新時代のスパムメール撃退法:Gmail を利用する

 大げさなタイトルだ。

 Spamメール撃退ツール(Spam Mail Killer)でツールを紹介しましたが、Google の Gmail をスパムフィルタ代わりに使うって手を紹介されたんで試してみました。

 Gmail の WEB メーラに頼らず(使えないわけではない)、自分の常用メーラー側で送受信を行う使い方にしておけば、使い方はいままで同じなんで、どちらを使うにしても一回設定してしまえば「使うか使わないか」を決めるだけですから気楽に変更できそう。
 メインの送受信を WEB に頼っちゃうと、元のやり方に戻すときめんどくさそうです。

 結果から言うと、良好です。過去いろいろなやりかたをしてきて、どれも「ここがこうならなぁ」と思ってたことがほぼ解決です。操作性もスパム切り分けも良好なので設定方法などを書いておきます。ただ、一つだけ Spam Mail Killer がいいなと思ったことがあります。それはスパムと認定した理由が Spam Mail Killer だとわかること。サーバやISP(インターネットサービスプロバイダ)の迷惑メールなど(Gmail のこれも)はこれがわからないんですよね。ブラックボックスになってる。「なぜ」スパムと認定されたのか知りたいときってたまにあります。とくに迷惑メールじゃないのが迷惑メールと認定されちゃったとき。一度スパムでないことを教えればホワイトリスト(これもホワイトだけどブラックボックス(^_^;))に入るようで次からは普通に着信します。でもこれが気になりだしたらまた元のやりかたに戻そうと設定はそのまま残してあります。

 まず準備としては Google アカウントを取得すること。すでに持っていればOKです。

 以下、勘違い等もありましたので、削除して新しく書き置きしました。Gmail の使い方、おさらい に続きがありますので、そちらをお読みください。