なかの一覧

「めまい」はそろそろ終わりに向かってそう(希望的観測)

 前回更新からかなり過ぎてしまいました。
 体調最悪ってことでは全然ないんですが、めまいがそのまま居座ってて「文章」を書く気にならなかったんです。ちょっと前からめまいは起きてないんですが、暑さのために文章を起こす気になれなくて、うだうだと少し書いてはそのままって状態に。短文で済むツイッターにはそれなりに投稿してたんですけどねw

 そんな風に良い状態になってきて、ブログも更新しないとなと。

 と、ここまで書いたのはもう10日ほど前。「暑さのため」状態がそのまま続いて放置してました。

 めまいは7月15日を最後に「めまいと言えるほどのめまい」は起きてません。もう一ヶ月近いですね。
 それまでのめまいはパターンが決まってて「耳詰まり感がひどくなる」「翌日音割れ感が顕著になる」「さらにその翌日目が回る」だったのですが、最後のめまい(7月15日)はそのパターンにはまらず突然目が回りました。ほぼ半日(8時間くらい)横たわったのはいつもと同じ。

 耳詰まり感はめまいの直前に顕著になるだけで、めまいとめまいの間もずーっと続いてはいたんです。気にしないときは気にしないけど、ふと気づくとわかる、という感じで。音割れも同じ。ずっと音が割れて(左耳だけ)るんですが、通常の生活での会話とか日常音はあまり気にならず、イヤホンなどは違和感(不快感)でダメって感じ。めまいの直前(と最中)だけ顕著に割れて聞こえてた。めまいがおさまると最初に戻ってそれの繰り返し。

 そんな感じだったのが7月15日の「前触れ無しの突然のめまい」のあと、数日後の起床時からまったく耳詰まり感も音割れも気にならなくなりました。

 耳鼻科の先生に報告しても「突然治癒するってことはあまり考えられない」と半信半疑な感じです。一ヶ月から二ヶ月めまいの発作が起きなかったらとりあえず今回の症状は一段落であろうと。でも薬が効いてるだけかもしれないので薬だけはしばらく続けた方が良いだろうとも言われました。いまは隔週通院ですが、あと二回ほど通院したらその後は一ヶ月に一度、状態確認と薬の処方のために通ってねって。うーーん、客を手放さない感じかなw

 今回は4月に最初のめまいが来てざっと三ヶ月強。四年前は5月に最初のが来て8月までやはり約三ヶ月。原因は違うだろうとの診たてだし、四年前は音割れなんかなかったので違うんだろうけど、なんだか不思議です。今回収束してもまた数年後に三ヶ月悩むのかも知れない。

 ちなみに、検査結果が悪かったときはこんな感じ。日付が写ってないけど7月3日です。

 もちろん一番悪い時じゃないです。だって、一番悪いときは一歩も外に出られないので検査なんかできないから。
 めまいが終わって何日かして、そろそろ外を歩けるかなってときの耳の状態です。
 ○のラインが右耳で×のラインが左耳。0(ゼロ)に近ければ近いほど「耳が良い」状態で20dBより上なら通常は問題ないとされるレベルだそうです。
 左耳が1000Hzより下がかなり悪い。125Hzまでしかないけど、それより下はもっと悪いはず。前(5月11日)に書いたけど、音割れとともに、低音部のピッチがわずかに違ってました。この検査ではそういうのは出ないけどね。前に書いたのを抜粋しておきます。

ただ、難聴にはなってなくて、「大人には聞こえない音」に書いたリンク先でチェックすると右は問題なく25Hzから13000Hzまで聞こえ、左も50Hzから12000Hzまでちゃんと聞こえる。この可聴域、ちょっと自慢だったりするw たしかここまで聞こえると耳年齢40代後半だったんじゃないかな。「耳年齢チェック」で検索するとわかります。40代後半ですねw 血圧(上100くらい)と耳だけは自慢できる。

 でも今回は左の低い方50Hzの聞こえ方が変。ピッチが少し狂って若干上にずれる。半音まではずれてなく、ほんとに若干だけど右と聞き比べるとわかる。75Hzからは左右同じピッチで聞こえる。

 検査結果表が125Hzから8000Hzまでしかないのは、そこまで聞こえれば生活するにはそれ以上はおまけみたいなもんだからなんでしょう。

 ゼロに張り付くような人もいるんですか?と訊いたら、小学生でとくに耳が良いという子くらいしかいないでしょうね、と。

 そして、耳詰まり感も音割れもピタッと止まった数日後の検査結果がこれ。7月17日。

 これがベストではないです。その二週間後に検査したときはもっと良い結果だったんですが、いろいろとこのめまいは今後どうなるのかなどを話し込んでたらこれをもらうの忘れちゃったw

 なお、処方薬は二種類もらってますが、一つ(漢方薬:ツムラ五苓散17番)はめまいの薬というより、主にめまい時の吐き気を押さえる薬です。酔い止めですね。これは今後処方無しでいいのかもしれない。
 もう一種類、アデホスコーワも直接の「めまいの薬」ではないんです。血流の流れをよくする薬となってます。
 めまいの原因って確定診断が難しく(MRIもエコーも内視鏡も不可)、症状にあわせて判断するしかないようで、私の場合、三半規管に水がたまってそれが鼓膜を押し、音が割れたりしてるのだろうってことで、利尿効果と血流をよくすることで水分除去を主体にしたみたいです。めまいがおきると水がほぼ排出され、また一週間かけてたまってくると目が回るという循環かな? なんだか「鹿威し(ししおどし)」的なものを想像してしまいました。
 それがなぜ突然水がたまらなくなったのかはドクターも首をかしげるだけでよくわからないらしい。元々がそういう原因じゃ無かった可能性もあるな、と自分では勝手に思ってます。通院しなくても(薬を飲まなくても)時間経過で治ったんじゃないかとも思ってます。なんとも言えないけどね。

 ついでに、「利尿作用ということならコーヒーや紅茶、アルコール飲料なども効果あります?」と訊いてみたところ、あるとは言われませんでした。症状改善以前に別の問題でお薦めはしないそうです。そして、この薬はコーヒー紅茶よりずっと利尿作用は少ないそうです。最初に処方された「イソバイド」なるゼリー状の薬は利尿作用が強く、前立腺肥大の排尿困難持ちの私には夜間かなりつらかったです。寝る直前にビール飲んだくらいの尿意と尿量で睡眠不足で倒れそうだった(誇張じゃなくマジで)。昼間はこまめにトイレ行けばいいだけなんですけど。

 ツイッターに書いた「無性に音楽が聴きたい症候群」については別のブログネタがあるので、後日またその気になったら書きます。ちょっとだけ書くと、いつまた耳がおかしくなるかわからないと思ったら、耳が大丈夫なうちはもっと良い音で音楽聴きたいなと、物欲の嵐に襲われたという話しでございますw

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


飲まず食わずのときの血糖値コントロールが難しい

 何も食べなくても血糖値は上がるシリーズですw

 めまいが始まって一ヶ月半。まだ終息(収束?)の気配がありません。だいたい一週間から10日間隔でめまいが発生します。パターン的にはまず耳詰まり感(気圧の変化のときのような)が出て来て、その翌日に左耳の音割れが始まると、さらにその翌日にめまいが発生という。
 そしてめまい発生から8時間前後(早いときは6時間くらい)で完全にではないですがめまいは止まります。少なくとも眼振は止まります。耳鼻科のお医者様にも話してあるんですがよくわからないらしい。なんなんでしょうね、このパターン。

 一昨日、火曜日の夕方から耳詰まり感が出始め、翌日水曜日には音割れ。ああ来たなと思ってたら木曜日早朝の排尿で目覚めたときにフラッと。朝8時にはもう完全にめまい。ここから8時間というと夕方4時ですね。昼間のめまいは感覚的に長いです。夜、就寝前くらいに始まると朝起きるまででなんとか止まるんですけどね。

 めまいのため、朝の儀式(時効型インスリン、超速効インスリン、朝食、服薬各種)は全く出来ずにそのまま飲み食いなしで昼過ぎまで横たわってました。

 Freestyleリブレのグラフはこんな感じになってます。

 見てのとおり、夜のウチは普通に血糖値は下がっていき、めまいが発生してから上がり始めます。就寝時から[B]で牛乳を少し、[C]で軽く食べるまで一切飲食なしです。飲まず食わず。

[A]13:30ごろ、だいぶ良くなってきたものの、食欲もなく喉も渇かないので時効型(トレシーバ)だけでもと思って打ちました。注射のために起き上がったついでにふらつきながら甲状腺の薬とか前立腺の薬とか一日一回朝の薬も頑張って服薬。

[B]そのまま横たわり、16時過ぎには予定どおり(ってのも変だけど、めまい発生から8時間ねw)眼振は止まったものの吐き気感が少し残ってたのでまだ起き上がらずしばらく横になったまま。17時頃、水分なしはまずそうだし、時効型とはいえインスリン打ったんだから少し何か入れないとと思って牛乳を100cc(炭水化物5g)。

 血糖値は上がる一方なんだけど糖分摂取で上がってるわけじゃなくて(牛乳は飲んだけど)ストレスで上がってるだけだから、インスリン打ったら一気に低血糖になる可能性があるので怖くて打てない。

[C]ほとんど良くなったので軽く食べて超速効インスリンを。私は炭水化物20gだとインスリン4単位の計算なんだけど、血糖値が下がりそうもないので1単位追加。

 もう少し追加すべきだった結果になってますが、あくまでも結果なんですよね。血糖値コントロールって予測でしかないわけで、ストレス分の上昇は計算に入れにくいんです。インスリンポンプだと臨機応変に対応できると思うんだけど医療費の問題もあるし手が出せない。

 本日も体調は完全には戻ってなく(だいたいめまいの翌日まで後を引きます)、若干ふらつきましたが、予約してあった歯の掃除に無事に行けました。ついでに床屋さんも行ってきた。
 これ一日ずれてたら歯医者はキャンセルするしかなかったので、結果オーライとポジティブに考えることにしましょw

 なお、こういう体調の悪いとき、とくに寝てるしかないときは高血糖よりも低血糖の方が怖いしやっかいですから高めを保つのが鉄則のようです。救急外来にお世話になったとき、点滴の件で看護師さんにそう言われてから自分でもそれを心がけてます。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村


頭部MRIやってきました

 目まいがなかなか終息しません。
 前回四年前の目まいも終息するまで三ヶ月かかってますので、そう簡単に終息しないだろうなとは思ってるんですが。
 でも不快なんですよ。ほんとに不快。それにどうも前回のとは原因が違うようです。前回は終息まで三ヶ月かかりましたが、発作(と言うらしい)の頻度がもう少し間が空いてたし、初回以外もかなりひどかったのです。

 今回の目まいは一回一回はそれほどでもなく嘔吐用の洗面器を枕元に置くほどではないんです。目が回るから軽い吐き気があるけど実際に嘔吐するまでの勢いはない。横たわってれば問題ない程度。
 今回は初回から一週間~10日間隔でめまいが発生してます。
 もしかして、前回の終盤にもう入ってたりするなら嬉しいんだけど、楽観しない方ががっかりしないでいいよねw

 左耳の音声がダブること、音が割れることからこれはもう耳の異常しかないと思うんですが、やはり脳関連も心配ではありますので頭部MRIをやってきました。

 港北NTクリニック こんな症状でお悩みでありませんか

 そこらを見ると診てもらった方が良いなと思いますよね。

 自分の現在の症状を詳細にテキスト化してプリント、それを問診票とともに渡しましたので、通常の頭部MRI(怪我とか、転んで頭打ったとか)より細かく検査してくれたようです。三とおりの方法でスキャンしたみたいなこと言われました。MRIとMRAとなんとかってのと。
その場で説明されたもののよく覚えてないので検索してみたらこんな感じ

 結果はまったく問題なしでした。脳も、脳内血管も、くも膜下もどこも異常なしだそうで、めまいは耳の問題だけでしょうと。

 失敗したなと思ったのはw
 FreeStyleリブレのセンサー、まだ付け替えて一週間未満だったんです。頭部MRIだし上腕部だから平気かなと思ってたのと電話で予約入れたとき、最初は診察だけでMRI検査は数日後になると言われたので、じゃあどっちにしても問題ないやと思ったのですが。
 診察終わって、「一時間待てるならMRIもできちゃうよ」と言われ、つい「ではお願いします」って言っちゃった。
 予定どおり出直しますって言えばよかった。延々一時間待って検査室に入ってセンサー指摘されました。このときも出直しますか?と確認されたんだけどせっかく待ったんだし、FreeStyleリブレセンサー代数千円の問題より早く結果を知りたいとも思ったんで剥がしました。
 検査に20分ちょっと。さらにその結果を聞くために1時間近く待って結局到着してから三時間。予定外に時間かかると血糖値も心配なんだけど、FreeStyleリブレのおかげでだいじょうぶ。検査直前に補食を一回モグモグしました。

 費用は保険適用で約7千円でした。

 余談ですが、ここのドクター、雰囲気も話し方も日本テレビの天気予報(ソラジローのやつ)やってる木原さんにそっくりw
 は~い、っていう言い方とか、検査結果の説明も天気予報聞いてるみたいな感じがするw

 そういうわけでめまいについての今後は耳鼻科なんですが、今処方してもらってる薬、イソバイドってのがどうも前立腺肥大の排尿障害とぶつかるようなんです。イソバイドの効果効能「めまいを改善する」のほかに「眼圧を下げる」「尿の出をよくする」「脳内の圧を下げる」というのがあり、「眼圧を下げる」については眼科で併用してOKの確認をとりました。
 泌尿器科のドクターに、めまいの薬として耳鼻科でイソバイドを処方されたと話したら「尿の出を良くする」という効果は私の場合逆効果だと注意されました。
 排尿障害というのは真逆の二とおりがあり、尿がたまらないのでおしっこが出にくい場合と、おしっこがたまりすぎると出にくくなるのと。私の場合後者なのでイソバイドの利尿作用的な効果は逆。おしっこがたまるのが早くてつらくないですか?と。
 たしかに、この薬飲むようになってから就寝中の尿意がすぐ来て怖くて熟睡できなくなってます。うっかり尿意で起きないくらいに熟睡しちゃったら「あの恐怖再来」かと思うとストレスたまりまくり。昼間はトイレ行く回数増えてもどうってことないんだけど。
 耳鼻科の先生に体調や処方されてる薬を全部話した上での処方なんでめまいの改善を優先したんだろうと思うんだけど、そこらの説明はしてくれてないし、調剤薬局でもなんにも言われてない。薬の注意書きにはそこらは何も触れてないのでドクターの経験でしかわからないのかもしれない。
 まだジェネリックも出てない薬だし薬局では「薬の説明にある」飲み合わせくらいしかわからないのは仕方ないかもしれないけど、ドクターがそこらを知らないのかもと思ったら不信感が半端ない。

 耳鼻科、違うところに行こうと思ってます。検索したらバスで行けるところ(歩こうと思えば歩けないわけでもない、徒歩で20分くらい)に一つあって、電車で一駅にも一つあった。バスで行ける方のHPみたら、私の症状そのものずばりが載ってたし、そっちに行って診てもらおうと思ってます。

おまけ

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村