パソコンを七年ぶりに入れ替えました(1):きっかけ編

(長いので数回にわけます)

 七年前に入れ替えたときの様子は「パソコンを入れ替えました(2012/8/26)」参照。

 七年も使ってるのに、特に不都合も出ず動作として気になるところはありませんでした。でも一つだけ(じゃないですけど)そろそろだめかなと思うことが。
 Windows10 って毎年二回大きなアップデートがありますよね。昨年春のアップデートまでは問題なく普通にアップデートできました。
 昨年秋のアップデート、1809にどうしてもなりません。最初の頃、バグがあったので延期と報じられてましたから、そのうち来るだろうと放置。
 数ヶ月前にふと気になりまして。あれこれ検索してもバグなんかとっくになくなって普通にみなアップデートされてる気配。
 しかたないので自分でWindowsのダウンロードサイトに行き、アップデート実行。だめでした。事前のチェックではすべてOKがついたので実行。なんどか再起動してたぶんこれでおしまいってところまで行ってエラーで中断します。いったん元に戻して数回やってみましたがだめ。

 この使用中パソコン、当初はWindows7 でした。そこから8.1を経て10に。そこらも関係してるのかなと思ったのに加え、メインドライブがSSDで、これって確か寿命があったよなと思いだして検索したら、やはり寿命が近い。HDDと違って機械的動作部分がないので壊れる予兆の音などはしないわけです。詳細は「SSD 寿命」で検索してみてください。うちのは36テラバイト(36000GB)だった気がします。
 なお、CrystalDiskInfoを使うと状況がわかります。SSDの寿命はメーカーや方式によって異なるようですが、いずれにしても毎日ほぼ欠かさず起動して使い込んで七年ですからね。心配した方が良さそうな時期に間違いない。壊れなくても寿命が来るのがSSDのデメリットだそうな。快適さのメリットの方がずっとでかいですけどね。
旧パソコンのSSD情報

 ほかにも、新パソコンに乗り換えての結果論になりますが、GoogleChromeの表示がサイトによってなんかおかしかったのはOS乗り換えが数代にわたったからもしれません。BIGLOBEやMixiのトップページがおかしかった。どちらも自分のせいだとは思わずシステムに異常報告メールだして「おかしくないです」と言われました(^^ゞ 新パソコン(+windows最新バージョン)で全然問題なく表示されてます。Chromeのバージョンは同じです。

 乗り換えにあたって、前回(七年前)までは「新しいパソコン買うぞ!」ってことでワクワクできたんですけど、さすがに歳なのか今回はワクワクよりも不安のほうが大きかったです。無事に移行できるのだろうか、という不安ね。その二年前(いまから9年前ですね)にXPからWin7にOS移行したときも「めんどくさい感」はあってもできるか?の不安感はなかったです。それだけ年取ったってことですよねぇ。しみじみ。

いったん切ります。
(続く)

パソコンを七年ぶりに入れ替えました(5):さらに細かな設定など
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(4)設定など
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(3):いろいろ
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(2):パソコン内容と苦労編
パソコンを七年ぶりに入れ替えました(1):きっかけ編