関連記事の表示

 あちこちのブログを見に行くと、その記事内に「ブログ内の関連記事リンク」が載ってるところが多いです。これ、いいなとずっと思ってました。うちでもやってみようと検索しまくって見つけたので「Simple Tags」を導入しました。

 ただ、まだ使い方がよくわからない部分が多くて、「とりあえず動くようにした」だけです。つけてあるタグで判断するようで、ぴたりと関連記事が出るものと、当然ながら同じタグでも中身に共通性がないのも出てきちゃいます。

 今後はタグの付け方は注意しますが、過去のそれらを全部見直すのは気が遠くなりそうなので「いまのところ」直すつもりはないです。仕事から逃避したいときなど、頭を使わない単純作業に没頭したいときなんかにやるかもしれない(笑)

 なお、ページ表示(一画面に複数の記事が出てる(続きを読むなんかも出てる))のときは関連記事表示をしません。個別記事を表示させたときのみです。記事タイトルをクリックすると個別表示です。


関連すると思われる投稿

『関連記事の表示』へのコメント

  1. 名前:なかの 投稿日:2010/03/01(月) 20:23:01 ID:d55a808e8 返信

     関連記事を「出す数」と、「出す順番」をどうするのがベストなのか。古い順にするとブログ開設当時のからで古すぎるし、新しい順だと「最近の投稿」に出てるようなのが並んで新しすぎる。ランダムにしてみたら毎回ほんとにランダムでわけわかんないし。

     「投稿に使用されている順」ってのにしてみたんだけど、それが何を意味してるのか理解出来てない。使用されている順って? 古い順でも新しい順でもランダムでもないから、なにか意味のある並び順のはずなんだけど。

     出す個数も5つじゃ少ない気がするし、10個じゃ多すぎてジャマ。8個にしてみたけど、まだ多そうだ。

     ついでに、以前設定したけど動いてなかった「返信されたらメールで知らせる」も設定し直してみた。うまくいくかどうかはわからない。オーナー(自分)には別機能でメールが来ちゃうからこの機能の確認ができない。ま、そのうちわかるでしょう。