飲まず食わずのときの血糖値コントロールが難しい

 何も食べなくても血糖値は上がるシリーズですw

 めまいが始まって一ヶ月半。まだ終息(収束?)の気配がありません。だいたい一週間から10日間隔でめまいが発生します。パターン的にはまず耳詰まり感(気圧の変化のときのような)が出て来て、その翌日に左耳の音割れが始まると、さらにその翌日にめまいが発生という。
 そしてめまい発生から8時間前後(早いときは6時間くらい)で完全にではないですがめまいは止まります。少なくとも眼振は止まります。耳鼻科のお医者様にも話してあるんですがよくわからないらしい。なんなんでしょうね、このパターン。

 一昨日、火曜日の夕方から耳詰まり感が出始め、翌日水曜日には音割れ。ああ来たなと思ってたら木曜日早朝の排尿で目覚めたときにフラッと。朝8時にはもう完全にめまい。ここから8時間というと夕方4時ですね。昼間のめまいは感覚的に長いです。夜、就寝前くらいに始まると朝起きるまででなんとか止まるんですけどね。

 めまいのため、朝の儀式(時効型インスリン、超速効インスリン、朝食、服薬各種)は全く出来ずにそのまま飲み食いなしで昼過ぎまで横たわってました。

 Freestyleリブレのグラフはこんな感じになってます。

 見てのとおり、夜のウチは普通に血糖値は下がっていき、めまいが発生してから上がり始めます。就寝時から[B]で牛乳を少し、[C]で軽く食べるまで一切飲食なしです。飲まず食わず。

[A]13:30ごろ、だいぶ良くなってきたものの、食欲もなく喉も渇かないので時効型(トレシーバ)だけでもと思って打ちました。注射のために起き上がったついでにふらつきながら甲状腺の薬とか前立腺の薬とか一日一回朝の薬も頑張って服薬。

[B]そのまま横たわり、16時過ぎには予定どおり(ってのも変だけど、めまい発生から8時間ねw)眼振は止まったものの吐き気感が少し残ってたのでまだ起き上がらずしばらく横になったまま。17時頃、水分なしはまずそうだし、時効型とはいえインスリン打ったんだから少し何か入れないとと思って牛乳を100cc(炭水化物5g)。

 血糖値は上がる一方なんだけど糖分摂取で上がってるわけじゃなくて(牛乳は飲んだけど)ストレスで上がってるだけだから、インスリン打ったら一気に低血糖になる可能性があるので怖くて打てない。

[C]ほとんど良くなったので軽く食べて超速効インスリンを。私は炭水化物20gだとインスリン4単位の計算なんだけど、血糖値が下がりそうもないので1単位追加。

 もう少し追加すべきだった結果になってますが、あくまでも結果なんですよね。血糖値コントロールって予測でしかないわけで、ストレス分の上昇は計算に入れにくいんです。インスリンポンプだと臨機応変に対応できると思うんだけど医療費の問題もあるし手が出せない。

 本日も体調は完全には戻ってなく(だいたいめまいの翌日まで後を引きます)、若干ふらつきましたが、予約してあった歯の掃除に無事に行けました。ついでに床屋さんも行ってきた。
 これ一日ずれてたら歯医者はキャンセルするしかなかったので、結果オーライとポジティブに考えることにしましょw

 なお、こういう体調の悪いとき、とくに寝てるしかないときは高血糖よりも低血糖の方が怖いしやっかいですから高めを保つのが鉄則のようです。救急外来にお世話になったとき、点滴の件で看護師さんにそう言われてから自分でもそれを心がけてます。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村