レスリー・ゴーア(Lesley Gore)

 どんな人かなってのは、63年のデビューヒット、涙のバースディパーティ(It’s My Party)を聴けば思い出すはずです。当時、邦題に「涙」とか「悲しき」とかをつけるのが流行ってました。

 涙のバースディパーティのあとが「涙のジュディ(Judy’s Turn To Cry )」「ラッキー・ガール(She’s A Fool)」「恋と涙の17歳(You Don’t Own Me)」と続きます。
 ラッキーガールは日本じゃ誰かカバーしてたっけ。思い出せないや。他のも誰がカバーしてたかってことまでは覚えてないんですけどね(^_^;)、日本語で歌ってたって記憶だけはある。だって「涙の」って邦題あるし、誰かカバーしてる(笑)検索すれば出てくるね、きっと。
 ちなみに、その4曲は連作というか、ストーリーがつながってます。ジュディとジョニーの恋愛物語だったと思う。歌詞を検索しないと違ってるかもしれないけど、たぶんそうだったはず。

もしCD買おうかなと思うなら、このCDがお薦めです。Misty は入ってないけど、この内容でこの価格はとてもお得です。

『レスリー・ゴーア(Lesley Gore)』へのコメント

  1. 名前:なかの 投稿日:2011/05/29(日) 11:46:07 ID:06efcb5bd 返信

     調べてみたら、この4作が連作だってわけじゃなさそうでした。記憶は間違いだね。「涙のバースディパーティ(It’s My Party)」と「涙のジュディ(Judy’s Turn To Cry )」はつながってる。
     自分のバースディーパーティーに、意中の人ジョニーを招待したらジュディーとくっついちゃって悲しいって歌。次がジュディからジョニーを取り戻す歌。みたいです。

  2. 名前:Mashitoshi 投稿日:2011/05/29(日) 13:25:46 ID:43748668b 返信

    オールディーズで、ジョニー(Joanie)・ソマーズの「内気なジョニー」(Johnny Get Angry)という曲がありましたが、その「後日談」みたいな曲が2004年に出ました。
    それによると、JoanieはJohnnyと喧嘩して、フレディーと付き合っている、一方Johnnyのほうは、レスリー・ゴーアと付き合っているらしい・・・そういう内容になっています。
    たぶん、レスリー・ゴアとジョニー・(Joanie)ソマーズは知り合いか仲がいいようで、たぶんパロディーになっているのかもしれません。
    英語がいまひとつよくわからないので違うかもしれませんが、なかなか面白いですね。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/05/29(日) 17:29:38 ID:06efcb5bd 返信

       ということは。ジョニーソマーズの「内気なジョニー」で言うところのジョニーは自分じゃなくて、レスリーゴーアが歌ってるジョニー(男)なんですね。ジョニーソマーズがジュディなのね。
       ジョニー(男)がレスリーゴーアに取られて(譲って?)自分はフレディとつきあってる。それぞれの立場から歌ってる。
       いや、おもしろいです。英語がすらすらわかったらもっと面白いんでしょうねえ。深く調べずにその想像を楽しんでおくことにします(笑)

  3. 名前:7th-lab 投稿日:2011/05/31(火) 20:22:13 ID:2dcf9bf3a 返信

    初めまして。

    「DTM・DAW」というキーワードでネット上をさまよっていてお邪魔しました。
    オールディーズって、得も知れない雰囲気がありますね。
    残っている音源に宿っているチカラは、昨今の使い捨てにされていく音源にはないものだなぁ、と感じます。

    DTM音源も拝聴しました。
    当方も最近ヴォーカルに手を出し始めまして。
    なかのさんのように安定したピッチを保つ事がなかなかできず苦しんでいます。
    もっと上手く歌いたいんですがね(苦笑)。

    これからもちょくちょくお邪魔します。
    よろしくお願いします。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/05/31(火) 21:34:18 ID:ccb1cc561 返信

      いらっしゃいませ。初めまして。
      オールディーズ良いですよね~
      50年代60年代って、なにかこう独特な色があると思います。ビートが単純なのかな?

      私のボーカルは決してうまくないです(^_^;) 謙遜じゃなくて。ピッチはかなり不安定ですよ。エフェクトでかなりごまかしてます。録音素のままのソロだと聴くに堪えないです。ハモるとそれなりにごまかせるし、エフェクトのコーラスかけたり、ユニゾンでなぞってみたり。あと英語の歌だと発音を「らしく」することで、それでもごまかせます(笑)

  4. 名前:iZo Arts 投稿日:2011/06/01(水) 15:14:53 ID:6382eb0b6 返信

    なかのさんへ
     ブログへの書き込み有り難う御座いました。
     「空っぽの世界」、「ミスターロンリー」聞かせていただきました。
     すごいですね、才能のある方だと思いました。
     それに、何か懐かしい感じがしました。60年代だなぁ、と思いました。寂しく、悲しく、孤独で、空しく、つらい…。私も根幹はそこにあると思います。
     気がつくと、よく「ミスターロンリー」をギターで弾いてます、「まさに俺だな」などと思いながら…。
     では、失礼いたします。
      iZo Arts より

    • 名前:なかの 投稿日:2011/06/01(水) 17:11:20 ID:d190904a1 返信

       ありがとうございます。才能があるなんて言われると照れちゃいます(^_^;) 歌える歌しか歌わないだけです(^_^;)

       あまり活発に更新するブログじゃないですが、また寄ってくださいね。

  5. 名前:condensmilk 投稿日:2011/09/06(火) 20:01:47 ID:348ec78fb 返信

    はじめまして。数ヶ月遅れの話題ですみません。

    今年の10月から、Johnny TillotsonとFreddy Cannon(ともに72才)のジョイント・コンサートが、全米各地(と言っても6都市)で始まるようです。

    Lesley Goreは、たしか20数年前、Del ShannonやJohnny Tillotsonと一緒に来日したですよね?

    JohnnyはTillotson、FreddyはCannonとは考えられないでしょうか?

    • 名前:なかの 投稿日:2011/09/06(火) 22:13:46 ID:7445c0d94 返信

       いらっしゃいませ。
       72歳で6都市ジョイントコンサートですか。お元気ですね。レスリーゴーアはいくつだっけ。検索したら46年生まれだから65歳か。まだ若いですね(笑)

       60年近く前(60年代前半)のヒット曲だし、JohnnyとFreddyをネタに歌を作ったかどうかはわからないですけど、でも、Johnny Tillotson や Freddy Cannon も同じジャンルで同じ年代のスターだし、レスリーゴーアだけちょっと年下ってところも大いにあり得る話しですね。