スパム(SPAM)書き込みが来るようになってきた

 といっても、まだ大騒ぎするほどは来てないです。Wordpress に同梱されてくるスパム撃退プラグイン「Akismet」をほぼ最初から動かしてまして、いまのところ100%捕捉してくれてます。開設二ヶ月で25件ですからまだまだ少ない。

Akismet は25件のコメントスパムからあなたのサイトを保護しました。

 こういうのは増えてからじゃ面倒なので、スパムが来るたびにその IP を .htaccess に追加してます。スパムは一度来ると同じところから何度もしつこく来ますから。アクセス制限掛けちゃえば少なくともそこからは来なくなる。スパムリストだから晒してもいいのか。晒しておきますね。そこを使ってるってだけの単なるISPの羅列だとは思いますけど、外国から日本語だけのウチに来てもらわなくてもかまわないですから遠慮無く制限かけちゃってます。

 ロシアとドイツが多くて、意外なのは中国が少ない。で、スパムコメントが書き込まれる場所は全部同じところ。「ゲストブック(もどき)」。スパムコメントはわざわざここまで来て手動で書き込む分けじゃなく、自動なわけです。自動にするためにはそのためのテンプレート(書き込み先リスト)が必要。ウチの「ゲストブック(もどき)」に書き込むためのテンプレートが出回ったということです。処理しきれなくなったらコメント書き込みできないようにすればいいんだろうけど、ここだけに集中させておけば「スパムホイホイ」になっていいかもしれない。

 でね、ふと思ってサーバのアクセスログをしげしげと眺めてみました。検索ロボットのアクセスは Wprdpress の解析ツールで除外してます。アクセス記録そのものが解析に含まれず見えないようにしてある。アクセスログを見て第一に感じたこと。

Baiduspider ←コレ多すぎ。Baidu って「百度」です。中国系の検索ロボット。そこの日本法人から半端じゃない数のアクセスがある。

 中国の検索サイトになんか載らないでもいいんで、こいつもアクセス制限をかけました。そしたらですね。なんと不思議なことに増えつつあったゲストブックへのコメントスパムがぱたっと止まりました。偶然かもしれませんが、こいつがウチの情報をテンプレ化して流してたんじゃないかと疑ってます。ほんとに偶然かもしれませんがね。スパムコメントで困ってる方、.htaccess が使えるなら「百度」を弾いた方が良いかもしれませんよ。


関連すると思われる投稿