近況報告

 一ヶ月以上間が開きました。近況報告などしておきたいと思います。

 一ヶ月ちょっと前にパソコンを買い換えました。この件についてはとくに書くこともないな(Win7機からWin7機へ、なんで)と思ったんですが、やはり書いておこうかなと思うこともないわけじゃないので(まわりくどい(^_^;))、別項にしてあとですこし書きます。

 体の調子はそんなに悪くないです。この暑さですから体調万全というわけではありませんが。去年に比べたらマシかも。つい数日前までは感じるほどの夏ばてもなく、食欲も普通にあったし、血糖値も計算どおりに安定してました。だるさとやる気のなさはもう「それが普通」みたいなもんですから夏ばてとは関係ない(笑)

 数日前から一気に夏ばてが襲ってきたみたいで、血糖値が計算どおりにいかず乱れはじめ血糖値が高くなりすぎてインスリン追い打ちとか、予想外の低血糖でブドウ糖摂取とかちょっとめんどくさい。夏場の1型糖尿病で怖いのは食欲不振も含め、消化器系の異常です。人は食べたものを消化してブドウ糖として吸収するわけです。胃とか腸とかおかしくなると「炭水化物をこれだけ食べたらインスリンを何単位」としてるのに、予定分吸収しなかったら低血糖になって当たり前の理屈。夏ばてでげっそりやせるなんてのは食べた分が吸収されないからですよね? 下痢とまではいかなくても影響しちゃうみたいです。ざっとですが、インスリン1単位(0.1cc)、炭水化物10gで血糖値が50も増減します。自動制御がまだそれなりに効いている2型糖尿病の人には誤差の範囲くらいなことでも、1型はとってもシビアなのです。

 それと血圧が夕飯後の一番高そうなときでも上90下55、脈も90くらいと早く、疲れが疲れを呼ぶスパイラルに突入しちゃったみたい。風邪かもと思ったんですが、熱も上がらないし、のども痛くないので風邪ではなさそう。体のだるさはこの低血圧が関係してるはず。でもまあ、高血圧で悩んでる人からみたらうらやましい話なんでしょうね(笑) あちこちおかしなところだらけの体ですけど、唯一血圧だけは自慢できる。というか、この体で高血圧関連の心配をしないですむのはほんとに地獄で仏みたいなもんです。さらなる食事制限(塩分制限だとか)とかあったらもうどうしようもないですから。