スマホ、乗り換えました

 いままで使ってたのは「やっとスマホへ」で書いたFREETELのスマホ「REI」です。一昨年12月購入ですから16~17ヶ月使ったことになります。

 FREETELやREIについての評判はネットで検索するといろいろ出てきます。あまりいい話は出てこないです。でも私の使い方だととくに問題がある感じはなかったです。速度が遅いのは確かですが、外でネットしませんから。

 先月までの利用料金はこんなもんです。

 たぶん、通話(電話)ありのスマホユーザーとしては最低ラインの支払いだと思います。

 じゃあなんで乗り換え?

 FREETEL、なくなっちゃいました。母体の「プラスワンマーケティング」はスマホの端末事業会社としていったん残り、通信事業のみ楽天に委譲されました。昨年晩秋です。
 今年の1月になってさらに端末事業も株式会社MAYA SYSTEMに委譲されたというメールが来ておりますが、送信元アドレスはいまだにfreetel.jpという状態。なんだか気持ち悪い。契約類は自動的(つまり、勝手に)に移管されてます。あ、勝手にではなく承諾願いメールは来てたかも。

 細かく書くと長くなるので端折りますが、FREETELは契約期間の縛りもないし、MNPも12ヶ月過ぎて2000円だしってことで乗り換えを決意。

 乗り換え先はまた格安SIMでBIGLOBモバイルです。昔のブログを読み直したらFREETELに決める前の二択の段階までBIGLOBEも候補に残ってたのね。

 BIGLOBEモバイルの契約はいわゆる2年ごとの自動更新(縛り継続)ではなく、プロバイダとしてのBIGLOBEもそうですが、「最低利用期間」制で、契約時から最初の12ヶ月のみ最低利用期間となってます。縛りの更新はなし。その後は自由です。通信系の縛りがある契約が大嫌いな私にはちょうどよさそう。

 BIGLOBEモバイルのコースは月3GBのやつにしました。FREETEL時代、月に1GBも使ってないので1GBのコースにしようかと思いつつ眺めてるウチに気がつきました。1GBコース(1400円)と3GBコース(1600円)で毎月200円しか違わないのに、3GB以上の新規契約だとなんと10800円のキャッシュバックがつくという。1GBだとキャッシュバックなし。

 こりゃ誰が考えたって3GBで契約するしかないですよね。

 端末はREIがそのまま使えそうだったんだけど、発売して二年以上過ぎると「動作確認端末」に載らないようです。そりゃそうですよね。切りがない。まあフリーSIM端末なんだから使えるはずではあります。
 そのままSIM差し替えで使えるとは思ったんですが、REIは一括買い取りして残債もないし、モバイルSuicaも使えないし、などなど考えてスマホも買い換えへ。

 新しいスマホはシャープのAQUOS sense lite SH-M05。8月に新型が出るって発表されましたけど、スマホって年二回冬モデルだとか夏モデルだとか言って出るんで待ってたらずっと買えない。
 端末の支払いはBIGLOBEでの24回払いにしました。アマゾンや価格ドットコムで調べたら現金一括で買ってもBIGLOBEで24回払い(月1240円)にしても価格に大差ない。
 それにキャッシュバック。10800円のやつがBIGLOBEで端末も同時に買う契約だと15600円に増える。つまり現金で買っちゃうよりBIGLOBEで24回払いにしたほうが5000円くらい安くなる計算。途中で解約すると残債精算になるけど、それは当然なので気にしない。
(価格ドットコム経由で申し込むとさらにキャッシュバックが5000円増えて計20600円戻ってきます。どういう仕組みなんだかわからないけど、使わないと損な気がする)

 私は固定回線のISP(インターネットプロバイダ)もBIGLOBEなんで、モバイルは毎月200円引きです。結果的にFREETEL時代と数百円しか違いません。電話が別料金なのはそのまま変わらずですが、こちらから電話はめったにかけないってのはわかってるから無関係。専用アプリで30秒で10円弱ってのも以前と同じ。電話使い放題契約もする気になればある。

 実は実際に使い始めて(各種設定を見直してて)もう一つお得なことに気づきました。FREETEL REIには留守番電話機能がありませんでした。MVNOのフリーSIM端末だとそれが普通だそうです。ドコモSIMですからドコモの留守番電話機能は申し込めば使えますが月300円かかります。無料で留守番電話もどきにする技も調べたけど、ちょっとめんどくさい(無料IP電話を契約してかかってきた電話をそっちに転送し、そっちで録音して自分にメールの添付ファイルで送る)のでパスしてました。300円の留守番電話機能、どうしようかと思いつつ最後まで未契約のまま。
 こんどのスマホにはハード的に「簡易」とはうたってますが必要にして十分な留守番電話機能が内蔵されてました。これ考えたら300円分安いことになる。1600円-200円(BIGLOBE会員割引)-300円(留守番電話)=1100円相当に。

 余談だけど、最初の頃のプッシュホンの時代、留守番電話はNTT(まだ電電公社だったかな)に申し込んで有料だったです。電話機に留守電機能がついたのはもっとずっとあと。電話機が市販されたんだからNTTに移行してからですね。留守電内蔵電話機を初めて使ったとき驚きました。お金かからないんだ、と思って。

 BIGLOBにした理由もう一つ。BIGLOBEにはシェアSIMってのがありまして、主契約に追加の形で音声通話付きのSIMが900円で使えます。通信容量は主契約の物を分け合います。家族会員扱いになるので使用者の名義は分けられます。

 家内がまだガラケーで、いまの機種をもう7年以上継続使用してる。そろそろ買い換えも視野に入る頃です。どうせ買い換えるなら格安スマホにして、この900円のシェアSIMでいいんじゃないかと。

 ガラケーだって買い換えたら安くないはずだし、ガラケーの毎月負担もいま一番安い契約で月1300円くらい払ってる。スマホでのネットはほとんどしないから、二人で3GBも使わないはず。900円ならいまのガラケーより毎月負担減ります。

 ちなみに無料の低速モードがないこんどのBIGLOBEモバイルで5月7日から5月27日までの20日間の累計使用量が下の画像。一泊旅行にもいったし、外で普通に使ってこれだから二人で3GBあれば全然問題なさそう。

 ただ、シェアSIMには当然ながらキャッシュバックはありません。
 シェアSIMで月々900円払って二人で3GB使うか、新規に3GB契約して月々1600円払いつつ、一年後にキャッシュバック15600円をもらうか。差額700円だから約22ヶ月分。23ヶ月目から割高になる計算。2年以上使うだろうからシェアSIMかな。シェアSIMなら全部が私の課金扱いだから後々わかりやすくて簡単。

 アクオス(AQUOS sense lite)を検索してみると「おさいふけーたい」「留守電機能」「防水/防塵」がついてSIMフリーでこの価格ってことでなかなか評判良いですね。
(モバイルSuicaとおサイフケータイの違いがまだよくわかってないw 加えてGoogleペイとか、もうなんなの状態)

 充電などに使うUSBもタイプCってやつで向き関係なく挿せるのが思いの外ストレスフリーです。だけど、他のUSB充電機器と共用できないのでそこがつらいw 他の機器もみんなタイプCになってくれればいいんだけど。

 モバイルSuica便利です。もともとSuica付きJRビューカード(クレカ)で自動充填だったから使い勝手は変わってないんだけど、スマホとSuicaと両方持たないでいいのが楽。JRビューカードを決済に使うとモバイルSuicaは会費無料。数日前、自販機で初めてSuikaで払ってみた。カードのSuicaだと一々取り出さないといけないんで使ったことなかった。スマホだとだいたいさっと取り出せるからね。

 良いことばかりじゃなくてREIと比較して落ちたところも。音楽の再生音質がREIのほうが良かったです。スピーカーの問題じゃなくて、聞くときは常にイヤホンですが、あれ?っと思った。イヤホンがうまく耳についてないのかと思ってしまったくらい。イコライザアプリ入れれば良いんだろうけど、外で聞くモバイルだからね、慣れちゃえばどうってことないだろうと、放置です。
 あと、カメラも写真のカラーの発色はきれいなんだけど、解像度的なすっきりさはREIのほうが上かな。オートフォーカスが弱いみたい。でもミラーレス一眼買ったし、これも気にしないことに。

 なお、言わずもがな、ではありますが、ネット接続の速度に対しては期待してないです。格安SIM(MVNO)ですからね。それでもFREETELの低速度モード(使い放題無料)と比べれば、あれより下はないので快適ですw