FreeStyleリブレ、センサーの剥がれと痒み

 今日、センサー付け替えたので剥がしたところの写真を。
 センサーが付いてた「その部分」は涼しかった時期と同じ程度の赤みと痒みで、とくに問題は無く、我慢できない痒みではないです。センサーの張り付いてた部分はね。廻りの一部黒くなった部分はセンサーが剥がれかけた箇所。剥がれかけても接着剤は残ってるわけでそこにゴミが付着したようです。
 清潔にしようにも、なにせセンサーが剥がれかけてるんで、こいつをアルコール綿で拭くとそこからもっと剥がれそうで不安。風呂(シャワー)で洗うにしても同じで、剥がれかけた隙間から石けん水やらお湯やらが入ったらきっと剥がれが拡大する。満足できる洗浄はできないです。どうしてもこうなるしかないかな。

 しかし、いや、さて、しかしw
 剥がれかけてるんだからいつもみたいに苦労せず、今回はサクッと剥がせる(外せる)と思ったのに、いざ剥がそうとするといつもと同じでした。いつもと同じってのはわかる人はわかる。簡単に剥がれてくれません。取り付けるときも勇気というか思い切りがいるけど、剥がすときもそうです。思い切らないと剥がせない。マジです。着けるときは痛みはないけど怖い。剥がすときはピリッと痛いんです。強力に張り付いてますから。
 ということは剥がれかけても養生しとけばそんなに心配することはなさそう。そう簡単に全体がぽろっと剥がれるってことはないのかもしれない。もちろん剥がれかけを放置したらそこからだんだんと剥がれるだろうからヤバいとは思う。検索すると剥がれたって泣きのコメント(ツイッターやブログ)がたくさんあります。

 着けて一週間目に剥がれかけたときに、百円ショップでサポーターを買ってきてはめたらかぶれちゃって酷い目に合ったのをブログネタにしてなかった。ツイッターには書いたんだけど。

 こんな風にかぶれました。うまく写真が撮れてなくてよく見えないけど帯状に赤くなって虫刺されみたいにぽつぽつとなってる。虫刺されじゃないんだけど一見虫刺され風に見える。かゆみ止めは、それこそ虫刺されじゃないからと思ってムヒじゃなく、あせもクリームを買ってきて塗ったけど効かなかった。結局赤み(痒み)は取れないけどムヒのほうが対処療法的には楽でした。効いてる間は痒みが止まるから。
 痒くなったところは一週間過ぎたいまでも痒い。サポーターで失敗した後は普通のカット絆をセンサーの上から十字に貼り付けました。最初からこれでも良かった。でも接着剤がついてるから貼りっぱなしだと当然痒くなるので要注意です。

 お!、いま考えついたけど、トクホンとかサロンパスみたいな湿布を貼っちゃうのもありかも知れないですね。一日で張り替えになっちゃうし、肩こりじゃないんだし、もったいないか。

 ダメだったサポーターは百円ショップの某国産だからってのもありそうです。たぶん、だけど。肌にくっつけるんだから国内産がいいよね。本日、薬局で日本製のサポーター式包帯(二個入り180円)と普通に巻くタイプの包帯(336円)を買ってきました。サポータータイプは洗濯可だけど、巻くタイプのは使い捨て。

 こんなの。巻くタイプのを早速使ってますが、なかなか案配良いです。接着面がないのに、くるっと巻くだけで包帯の端がくっついて剥がれない。通気性も良さそう。きつさも自分で巻くんだから自由です。風呂入ったら取り替え、使い捨てなんだけど、シャワーなら一回くらいだいじょぶかしら。一巻3mだから10~15(は無理か)回くらい使えそう。336円だからセンサーをムダにしないためと思えば高い物ではないな。
 サポータータイプはたいして太くない私の上腕でも少しきつめ感あるので(肘用だから)、がっちりした人には無理かも知れません。

巻くタイプのやつ、アマゾンにあった。合わせ買い商品だけど値段が安売りスーパーの薬局とほとんど一緒だ。何か買うとき一緒に買っとこう。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村