「 web 」一覧

インターネットラジオ

 最近、Youtubeの広告攻勢がすごいです。再生リストにため込んで連続再生。画面は見ずに好みの音楽流しっぱなしでデスクワークって使い方が主体だったんだけど、最近いらつきます。

 以前は表示されるだけのクリックポップ形式だけだったから、音の再生って意味では広告を無視できたんだよね。いまもその形式の広告多いけど、最近増えてきた下記二種類、

 1:スキップできずに30秒くらい広告が流れるタイプ。
 2:4秒でスキップできるけど、画面見ずに放置だと3分とか平気で広告が流れるタイプ。

 この二つがとってもいや。そりゃ、Youtube(Google)が広告収入で成り立ってるってのは理解出来ますし、広告無視して無料で利用しようってのが虫が良い自己中な話しってのはわかります。

 でもね...でもね...気分乗って仕事してるときに作業を中断しなきゃいけないのがいや。

 そういうわけで最近はインターネットラジオです。ラヂコ(Radiko.jp)も悪くはないんだけど、ISPを変えたらうちのエリアは関西になっちゃってチャンネルが

ABCラジオ
MBSラジオ
OBCラジオ大阪
FM COCOLO
FM802
FM OSAKA
ラジオNIKKEI第1
ラジオNIKKEI第2
Kiss FM KOBE
CRKラジオ関西
放送大学」

 になっちゃいました。「地域判定についてのお問い合わせ」から申告すれば直してもらえるかもだけど「なお、調査の結果、聴取制限を解除できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。」なんて書いてあるし、申告がめんどくさい。
 ミニコンポで普通に神奈川エリアのFMは聞けるので、PCで関西系ならラッキーなのかもしれませんが、パーソナリティのおしゃべりは車に乗ってるときだけで十分なんですよね。デスクワークのBGMは単純に音楽(私はオールディーズ専門(笑))だけがいい。

 となれば、オールディーズ専門のインターネットラジオです。ときどき浮気しつつあちこちさまよって、いまは一つに落ち着きました。

 「Flaming Oldies」です。

 そこに入って、「Listen」をクリック。ブロードバンド回線なら右下の「Choose 96K Player」から自分で使ってる再生方式をクリック。私はメディアプレイヤー。
 「96k.asx」って名前の小さなサイズのファイルがダウンロードされます。デスクトップに置いておいて、それをクリック。それだけで延々と50~70年代の音楽が流れます。音はかなり良いです。
 ときどき英語のアナウンスとかカッコいいジングルが入ります。雰囲気とっても良いです(笑)
 昔聞いてたFEN(ファーイーストネットワーク、米軍極東放送、いまでもAM810でやってます)みたいです。


ちょっと危ないWEB広告

 うちの奥さんは専用のノートパソコン使ってますが、パソコンに詳しいわけではありません。ごく普通の一般的ユーザーです。娘と私がセッティングなどやってます。あとは普通に使うだけ。

 普段からお知らせのようなものが画面にポップアップしたらクリックせずに私に言いに来いと言ってあります。なにかのアップデートとかもね。

 重要なメッセージってのが出た。どうしたらいい?と言ってきました。

out
 これ、危ないですね。

 まるでポップアップメッセージに見えますが、WEBサイトの端っこに出る普通のWEB広告です。でも押したくなりません?

 実は試してみたことがあります。こまかく記録していないんで記憶頼りですが、先に進むと「無料ダウンロード」とありますのでダウンロードしました。ウィルスチェックはOK。で、実行しました。ものすごくたくさんの「異常」が出ます。あれもおかしいこれもおかしい、どれもこれも修復しないとパソコンが快適に動かない、このままだと壊れるかもしれないみたいなメッセージが出ます。そこで修復ボタンがあるわけですね。ここまでやったらそのまま押すのが普通でしょう。無料だって書いてあったんですから。実行するといくつかは無料で修復したようなメッセージが出ますが全部きちんと修復するのは有料ですよと。たしかに「無料ダウンロード」と明記してありましたが、修復まで無料とは書いてないです。必要なことが書いてないだけで嘘は書いてない。でもこれって許容範囲なの?

 そして実行した結果はマルウエアの嵐でした。その後、全部の痕跡をクリアするのにかなりめんどくさかったです。ダウンロードページに「アンインストールの方法」と書かれたリンクもありますが、ここまでは日本語なのにアンストールの方法は全部英語です。

 ダマされないようにしてくださいね。

 わかりやすく説明してるサイトを見つけました。一読しといたほうが良さそうです。そのサイトの下の方に怪しい広告の画像が掲載されてます。


Facebook の「Likeボタン」(いいね!ボタン)

 つけてみました。Facebookってなに?ってのは固い説明なら「FaceBook Wikipedia」 、もう少し柔らかいニュース的な解説なら「こちらのニュース記事」 が読みやすかった。世界的にはナンバーワンの実名系 SNS (ソーシャルネットワークシステム)だそうです。だそうです、ってのは日本ではまだまだ知られてないですからね。私もずっとその名前くらいしか知らなかったです。

 Facebook は登録したまま全然使ってない、ログインすらしてなかったんだけど、最近のニュースサイトの取り上げ方を見て、もしかしたらツイッター並みに一気に爆発するかもしれないな、と思いました。日本人の特性として、そろそろ Google が鼻についてくる頃。私って、知ってる人は知ってるんですけど、ものすごく平凡で平均的な感覚を持ったオタクなんです(笑)

 人より先に流行り物を始めるってことは、まず、ない。人より遅くまで流行り物の何かに凝ったままということもない。まさに「まつした」をもじって「まねした」と揶揄される「松下電産」そのまんまの人。典型的な日本人ですから、Google の極端な米国的ドライさが鼻についてきたってのもあります。やはり「義理人情」もどこかに残さないとね。Yahoo日本や、楽天あたりは日本そのものです。質問メールなんかにも数日で誠意溢れる返事が返ってくる。定型文じゃなく、担当者が一生懸命書いた感じがする内容で返ってくる。最近、リサーチ(アンケート)とか広告とかにはまってますんで、それなりに問い合わせ出すんですけど、日本の会社は一度もイヤな対応がないです。Google は返事がどうの以前に問い合わせメールを出す術がないです。

 ああ、話がずれまくり(笑)

 Facebook の Like ボタンってのは、Google に代表される「知りたいことを検索し、それが載ってるサイトを見に行く」というのとは方向性が全然違う、SNSの一環として、友達の友達は友達方式でリンクしていくって感じなのかな?
 ごめ。ほんとはまだ自分でもよくわかってない。とりあえず、つけてみた段階です。Facebook のアカウントを作って、ログインしておき、「Likeボタン」を押すと、つまり「このページ好き!」って意思表示になるわけです。で、Facebookで友達になってる人にその「好き!」が伝わっていくと。

 Facebook への登録は簡単です。無料だし、Googleアカウントを一つ持ってると便利なように、また、ツイッターに入ってると楽しいのと同じように、きっとそのうち(近いうち?)Facebook に入ってるのが普通になるような予感がします。何ができるのか、どうやって使うのかもまだ理解してないんだけどね。この際、入るだけ入っちゃっておきましょう(笑)