「 Win8 」一覧

ハードディスクを吹っ飛ばしました

 とは言っても物理的な破損ではなく、つまりハードディスクが壊れたんではなくて、操作ミスで飛ばしちゃったんで理屈的には復元可能だとは思いつつ、ちょっとおかしな操作ミスをしちゃってかなりパニくりました。結果的に重要なファイルは取り戻せました。よかったよかった。

 事の起こりは。Windows7 から Windows8.1(8経由)にしたことです。先に書いちゃいますが、Windows7を使ってるなら Windows8にする意味はまったくないです。XPからの乗り換えを考えてるとしても、Windows7が入手可能ならそっちのほうがまし。
 Windows8(8.1)についてはもう少し落ち着いたらまた書きます。

 さて、何をしちゃったのか。

 まず私のシステム構成。メインドライブ(Cドライブ)はハードディスクじゃなくて、SSDなんで128ギガと容量は小さく、Dドライブが500ギガのハードディスクになってます。パーティションでわけたDドライブではなく、物理的に独立したDドライブです。メインが少ないのでソフトのいくつかとデータは全部がDです。

 CドライブのバックアップもDドライブです。さらに特に重要な失ったら泣きそうなデータはオンラインストレージに定期的な自動バックアップしてました。なんか問題なさそうでしょ?(^_^;)

 Windows8にしたら自動バックアップツールが「Win7も8も提供されてるのは同じものなのに」動かなくて(他にもそういうドライバ類ありました)、一度アンインストール→インストール。その過程でバックアップ先をいったんディアクティベイト。ついでに中をみたらもう要らないのもあったんで、やり直そうといったん全クリア。すぐにバックアップをしなおせばよかったんですけどね。

 世の中なにが起きるかわかったもんじゃありません。Win7時代に作っていたシステム修復ディスク。そうだ、それも作っておこうと、作業の途中に突然思い立ってコントロールパネルから探したけど、Win7時代にあった「修復ディスク作成」がありません。用語が変わってました。なんでこういう換え方するかな。バックアップは「ファイル履歴」ってとこの片隅に小さくシステムイメージバックアップってのがあってそれで解決。修復ディスクは「回復ドライブの作成」に変わったようです。

 当然コレですよね。DVDドライブにディスクをセットして「次へ」と進み、データが消えますよ、の注意書きを普通に読み流し(だっていつものことだし)、選択ドライブが一つしかなかったので、当然DVDだと思ってポンとクリック。ほぼ瞬時に完了。クリックした瞬間。あら?いまDドライブってなってなかったか?と思ったときは時すでに遅し。心臓が止まるかと思いました。

 慌ててDドライブを確認。メモってないので覚えてませんが、わずか数十メガのDドライブ。未使用領域もなく、全部で数十メガのドライブ。数分唖然(呆然?)としました。

 すぐに気を取り直して、やっちゃったことはもう仕方ないのでオンライン検索で解決法を探しましたが見つかりません。こんなバカなことをする人はたぶんいないんでしょう。

 とにかく、Dドライブに上書きしないこと。それだけが頭にありました。上書きしなきゃきっと復元できる。でも、この新しく作られちゃった回復ドライブの中身は削除しなきゃいけない。どっちにしてもどうしようもないんだからと削除してクイックフォーマット。クイックフォーマットは中身上書きしないですからね。この回復ドライブとして書き込まれた分だけが上書きで、全体からすればたいしたことないし、失われたファイルも少ないはず。

 そこから、WEBで探してファイル修復関係のソフトをいくつだったかな。6つくらい? いろいろ試したけどどうもうまくない。ほとんどどれも途中でフリーズしちゃんです。フリーズしないのは復活ファイルを見つけられない。パーティション復活指定だとパソコン全体のフリーズ。マウスもキー入力も効かず、CTRL+ALT+DEL も効きませんし、電源ボタンにシャットダウンを割り付けてあるんですが、それも効きません。電源ボタン長押しの強制電源断しかできなくなります。

 セーフモードで起動してやっても同じ。ただ、セーフモードの時は「MACHIN_CHECK_EXCEPTION」とエラーコードが出ました。これってブルースクリーンで落ちたときのエラーですよね。Windows8は青くならないみたいです。

 Dドライブのファイル復活のためにパソコン全体をおかしくしたんじゃ本末転倒ですから、もうあきらめかけて、Dドライブにパーティションを切って普通に使おうかと思い始めました。パーティションを切ったところで、そだ、もしかしてこうしないとファイル復活できないんじゃないのか?と。

 あたりでした。最終的に使ったのは「EaseUS Data Recovery Wizard 6」です。有料ソフトなんだけど、お試しとして計2ギガまでなら無料。このソフトもパーティション復活はフリーズして使えませんでしたけど、ファイルの復活は問題なし。計1.9ギガほど復活させました。宅録のデータなどはあきらめた(笑)とはいっても、昨年8月までのデータは残ってます。昨年夏にパソコンを入れ替えたあと、Win7_64じゃ動かないプリンタ起動用に残してあって、そっちにそのまま残ってる。つまり、この一年間のデータだけなんで趣味のもの捨てれば2ギガで余裕。

 いちおう、データ復旧はこれで一段落なんですが、後遺症が(笑)

ちょっと長くなったんで、分けます。