60年代の和製フォーク

 カレッジフォーク時代ですね。アマチュアフォークバンドもたくさんいたし、PPMなどのコピーからだんだんと和製オリジナルフォークに移っていった時代。

 グループサウンズと重なる時代でもあります。聞く側は区別なく聞いてますが、演奏する人たちはエレキのGSと生ギターのフォークグループ、二極に分かれてましたね。交友関係というのか、学校内のグループも分かれてた。

 私の青春まっただ中の時代でもあるわけです。中学入学前から高校出て予備校まで。50年代でもなければ70年代でもない。60年代まっしぐら。アメリカンポップス(オールディーズですね)からビートルズ。アメリカンモダンフォークから和製フォーク。グループサウンズ。どれもこれも好きでした。夢中でした。70年代にすこし入り込むくらいまでが私のテリトリーかしら。アラセブだね(笑)

 エレキも好きだったんですが、エレキは一人や二人で弾き語りってわけにいかないし、それにギター本体だけじゃどうにもならず、アンプやらなんやら高くつくうえに、運搬手段もないから一定の場所でしか自前での練習はできない。ギターはたくさんいるけど、ドラムもベースもなかなかいない。当時はリズムボックスも打ち込みもないですからね。常に仲間とつるんでいないと練習もできない。(つるむ + 一定の場所)=不良っぽく見える、という図式が、まあなんとなくあるわけで、高校生くらいではなかなか難しいところがありました。その点、生ギター抱えてフォークソングだと「良い子」に見えたりするらしく、PTAやら学校にも受けがいい(笑)(除く:長渕剛)

 ってことで「60年代和製フォーク」です。赤い鳥も好きなんですけど、彼らはぎりぎり60年代から外れちゃいます。ワイルドワンズの思い出の渚がフォークかって言われると、うーーん、なんですけど、リードボーカルの鳥塚しげきさんはカントリーの人なんですよね。私が高校に入学した年に卒業してった軽音の先輩です。あったことはないんですが、三年生がよく話題にしてたのが記憶に残ってます。加山雄三もフォークじゃないとは思うんですけど、好きなんで一曲くらい入れたいなと。

(Youtubeの動画リンク、リンク先がなくなったので削除しました)

『60年代の和製フォーク』へのコメント

  1. 名前:Mashitoshi 投稿日:2010/07/21(水) 21:33:07 ID:ef52f5380 返信

    はじめまして
    じつは少し前から読ませていただいておりました。
    60年代フォークと70年代フォーク、吉田拓郎以前ー以後というふうに言い換えられるかもしれませんね。
    たぶんなかのさんと同学年だと思いますが、18までは田舎だったもので、60年代にはフォークのニュースはあまり入ってきませんでした。
    ちなみに、私たちのほうでは、67年当時、ギターはエレキであれクラシックであれ、不良の範疇に入っていました。

    • 名前:なかの 投稿日:2010/07/21(水) 22:43:26 ID:5e4af24f4 返信

      こんばんは、はじめまして。

      拓郎以前以後。たしかにそうですね。普通の話し言葉を音符としては字余りのそのまま曲に仕上げたのは彼からですね。私はやはり「拓郎以前派」かしら(笑)

      私は東京生まれ東京育ちなんで、カレッジフォークのコンサートなどもかなり行きました。日仏会館などはカレッジフォークのメッカだったです。各区の公会堂小ホ-ルなんかもアマチュアフォークバンドは借りられました。
      エレキのほうはコンサートというより、文字どおりアングラ、ビルの地下などにあるライブ喫茶みたいなところだったので、さすがに怖くて行けませんでした。

      ところで、お名前のリンク先を拝見させていただきました。いやあ、本格的なギターの方なんですね。うらやましいです。私はこの先あそこまで弾けるようにはならないんだろな、と思います。

      そちらにも寄らせていただきますのでよろしくお願いします。

  2. 名前:クロムジナ 投稿日:2010/07/22(木) 19:19:35 ID:9481c6846 返信

    「加山雄三もフォークじゃないとは思うんですけど、好きなんで一曲くらい入れたいなと。」

    ↑↑自分も 大賛成であります。 どの曲が選ばれるのかとっても楽しみで あります。

    • 名前:なかの 投稿日:2010/07/22(木) 23:40:16 ID:437fcccf0 返信

      Youtuneを貼り付けてありますが、これはアルバム形式になってまして、見えてる一曲だけではないんです。今回の60年代フォークは全部で14曲入ってます。最後が「今日の日はさようなら」、その一つ前に加山雄三のを入れてあります。

      この再生形式、作るのは簡単なんですが、作る場所に行くのが大変。メニューのどこをどうやってたどり着いたのか覚えてません。お気に入りに入れてあるので行き着けてます(笑)
      http://www.youtube.com/my_players
      ↑に入れば作成できます。

      • 名前:クロムジナ 投稿日:2010/07/24(土) 05:56:13 ID:1b3d8f0ab 返信

        @なかの,
        なるほど、勉強になります。
        「夕陽は赤く」 選曲GOODです。

  3. 名前:Mashitoshi 投稿日:2010/07/22(木) 22:11:10 ID:4f008ddf8 返信

    >加山雄三
     「旅人よ」はフォークですね。
    >日仏会館…懐かしい。誰を見に行ったのかは忘れました。
     あと、あのころ多かったのが共立講堂ですね。
    ただ、67,8年くらいでもうフォークを聴かなくなってしまったので、フォークのコンサートはほとんど行きませんでした。
    >ギター
     じつはそんなに本格的ではありません。
    再開したころは、ほとんど忘れていて、クラシックの「アルハンブラ」がやっとという感じでした。
     エレキは、ベンチャーズやシャドウズでしたら比較的簡単ですよ。

    • 名前:なかの 投稿日:2010/07/22(木) 23:55:19 ID:437fcccf0 返信

      ブログ読ませていただきました。再開して10年なんですね。少し希望が(笑)

      私は35年ぶりに再開してまだ2ヶ月も経ってない。スチール弦に耐える指がようやっとできつつある程度。続けていけばいつかはなんとかなるかも。

      それに昔はソロギターなんてジャンルなかったですよね。いや、あったんだろうけど、手が届かないジャンルだった。フィンガーピッキングだってアルペジオだってフォークの伴奏に使うだけだし、5フレより上なんてイントロとか間奏でメロディ弾くときくらいしか使わなかったです。