年が明けるとお正月。そして... 誕生日がやってきます。

 私の場合は、ですがw
 本日無事に満七十歳の誕生日を迎えました。それこそ「めでたくもありめでたくもなし」なのではありますが、自身としては「めでたい」ほうが大きいです。本音としてここまで生きてこられるとは思ってなかったし、もっと本音として「こんなに元気なまま」で、ってのがあります。そりゃあ、「寄る年波には勝てない」ってやつの持病はありますけど、全体的にはメチャ元気です。頭も含めて。
 今日の話は昨日の続き、今日の続きはまた明日、的な感じで言えば毎日毎日淡々とすごしてきてるだけで、昨日と今日、そして明日の違いなんてないんですけどね、「70」という数字を見るとやっぱりね、ちょっと自分で驚いてます。

 小さい頃はこの誕生日(日付ね)不満でした。一月六日ですよ。学校は冬休み。最近は月一回まとめてその月生まれの子の誕生会をクラスでするみたいですけど、昔はそうじゃなかった。
 まだ各家庭に電話もない時代だし、とてもとても仲良かった友だちを数人、冬休み前に約束して来てもらう程度だった。近所に学校友だちが居るだろうと思うでしょうが、なぜか私は小学一年生から学区外からの越境通学、電車で通ってたんです。私立じゃないですよ、公立の普通の小学校です。いまだに理由がよくわかりません。両親共に他界しちゃってるしいまさら聞けない。それこそいま思えばなぜか公立なのにそういう生徒が割と多い小学校(そのまま持ち上がりの中学校も)で、地域別に学外の班に入るんですが、1から9までが実際の地域割り。10班てのがあって他の班と同じくらい人数がいた。それこそ家から家まで電車使って一時間の相手と同じ班だったり。夏休みや冬休みに会える相手じゃないです。

 というわけで誕生日の思い出ってほとんどないんです。しかも、親としても年末年始でお金も使って、おせち料理も食べて、お年玉も渡して、親戚訪問して三が日も明けた一月六日ですよ。父はもう年始開けで職場の新年会なんかで疲れて帰ってくるし、みんな疲れてる。産んだときも大変だったろうなとは思いますが。

 ちなみに、孫一号の誕生日がクリスマスの日。きっとそれなりに思うところはあるんだろうな、と経験者としては思います。プレゼントはもちろん二回分相当になりますが、本人は楽しみが一回減るわけだしね。

 ってなわけで、本日無事に70歳を迎えました(しつこいw)。いやあすごいですね。ついに70代ですよ。若い頃、ここまで生き延びるとは思ってなかったのです。父が50代前半で亡くなってますし。父の年齢を越えたときは、ああ越えたんだと思ったけど、この先はそんなにないだろうなと思ってましたから。副腎摘出やらウツやら1型糖尿病発症やら重なりましたしね。

 節目の年といえば20歳になったときはそれほど感激もしなかった。今日から外で堂々とお酒もタバコもOKなんだなと思ったくらいかな。
 30、40、50のときもとくに何も思わなかった。歳を一番感じたのは20代後半。近所の仕事仲間の事務所に中卒の子が入ってきまして、干支が一廻り下だった。え~っと思いました。12歳も下の子がもう社会人なんだ、と。名前も顔も思い出せないんだけど、その一廻り下ってわかったときの会話だけが鮮明に記憶に残ってます。
 それともう一つ、25歳で子供を持ちましてその子が三歳くらいだったかな、外で遊ばせてたら、「~ちゃんのおじさん」って遊んでたもう少し年上の子供に呼びかけられまして、ああ俺はもうおじさんなんだ、そうだよな、親だもんな、と思ったとき。このときは意外にショックでした。

 60の時は還暦だし、それなりに思うことあったよな、もうブログやってたから何か書いたよなと思ってさがしてみたけど、何も書いてない。
 でも還暦だって書いた気がするよな..ツイッターかな?と思ってツイッターの過去記事アーカイブをリクエストして取得。けっこう時間かかります。リクエスト出して忘れた頃メールでリンクが届きました。リクエストしてから30分後にはまだ来てなくて、一時間後にふと気づいたら来てたから30~60分の間くらい。届いたリンクからZIPをダウンロード。中身はほぼ全部jsファイル。うーん、Javaスクリプトか。長文のreadme.txtは英語で意味がわからない。Javaスクリプトなら中身テキストだからツイートを確認したいだけならテキストエディタでいいやと、たぶんこれがつぶやいたデータと、5.6メガものデータを開き検索。
 [ 2010″]で検索。f3キー押しっぱなしで2010年の一月分見つけた。perlあたりで正規表現駆使して文字列探せばいいんだけど、もうperlの実行環境も入れてないし。力技で探した。

 むむむ。2010年1月のつぶやき。2010年に限らずその後の年末年始、毎年似たようなこと書いてるね。正月だから昼酒でいいんだとか、肴が美味いとか。よほど後ろめたい気があるってことだ。

誕生日前日(あ、標準時か。日本だと4日の午後? あ、逆か、6日の朝9時かな)

“created_at” : “Tue Jan 05 00:11:11 +0000 2010”,
“favorited” : false,
“full_text” : “最近の驚き、1:テレビのリモコンってテレビに向けないでもいいんだね。2:電子レンジって中で廻る物と思ってたら最近はそうじゃなくなったらしい。3:60歳になると1800円の映画が1000円で見られるらしい!”,

 これ、還暦祝いに子供たちから32インチのテレビを年末にもらったからだと思う。当時は32インチのテレビまだ高かったんですよ。

誕生日当日

“created_at” : “Wed Jan 06 12:11:10 +0000 2010”,
“favorited” : false,
“full_text” : “誕生日、節目ではありますけどめでたいかどうかはわからんですね(笑) もう冥土の旅への一里塚そのものじゃないかと。あ、そうか。先へ向けてのめでたいじゃなく、ここまでこぎ着けたことへのめでたさってのもありかも。うん。それなら確かにめでたい。”,

 やっぱり同じようなこと書いてること再認識。この歳になると10年なんて昨日みたいなもんだから。思考ルーチンも変わらないんだよ、きっと。80になったときも書きそうだ。

★70歳になると60代とはいろいろ世間の扱いも変わってきます。
運転免許更新
 更新時にいままでとは違う「高齢者講習」が必要になります。金も時間もかかる。リタイアしてからもう車も手放したし、レンタカー借りるかなと思ったけど借りたことないし、免許返上しようかと思うんだけど、返上すると「いま使ってる免許証」がそのまま身分証明として使えるんですよね。「運転経歴証明書
 この「いま使ってる免許証」ってのがちょっとイヤなんであります。というのもゴールド免許創設時代から何十年もゴールドだったのに、前回更新時の直前に一時停止違反やりまして、初めてゴールドじゃなくなったんです。次回更新時にゴールドに戻る。そうなってから返上したい。だから金と時間かけてもう一回更新しないわけにいかない。注意書きによると年末年始の高齢者講習は混み合うんだそうだ。誕生日が一月六日だからどうしても年末年始になる。免許更新とは別にもう少し早く講習だけ受けられるのかな。ま、そのときが来ればわかるでしょ。来年(つまり本年末から)と思ってたらまだ二年先だった。自分のブログで知ったりしてw

国民健康保険
 いま三割負担ですがこれが二割負担になります。所得制限がありますけど、私は年金のみだから制限内です。誕生日からではなく誕生日の翌月からね。理由は毎月負担額の上限があるかららしいです。日割りという概念がないのでどうしても誕生日の翌月一日からにならざるを得ないらしい。一日生まれだとその月から適用だって。

敬老パス

横浜市の場合ですけど、年額8000円(基本)で横浜市営地下鉄と市内を走るバスが乗り放題になります。私の年収だと一割引の7200円だって。あくまでも横浜市内。横浜市の制度であって神奈川県の制度じゃないですからね。JRはもちろん私鉄も横浜市内だけ走ってる鉄道路線ってないので適用外。
 バスで市外に跨がる路線は「市内から乗るか、市内で降りる場合のみ」適用。ウチは横浜市の北の外れで徒歩で川崎市に行けちゃう位置なので当然バスもそっち行くのがあるけど、乗るときはいいとして、帰りは「どこそこで降ります」って申告するのかな。一回やってみればわかるか。
 敬老パス、来年度は見直しがあるそうな。10月1日から9月30日までの年一期なので次の更新時にはなんらかの変化あると思う。ここらはツイッターに書いたので張っておきます。
 もういくつかコメント書いてるんだけど、全コメントをツリー表示して貼り付けはできないのね。つぶやき部分をクリックすると続きが読めます。

ではでは。今年もよろしくお願いします。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村