調べてみよう 地面のボタンのなぞ―一番えらいボタンをさがせ!! [単行本]

botan2
 宣伝です(笑)

 私の職業関連の話しではあります。仕事の話しをするつもりは全然ないんだけど、雑学としておもしろいかなと思って。子供用の本です。でも、大人の人でも興味ある人はいそう。

 孫のプレゼントにと思ったけど、まだちょっと早いかな。書いた子が小学2年生だそうだし、孫1号は来春小学校入学だからね。と、思いつつ今日購入して送ってみた。難しいかな。孫2号は海外居住で、これ見て地面見てもわかんないだろうからパス。

以下紹介文から引用
【はじめに】 みなさんは、アスファルトの道路などの地面に赤色や黄色のボタンのようなものがつけられているのを見たことがありますか? その赤色や黄色のボタンのようなものを「金属びょう」といいます。 富山県の小学生、本吉凜菜さんが、この金属びょうを「地面のボタン」と呼んでいろいろと調べて、夏休みの自由研究「じめんのボタンのナゾ いちばんえらいボタンをさがせ」を作るために、富山県土地家屋調査士会を訪れたのは、2011年8月のことでした。 本吉凜菜さんのこの自由研究は、のちに、子どもの文化・教育研究所主催「第29回全国小・中学生作品コンクール」生活科部門で、最高賞の文部科学大臣奨励賞を受賞しました。
引用ここまで

 なお、見るだけなら「神奈川県土地家屋調査士会のホームページ」でも閲覧できます。トップページ右中下あたりのアイコンクリック。でも、買ってあげてね(笑)