味はどこも大差ない。違うって言えば違うけど特別に「あそこのピザは激うま」ってほどでもないんで。

 実は「すき家」も徒歩圏内でありまして、テイクアウトしてます。ウーバー体験以前は店で食べるのは1型糖尿病の関係でインスリンの計算がめんどくさいし、テイクアウトも考えず、過去五年間で一度行ったっきりでした。いまは週に1回程度テイクアウトで買ってきます。自宅で食べるのでご飯は要らないから牛皿とかカレーのルーだけとか。激安w ピザ一枚デリバリーするお金ですき家のテイクアウト(夫婦二人分で)3回は可能。

 さらにすかいらーく系も全種配達圏内にあるからバラエティに事欠かない。頼むのはジョナサンだけですけど、いまんとこ。

 こうなってくると、メニュー価格も割高で、さらに配達料もかなり取られるウーバーを使わなくなってしまうのは仕方ないですよね。デリバリーに事欠かないのは横浜の港北ニュータウンなる住宅地に住んでる利点の一つかも知れない。

 でも、デリバリーに開眼させて貰ったのでUberには感謝してます。

 そして、食品宅配に抵抗がなくなったおかげでネットスーパーも利用するようになりました。
 いつも行くスーパーより少し高くつくけど重いモノ持たなくて済むのでありがたい。若い人は共稼ぎや子育てで時間がなくてネットスーパーなんだろうけど、年寄りは時間はあるけど体力もないし、車がないと運ぶのも大変で。ネットスーパー様々です。
 値段も割高とはいっても、青果などはそんなに違わないです。消費期限が短いからなんでしょうね。もともと毎日値段変わるようなものだし。保存が利く物は最低で一割程度は高めな感じがします。

 使ってるのは「楽天・西友ネットスーパー(外部リンク)」。全国区じゃないみたいですね。実店舗もなくオンラインのみのスーパー。幸いウチは配達圏内でした。
 肉や魚はまだ手を出してませんで、重たい物主体で頼んでます。野菜・果物類、酒類、米とかお餅とか。それにコーラやジュースなどの水物。

 5500円買わないと送料三百円かかるんですけど、ストロングゼロとか焼酎とかそういうものを価格調整用に使って毎回なんとかそこまで金額を届かせてます。

 以前は近くのスーパーに週二回は行ってた(一度に重いモノたくさん買えないから)んですが、ネットスーパーを一週間から10日に一度は使うと、近所のスーパーには肉や魚などを買いに週に1回行くだけで済むようになりました。

 問題は、買い物に行くのも「歩く」という一種の散歩扱いだったんで、その分歩かなくなったことかもしれない。補うためにわざわざ「散歩」のためだけに「散歩」を増やしました。GoogleFitで記録してて、ここ最近の最高記録はこんなもん(動線マップは位置特定があるので省略)。けっこう歩いてます。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


Spotifyの続き:再生に結局何を使ってるか

ストリーミング(Spotify)の再生など(ブログ内リンク)の続きです。

 使ってないスマホ(アクオスSH-M05)をしばらく自宅用の再生機として使っていたんですが、やはり起動のたびに音量調整しないといけないのが思いのほか煩わしい。

 しかもですね。Bluetoothのバージョンのせいなのか、SH-M05の機種固有の機能なのか。Bluetoothスピーカ(JBL CHARGE3)の音量調整とスマホの音量調整がリンクしちゃってまして、音量の細かな調整ができません。たぶんスマホの設定がおかしいんだと思うけど、見直すのはめんどくさい。

CHARGE3はアップデートしてCHRGE4になったようですね。

最初に買ったAnker SoundCoreもその音がめちゃ気に入って長女の婿さんにも勧めちゃったんだけど、どうしても低音部が物足りなくてJBL CHRAGE3に移行しました。これはかなり満足してます。

 スピーカー側の音量を触るとスマホ側の音量調整バーが現れてそっちが一緒に上下する。つまり、どっちで操作してもスマホの音量調整しかできない。androidスマホの音量調整って無段階じゃなくて、階段状に変化するんですよね。感覚的にかなり荒い階段状。調べたらもっと細かく調整するためのアプリなんかもあるようですが、ちょっと本末転倒な気がして手を出す気になれません。

 イヤホン(ヘッドフォン)再生ならそのくらいの大まかな調整でいいんだと思うけど、狭い部屋で鳴らすスピーカーの音量調整って「私は」かなりこだわりがありまして。こだわりっていうか、心地良く聞くための音量って大きくもなく小さくもなくじゃないとイヤ。ちょっとでも大き過ぎると耳触りに感じちゃう以上に気になって楽しめないし、小さいとそれまたイラつく原因になります。いや、ギリギリの大きな音量で聞きたいだけなんですが。耳の敏感さは関係ないと思う。

 この旧スマホ(SH-M05)以外の手持ちの機器(音の悪さでしまい込んだ7インチタブレット含む)は再生側とスピーカー側の音量調整が独立しててスマホ側が階段状の調整でも、スピーカー側の調整と組み合わせてちょうど良い音量調整ができます。

 数日どうしたものかと悩みつつ、はたと思いついたことが。私はなんで自宅(室内用)と外出時のイヤホン用に再生機器をわけてるんだ?と。

 うーーーん。考えてみたら私は最初スマホは持ってなくて外出時はMP3のケータイプレーヤー。室内ではパソコンからオーディオインターフェイスと中華デジアン経由でオーディオ用のパッシブスピーカーを鳴らしてました。
 書いた記憶があるのでブログ内検索したら出て来ました。10年前はこんな感じでアクティブなパソコン用スピーカーだったですね。「PCスピーカーを買った:ブログ内リンク」

 パソコン使ってないときでもそのためだけにパソコンの電源オンにしてた。昔のような独立したオーディオ機器はもう持ってないですから。宅録始めてオーディオインターフェイス買ってからはさらに中華デジアン経由でパッシブスピーカー。いまはJBLのブックシェルフSTAGE A120が繋がってます。50年以上前の青春時代、あこがれのJBLです(笑)もうお手頃価格ですねぇ。

 で、アマゾンタブレットを買って(初めてのタブレット:ブログ内リンク)、パソコンを使わないときの再生はそっち、となったわけです。その後スマホも買い、外出時はスマホで再生。もうそのときから内外で再生機器を分けるという前提の思い込みだったみたい。

 これ、分ける必要ないんじゃない? タブレット買ったときはスマホ持って無くて外出時もこのタブレットをバッグに入れて持ち歩き、あとからスマホ導入で内外をわけたことから始まった習慣で、いま現役で使ってるスマホ(アクオスSH-M12)一本に任せたら解決じゃない?

 やってみたら、手持ちの再生機の中で現役のスマホ(SH-M12)が一番良い音だった。一番新しいから当然なのかな。いやほんとに再生機で音かわりますね。

 一件落着めでたしめでたし。

 とはいかずw

 外出時に使うイヤホン用のイコライザ設定で家のBluetoothスピーカーを鳴らすと低音が効きすぎます。そりゃそうです。特性が違いすぎる。
 となるとやっぱりあれか。ウォークマン買っても(ソニー嫌いだから買わないけどw)、Wifi機能があってストリーミングも可能な携帯オーディオ買っても結局話しはそこに行き着くわけだ。家の中で使うのと外に持ち出すのとでは音質(イコライザ)設定が違ってくる。一台で内外を賄うには毎回設定変更が必要でめんどくさすぎる。機器を使い分けるしかなさそうです。

 ということで話しはぐるっと一周して、室内ではバッテリーがへたってきたアマゾンの8インチタブレット(第七世代)を使うしかないって結論に行き着きました。タイムセールかなんかで現行の8インチタブレット(第十世代)の特売があったら買いましょうかね。

 あと、蛇足ですが外出時にイヤフォン鳴らすだけなら音源はなんでも気にならないです。音質も音量調整の荒さも。イヤホンそのものの音質が物によって大きく違うし装着の仕方でも音質がガラッと変わるので再生機の性能を気にする必要がほとんどないですから。室内でスピーカー鳴らすとスピーカー側は一定なので再生機の音質に左右されて使い分けると気になるのです。

 そういえば、外出用のイヤフォンも完全ワイヤレスのJBLです。もうすっかりJBLに取り囲まれてる(笑)
 JBL TUNE120TWS、こいつももう新型が出てますね。世代交代が早い。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村