広告(ネットで収益)に目覚めて早二週間

 いろいろと試行錯誤の連続でした。過去形じゃないですね、まだ試行錯誤中であります。

 まず、広告(アフリエイト)は短期関に判断できる物ではないし、クリック率がページビューに対して1%以下が普通みたいで、数百ビューで一クリック。さらに売れたり契約したりにこぎ着ける数なんて極めて希と言っていいようです。

 自分でその広告経由で買うことを「セルフバック」と言うようですが、結局、自分で何かを買うときに自分でつけた広告を利用していくらかでも割安に買うという使い方に落ち着くのかもしれないです。でも私は滅多に買い物などしないわけで、アフリエイトとしての収益(安く買う、も含めて)は視野に入れない方がよさそう。ブログの記事にプラスアルファできる何かの情報的な使い方をしていこうと思います。いまつけてるのは「お弁当グッズカタログ」「LED電球カタログ」「母の日」「雑貨」、それぞれ見るだけでもキレイで面白いと自分で思ったのだけ。朝日イベントのも目の保養になります(笑)

 次に、アンケートとかリサーチとか称する物。広告アフリエイトと違って、一応内職的な仕事ですから、稼ぎがゼロってことはないです。が、二週間ほどやってみて、その時給換算を考えたらもうなんというか、ほんとによく聞くところの内職程度なんで笑っちゃいます。暇なときに出来るし、一回分単位とはいえ、一時間あたりで計算すると200円にもならないんじゃないかな。

 リサーチって、どこかの企業が「この商品や、この広告についての反応を知りたい」とか思ってリサーチ会社に依頼するわけです。リサーチ会社は会員が登録したときの情報を元に「予備調査」を出します。これが来ると一回「3円~5円」くらいもらえます。この返答内容でフルイにかけ、依頼会社のニーズに沿ったメンバーに絞って本調査を依頼するわけです。予備調査だけなら一回数分でしょうか。一日数回来るときも、一回も来ないときあります。また当然人数制限や時間制限がありますから、メールチェックを怠ると乗り逃がすこともあります。

 本調査まで進められると、一回30円~80円くらいもらえます。だけど、これがまあ時間食うのですよ。たぶん、リサーチ会員って真剣に答えてないんじゃないかなと思ったりもします。私は性格上こういうものに手を抜けないので、かなり時間かかります。15分から30分くらいかかる。30分で80円ですよ(^_^;) 居ながらにしてできるし、ヒマなら何もしないよりいいですけどね。

 はっきり言えば、わずか二週間で音を上げたというか、飽きました。勢いで複数のリサーチサイトに登録しましたけど二つに絞りました。一つはサイドバーにも紹介バナーを残してある「infoQ」、もう一つは紹介バナーがなかったんで張ってないですけど「ボイスポート 」、この二つに絞った理由はとくになく、強いて言えば「サイト画面が見やすかったから」かな。

 二週間で結論を出すのは無理としても、ネットで小遣いを稼ぐ、というのは難しいということはわかりました。片手間や、すでに運営してるブログを使ってというのじゃダメみたいです。そういう人たち(ネットで買い物する人たちね)が集まってくるような小まめに接客するくらいの気持ちで専用サイト作らないとダメっぽい。いまのところそこまでする気もヒマもないので、ネットで稼ぐというのは一応この程度で一段落ですかね。

 あとは、と。現金にはなりませんが、楽天のポイントが何気にコツコツとたまっていきます。昨年レコードプレーヤーを買ったときのポイントが156点あって、それをほったらかしてあったんですが、今回これも「あら?これも収益って言えるんじゃ?」と見直し、毎日もらえる数点のポイントを集め始めましたら、10日くらいで60点増えました。一日6点として、月に200弱か。塵も積もればだからね。ないよりはいいや(笑)


関連すると思われる投稿