ポップス一覧

ルート66、スタイル変えて歌い直してみました

 宅録始めて間もないころ、一音一音DAWに一生懸命打ち込んでオールディーズ(ポップス)のルート66を歌いました。ジョージマハリスのカバーです。あれからもう三年半過ぎるんですね。早いもんだ。

 そのときに「4ビートスイングのルート66もいずれ挑戦してみたいと思います。」と追記したんですが、Band-in-a-Boxをゲットして、そうだこれでやってみようと。

 4ビートスイングですから、「ジャズスウィングトリオ」。ベース、ピアノ、ドラムのベタな4ビートスイングを選択してやってみたんですが、いまひとつ乗れない。乗れないから聴き返してもつまらない歌にしかなってない。下手だから(^_^;)

 試行錯誤の結果たどりついたのが「ブルースシャッフルカルテット」。ベース、オルガン、ドラム、リズムギター、リゾネートギターのカルテットです。カルテットって書いてあるのになぜか5人組(笑)

 あまり納得のいくできではないです。ポップススタイルのに慣れきってるからか、何回やりなおしても気に入らないんだけど、一区切りつけないと次に進めないので、ここらで妥協しときます。とくに誰かのコピーってわけじゃなくて、イメージで適当にやってます。当初はチャックベリー的な何かを頭に浮かべてたんだけど、そのうち全然別物に。

 コード進行は典型的な12小節のブルースコードです。「G G G G7 C C G GD C G G7」ってなやつね。サビもメインも延々とその12小節を繰り返してます。前回のポップスもそのままですが、今回もジャズらしい装飾は一切使わずに素直にそのまんま配置してBand-in-a-Boxにお任せしてできたのがこの伴奏です。

 以前のポップスのもこっちに載せときます。いま聞いてみて、「おお、自分頑張ったな」と。自分で言うのもアレですけど、ポップススタイルの方が似合ってるんだと思う。
 でもまあ、もう年々進化するんじゃなく、年々退化していく歳ですからね。いまより3年前のほうが元気ありそう。でも、いまもまだまだ踏ん張れてる気がするし、もう少し先までだいじょぶかなとも思います(笑)


アニタ・カー、好きです

 かなり前に書いた、「アニタカーシンガーズ(The Anita Kerr Singers )」。

アニタカーシンガーズ画像使い回しておこ。

 やっぱりこの人(たち)良いです。数ヶ月前に買ったCDなんですけど、再生の出番が多い(笑)

 インターネットラジオでカントリーを聞き流してると、ときどきバックコーラスがアニタカーシンガーズのがあって、それに当たると無性に聴きたくなります。

 わーっとしたハーモニーが好きな方、まだアニタ・カー聴いたことが無いって方、是非聴いてみてください。もうね、無性に好き。試聴は上のリンクで以前書いたのに飛んでください。何曲か紹介してます。

 何度も書いたけど、アマゾンって価格変動するんだよね。私が買ったとき1384円(送料無し)だった。

 いま見たら1614円なんだけど、海外版なら送料入れても1400円以下だな。30曲入ってるから1600円でも安いと思うけど。

 ただ、ほとんどモノラルです。モノラルなんだけど、ヘッドフォンで聴いててもモノラルって感じがしないです。オープンハーモニーのコーラス効果かもしれない。ヘッドフォで聴いてもそうなんだからスピーカー鳴らしてもモノラルの広がりの狭さは感じないです。


ここんとこスターズ・オン45にはまってます

 いわゆる「ヒット曲のメドレー」なんですが、最初は本物をサンプリングしたデジタル時代ならではのものだと思ってました。いやぁ、よくくっつけたな、って(笑)

 違うんですね。これ、本物からのサンプリングをデジタル加工してくっつけたものじゃないんだ。日本で言えばコピーバンド、洋風に言えばカバーバンド(トリビュートバンド)っていうのかな。日本じゃコピーバンドって言ったらアマチュアか、プロなら色物扱いじゃないかと思うんだけど、欧米じゃそうじゃないみたい。その彼らの演奏をこういうふうにメドレーにしたようです。

 まずは「スターズ・オン45のWiki」を。80年代に大ヒットしたってなってますから、当然聴いたことはあるはずなんです。でも覚えてない。たぶん、こういうのはCDは買わないしFMから流れてたんだと思います。そして、内容は独自の楽曲ではなく、ヒット曲メドレーですからね。おお!とインパクトはあっても原曲を知ってるから被さって記憶はされない。さらに、ディスコ全盛時代ですから、そういうところで流すように作られた物って気がして聞き流してたんだと思う。Youtubeなんてありがたいものもなかったし、内容的に聴き流すジャンルで、エアチェック(死語かな)して残すような物でもないしね。

 すごくないですか? ビーチボーイズそのままとは言わないけど、遜色ない。

 

 もう一つ。途中ビートルズが出てくるんだけど、実は最初に聴いたのがこれで、ながら聴きだったので、マジでしばらくビートルズのサンプリングだと思ってたw でも、やっぱり違う、ちょっと変、と思ったのが検索の始まりだったのであります。

 

 もう一つ行っときます。ABBA。これもすごい。ABBAの画像とシンクロさせてるから余計に本物感が。ビートルズは聞き間違えることはないんだけど、ABBAは自信ない。もしかしてこれ本物のサンプリングなのか? んなことないよね。タイトルが「ABBA STARS ON 45」なんだし。でも「(THE ORIGINAL LONG VERSION) 」なんてなってるし。いや待て!最初に流れるABBAのロゴ、Bが違う。画像も「そっくりさん」なのか?よく見ると顔がちょっと違うような気もするw

 

 で、Youtubeの「ミックス – Stars On 45 Medley」で、とっかえひっかえ一時間くらい聴き続けると、頭の中がディスコのワンパターンリズムで埋まります。さすがに飽きます(^_^;)

 最後に、ディスコサウンドではなく、Star Sistersのブギウギメドレー。これは何かの映画の一場面なのかな?サウンド的にはこっちのほうが落ちつく。