小野リサ

前に、セルジオメンデスとブラジル66にて

しっとりなジャズボッサといえば、最近日本人の女性ボーカリスト「小野リサ」って人のがすごいですね。でもあのジャンルはまとめて聴こうって気はしない。たまに一曲流れてくる程度でいいな。

 なんてことを書きましたが、撤回です。ごめんなさいとしか言えません。この人、めちゃくちゃいいです。なんでまとめて聞く気がしないなって思ってたんだろう。しかもご丁寧になんで「最近」なんて書いたんだろう。新しい人でもないのに。まだ若い頃に聴いてそう思ったまま聴いたことがあることすら忘れてたのかもしれない。たぶん私の感性が変わったんだ。

 きっかけは「足長おじさん(ミュージカル)」の「ドリーム」をなぜか無性に聴きたくなって探し回ったこと。ドリームってレスリーキャロンが歌ってた気がしたんだけど、どうも違うようだった。コーラスでバックに流れるだけみたいで、そのものずばりの動画は見つからなかった。映画の一場面のはいくつも見つかった。ハリウッドの映画スターってすごいなと再認識。「足長おじさん」のトレイラー(Daddy Long Legs Trailer (1955) )の1~2とかあったし、Fred Astaire DANCING PARTNERS Tribute 1933-68 SURPRISE ENDING! なんかも口があんぐりです。ハリウッドってすごいなと思います。日本の映画俳優でここまで踊れる人たちっているの? って、映画のことは全然わかりも知りもしないのにそんなこと言ってはいけないんですけど、とっさにそう思うくらいすごいです。

 そんな感じで「ドリーム」探し回ったんですけど本家のは見つかりませんでした。「ドリーム」とか「Dream」で検索してもそれらを含む題名って多すぎ。足長おじさん(Dady Long Legs)も日本のアニメがあるの? そればっかり引っかかる。結局苦労して見つけたのがこれ。小野リサさんの「ドリーム」。ヴァース(メインに入る前の導入部)の部分がちとたるいんですが、中身はもう最高。


関連すると思われる投稿