Internet Explorer9 を入れてみた

 Windows7(32/64) のみ使用可能な Internet Explorer9の正式版が公開されたということで15日午後にインストールして試して見ました。が、正式版ではありませんでした(^_^;)
入れてからバージョンを確認したらRC版ってなってるんで、慌てて確認したら正式版は日本ではまだなんだって。

 米Microsoftは3月14日(現地時間)、予定通りWebブラウザ「Internet Explorer(IE) 9」の公式版をリリースした。ただし、東北地方太平洋沖地震の影響を受けている日本では、ネットワークに余計な負荷を掛けないよう配慮し、公開を延期した。

 だそうです。

 でもRC版とはいえ、正式直前版なんだし正式版になっても大きく変わるところはないでしょうから、せっかくインストールしたんでリポート書いておきます。

 結果から言いますと、とくに変なところはありません。以前のβ版の時に書いた、検索窓とURL窓が共用なのに幅が小さくて使いにくい、のも十分な横幅があって使いやすいです。この「検索とURLが共用」なのは Chrome もそうです。

 メニューバー(ファイル(F) 編集(E) とか並んでるところ)は出さない設定で十分使えます。メニューバー内でよく使うものはツールバーの「ツール(O)」に入れておけます。
 Chrome にあるブックマークバーも「お気に入りバー」として存在するので、お気に入りメニューを常に出して画面を狭くせずに使えます。お気に入りを常駐させなくてもそれほど使い勝手は悪くならないです。

 旧オンライン申請が問題なく動作するかどうかは、旧システムをすでにアンインストールしてしまったので不明です。新オンラインシステムはIE8と同等に問題なく動作します。登記情報提供サービスも当然のように問題ありません。Chrome のアドオン「IE Tab」も IE のエンジンを使いますが、9にしても問題なく動作しています。

 デザインが違うだけで Google Chrome と操作性はよく似てるかもしれない。表面上の操作性だけで、アドオンなどは全然違うから、先行きの評価はそういう周辺の整備次第な気もします。

 ということで、IE8から9への乗り換えはほぼ問題ないように思えます。

 っと、いやいや。大きな問題がありました。Firefox や IE から Chrome に乗り換えるなら発生しない大問題があります。他から IE9 へはもちろん、IE8 以下から IE9 に乗り換えるときも発生します。IE7 から IE8 へもそうだった記憶がありますが。

 それは「お気に入り(ブックマーク)」。これから初めてブラウザを使おうって人じゃない限り、多くのお気に入りを登録してますよね。そして、登録したまま使ってる人は少ないのではないでしょうか。殆どの人がフォルダを作り、そのフォルダの位置や、フォルダ内の登録サイトの順番をいじくってると思います。

 Chrome に乗り換えるとき、従前のブラウザからエクスポートし、Chrome にインポートすると、きちんとそのままインポートできます。使い勝手が非常によろしい。

 Internet Explorer9(8もそう)はお気に入り内の順番がすべてリセットされ、アスキー順(アルファベットや’あいうえお’順)になってしまいます。これを元の使い勝手に整理しなおすのか、と思った瞬間、Internet Explorer9を既定のブラウザにする気持ちはなくなりました。

 もし、正式版でここらが直っているなら、Win7 で Internet Explorerを使ってるユーザーなら十分乗り換える意味があるブラウザだと思います。直って無くても、かな(笑)

『Internet Explorer9 を入れてみた』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2011/03/23(水) 11:37:40 ID:b7e0ed79e 返信

    IE9の公式版(英語)はダウンロード出来ますがご指摘の問題点は直っていないようです。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/03/23(水) 14:19:18 ID:7a491bdd4 返信

       そこのとこ、かなり重要な使い勝手な部分だと思うんですよね。とくに、シェア奪回など考えるなら「他のブラウザからの引っ越し」は絶対に重要。Chrome は見事にそこをクリアしてます。ブックマークの順番のみならず、サイトごとのパスワードや履歴などもそっくり移せるので、引っ越し後の面倒な部分がないです。