大腸ポリープ切除

 大腸ポリペクって言うそうな。22日(火)~24日(木)までの二泊三日で行ってきました。ポリペクそのものは楽もいいとこです。採血がないだけでも楽です(笑) ポリープの切除もその後の止血もまったく無痛。腸の内側は神経ないみたいですね。もっとも、腸の内側に神経あったら大騒ぎだ。便が移動するたびにモゾモゾと感じることになっちゃう。

 取るときに、「ではいまから取ります。痛みはないですが、もし激痛があったら言っててくださいね」と。思わず「はい」と素直に返事しましたけど、一瞬考えて「おい、激痛があったら黙ってろと言われても黙ってられないだろ」と思いました(^_^;) 腸を破ったりしちゃうと激痛だそうです。そのまま開腹手術に移行だとか。事故率は0.3%(1000人に3人)らしい。

 ポリペクは麻酔も無しです。腕に注射は一本しましたけど、緊張しないようにするためとか言ってました。取るときは完全無痛。取るまでの時間よりそのあとの止血処置のほうが時間かかりました。縫う(といってもホッチキスみたいなものかな?)場所をどこにするか医者二人で相談しつつ決めていました。それももちろん無痛。時間にして計30分くらいかな?

 今回の病室。いつものとおり六人部屋ですけど、運良く窓際のブースになりました。3階だから景色はあまりよくないけど、開放感いっぱいです。
 

 入院したその日は大腸検査前日の検査食ってやつを昼と夜に食べるだけ。入院当日にやることはそれだけ(検査食食べるだけ)。うーーん。これなら一泊二日でもいいんじゃないの? 内視鏡検査の時は前日自宅で検査食で、翌日朝から病院行って日帰りだったんだしね。

 で、二日目。朝から絶食(前の晩からだけど)。9時からニフレクなる「経口腸管洗浄剤」を飲みます。これも前回は9時前に到着して外来でやったんだよな。前回はその件について殆ど書いてないから書いておこう。

 これね。2リットルを二時間かけて飲みます。早い話が下剤です。飲めない味ではありませんけど、2リットルですからね。ビールなら飲めると思うけど(笑)スポーツドリンクの味が濃い感じのを2リットル飲むときついです。数十分過ぎたころから猛烈にトイレ行きたくなります。何度目かから排便してる感じもしなくなり便器に座ると同時に水のように出てきます。だんだん色が薄まってきて、ああ腸内がきれいになっていってるんだなって実感できます。トイレがウォシュレットじゃなかったら耐えられないと思う。最後の方はウォシュレットのお湯が当たるだけでひりひりとしてきますから。ウォシュレットで洗ってペーパーをそっとあてて水気を吸い取るって感じです。拭くなんてのは絶対無理。

 

 11時までに全量飲み終わって、お昼頃までに完全にきれいにならなかったら(出したあと看護士さん呼んで確認してもらう)、浣腸だそうです。私は前回も今回も時間内にちゃんときれいになりました。

 加えて今回は途中10時から点滴も始まりました。翌朝10時まで24時間だそうです。あ、そうか。これがあるんで前日からの入院じゃないとダメなんだ。病院って退院時のチェックアウトがだいたい9時から10時頃です。だからチェックインが「受付が10時半くらいで病室に入るのが11時頃」となります。朝からの点滴を控えていると当日入院では間に合わない。外来で始めておいて、昼から入院でもいいんだろうけど、下剤飲みつつ点滴してトイレに行ったり来たりしながら入院手続きやベッドの説明、入院着への着替え、なんか考えるとたしかにめんどうだ。

 お約束のように点滴針は一回では挿せませんでした。24時間だから利き腕はつらいってことで左手をじっくり見てから狙いをつけてズブリ。失敗。他に左手に候補地が見つからなく、利き腕の右手になりました。しかも、うまいところを見つけてくれず、手首に近いところになっちゃいました。動かさないようにしてたんですけど、どうしても右手を使ってしまい(だって、トイレに何回も行くんですよ)、一回盛大に液漏れしてしまいました。幸い、針が外れたのではなく、針とチューブのつなぎ目が外れただけだったので、挿しなおしはありませんでした。その後、より意識して右手首を動かさなかったら、翌日上腕部が筋肉痛に。添え木でもして手首が動かないようにしてくれたらよかったのにね。

 

 さて、この点滴、困った問題がありました。500mlを6時間かけて落とします。それを4本。その500ml中にブドウ糖が25g入ってます。一時間あたり約4gのブドウ糖が連続して体に入って来ます。血糖値コントロールが難しい。点滴を落とす速度を微調整して対処するしかないのに、看護士さん、誰一人として1型糖尿病を理解してなくて、わかってもらうのが大変でした。カーボカウントで血糖値コントロール?カーボカウントってなに?な雰囲気なんですよ。彼女たちは「この一本を6時間で落とす」と設定が決まっていればそのとおりの速度に調整するのが義務みたいなもんですから。なかなか遅い設定は納得してくれない。不安で二時間ごとに血糖値を自分で測定したんですけど、最初の段階で260まで上がった。説明をあきらめてドクター呼んでもらおうかと思ったんだけど、なんとかわかってもらえ、その後は150くらいで安定。

 さて、ポリペク後は2時間はベッドの上にいてくださいと言われたくらいしか書くことはないです(笑) 翌朝10時までに下血や血便が出なければOK。予定どおり問題なく無事に退院できました。

 今後二週間は念のための食事制限があります。制限っていっても「なるべく」って注釈がついてるからあんまりきっちりとしないでいいみたいだけど。毎日健康のために考えて食べてるメニューが全滅に近いです。繊維質の多い物、消化が良いとは言えない物はだめなんですね。野菜やフルーツの殆どが「だめ」です。玄米ご飯もだめ。海藻もだめ。コーヒーなどの刺激物もだめ、辛いのもだめ。極度に熱かったり冷たかったりの食べ物もだめ。お風呂も入浴は避けてシャワーのみ。アルコールはもちろんだめです。ま、なんとかがんばれるでしょ。

『大腸ポリープ切除』へのコメント

  1. 名前:thkcy 投稿日:2011/03/01(火) 18:23:41 ID:27801d4df 返信

    大変だったですね。でも無事出所?できた様子でなによりです。しばらくは無理なさらずに。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/03/01(火) 23:49:40 ID:779622a5b 返信

       ありがとうございます。この10年かなり多種類の検査をしてきてまして。

       その中ではベストワンの楽さだったと思います。もちろん、MRIやCT、超音波みたいに横になってるだけで短時間で終わるのとは比較できないですけどね。とにかく、痛みがないというのが良いです(笑)

  2. 名前:オ-ルド爺さん 投稿日:2011/03/02(水) 15:34:33 ID:0010f227c 返信

    どうも適正な言葉が思いつかず、あれこれ迷って書き出しが思いつきません。退院おめでとうございますというのもへんだし、とにかく無事でよかったと安堵しています。ある程度歳をとると「生きる」ということは苛酷です。しかし頑張らなくちゃあ。お互いに頑張りましょう。当面お大事に。

    • 名前:なかの 投稿日:2011/03/02(水) 16:45:52 ID:24ba539e8 返信

       検査(と切除)そのものは無痛で非常に楽だったんですけど、一応は「切って縫合」したわけで、絆創膏も包帯もできない場所だから、傷口が固まるまでは食事とか生活に注意なのがめんどくさいです。
       とくに下痢も便秘もするなってことなんですけどね。便秘にならないようにするには、繊維質の食べ物とかいうでしょ? その繊維質の多いもの(根菜類とか野菜とか)は二週間くらいダメって言うんです。矛盾した指示みたいな気がしてしょうがない(笑)

       ポリープは一度できるとまたできやすいみたいで、定期的に検査したほうがいいそうですけど、この検査なら苦にはならないです。

  3. 名前:なかの 投稿日:2011/03/07(月) 15:28:54 ID:7567c8095 返信

     事後報告です。切除したその場ではポリープの悪性・良性はわかりません。見た目に悪性ではない、とは口頭で言われましたが結果は組織を検査したあとでと。

     2月23日(水)に切除して、約一週間後の3月4日金曜日に外来診療にて結果を教えてもらいました。

     結果、まったくガンではなく良性のポリープだったそうです。ポリープは一度できるとできやすいので今後は一年に一回(年末かな)に大腸内視鏡をするようにと指示されておしまいです。写真を何枚も見せてくれました。プリントアウトして欲しかったけど言えませんでした(^_^;)

     余談ですが、病院内でニコニコしてちゃまずいと思いながらも、夫婦そろって自然と顔がほころんじゃって、声も浮かれちゃうし抑えるのに苦労しました。

     あとはいまんところPSAだけですね。今月末にまた尿検査してもらう予定です。