「 PC関連 」一覧

XPでアクセスしてくるユーザーは減ったのか?

 このブログへのアクセスログを調べてみました。

3-10~4-09
 まずはサポートが切れる前、3月10日~4月9日まで一ヶ月の内訳です。全体的にWindowsが64.77%をしめてます。iOSとAndoroidはスマホとかタブレットですね。もう全体の三分の一はそれらからのアクセスってのにちょっと驚いたりしてます。Playstation Vita とか Wii からにアクセスがあるのはもっと驚いたけど。

 Windowsの内、XPの占める割合は18.47%。Win8+8.1とほぼ同じですね。XPが頑張ってるというよりWindows8(8.1)が情けないということだと思う。

410-509-1
 サポート切れたあとの4月10日から5月9日までの集計。Windows全体が占める割合はほぼ同じ。iOS+Androidが若干上昇。Windows内ではXPの占める割合はかなり減ってます。7に流れたかな。

501-510
 ついでに5月1日から5月10日まで。つまりここ10日くらいのデータはこんな感じです。XPからのアクセスは7.61%まで減りました。でも、まだXPでインターネットにアクセスしてる人がいるってことですね。OSってなに?の人たちも簡単にインターネットに入れる時代ですから、ここらはパソコンが物理的に壊れるまでなくならないのじゃないかと思ってます。

ブラウザ410-426
 もう一つついでに、Internet Explorerの脆弱性問題がInternet Explorer使用率に影響したかも見てみました。ほとんど影響してないですね。

 XPのサポートが終わるというのはなんとなくわかる、もう寿命というか、「もう使えなくなる」という勘違いも含めてかなり浸透したけれど、それは決して「危険になるから」という認識じゃない方も多そう。XPパソコンの買い換え時期もあって、そろそろ新しくしたいなってところで背中を押された感がある。消費税アップ問題も追い風だったでしょうか。

 Internet Explorerの脆弱性とかJavaやらFlashやらの脆弱性って言われても、理由がたぶんわからない。まあ、わからなくて仕方ないようにも思います。とくにセキュリティソフトとか「お金出して買ってインストールしてある」という意識があって、入れただけじゃダメってことまではわからない。パソコン買ったときについてきた期限限定版をそのままの人も多いみたいですね。Windows8からはセキュリティソフトが内蔵されてるんですが、これ、「他のセキュリティソフトが入ってると機能しない」ので、期限限定版をそのままにしとくとたぶん働いてくれない。ってなことも知らなくたってパソコンは使えるわけで(笑)

 Vistaが出てからもう8年ですか。長いようで短いですね。使い込んでないパソコンなら8年じゃまだ壊れそうにないかも。重いとか遅いとかは他と比較しないとわからないもので、自分のパソコンしか使わない人は古いパソコンでも「こんなもんか」と思ってるしね。

 数ヶ月後にまたその時点での「最新一ヶ月」を集計してみようと思います。


XPパソコンはもう使えないのか?

 XPパソコンですが、気になってることをツラツラと書いてみます。以下に書くことは、どこまで行っても裏付けのない私見ですのでご注意ください。

 1:OSのサポートが終わったので、脆弱性が見つかっても無視される
 2:XPパソコンが使えなくなる

 [1]ゆえに[2]だと思ってる人も多いかと思いますが、その二つは繋がってません。別の話です。[1]は事実。でも[2]は違います。
 巷で言われている「危険だから使うな」は、ネットワークに接続して使うことがすでに世の中の前提になっているからです。ですから、一般的には「XPパソコンはもう使わないで」となるんでしょう。「WindowsXPサポート終了間近」で書いたことも、ネットワークに接続している状態で使うことを前提にしてます。

 「XPパソコンだけ独立して単独で使う」分には、いま使えているなら、その使っているパソコンやソフトは壊れるまで使えます。脆弱性問題とソフトの不具合やハードの故障とは違う物です。CADソフトなど、XP専用の高額な業務用ソフトの買い換えがままならず、移行に足踏みしている方がいるような話しを聞きました。外部とデータのやりとりをしないCAD専用機として使うなら使えますよ、XPパソコン。

 昔は一太郎などのワープロソフトでも「ワープロで文書を作ったら印刷して完了」であり、そのパソコンだけで完結していました。そんなイメージです。

 XPパソコンをネットワークに接続しない。完全に独立したスタンドアローン状態で使うなら問題ないです。いいですか、完全に、です。決して新しいソフトやツールを入れないことも条件です。いま使ってるそのまま使うなら使えます。

 メールも送受信しないのでいわゆるメーラーは全部アンインストール。インターネットに行かないんだからブラウザも不要なのでアンインストール。と言われていますが、そこまでしなくてもネットワークに接続しなければ、それらにどんなに脆弱性があったとしても関係ありません。使わない(使えない)んだし、そこにあるだけで勝手に動き回って暴れるなんてことはありません。繋がってないんですからデータを勝手に送信されることはありません。外から覗かれることもありません。無線LANボードが内蔵されてた、なんて落とし穴には気をつけてくださいね(笑)

 外部と接続せず、完全にスタンドアロン、そのパソコン内部で完結する使い方をするなら危険はありません。「そのパソコンの内部にあるデータを勝手に外部に送信、あるいは外部から入り込んで操作される」ことが危険なんですから、外部と繋がってないパソコンは問題ないわけです。最悪、自分のパソコン(ソフトやデータ)が壊れるくらいなもんです。他者に迷惑をかけることはありません。

 データのやりとりも「USBメモリなどはさすな」と言われていますが、外部(文字どおりの自分の環境の外)で使われたUSBメモリを使うのはもちろんダメです。世の中の人すべてがパソコンのセキュリティを構築しているわけではないので、無頓着な人が使ったUSBメモリは汚染されている可能性がありますからね。

 自分の環境内部だけで使うUSBメモリならそんなに心配することはないです。なぜなら、もし感染するとしたら、XPに何かが感染する危険より前にメインのパソコンが感染しちゃってるでしょうから、心配しても意味ないです。

 メインのパソコンのセキュリティがしっかりしてれば、そこで使ってるUSBメモリもクリアなはずです。ただ、XP(とその上で動いているソフト)のみに影響する脆弱性狙いのデータがあって、XPではないメインパソコンのセキュリティを通過しちゃうなんてのが絶対無いとは言えませんので危険はあります。が、さっきから何度も書いてるように「XPパソコンがそれで感染したとしてもデータは勝手に外部に送信されることは無い。だって繋がってないんだから」ということです。

 XPパソコンとメインのパソコンとのデータのやりとりはusbメモリを介するなどのほかに、usbケーブル接続という手もあるようです。自分で試したわけではないので確信はないですが、これなら接続したパソコン同士一対一であり、LANに繋げてないパソコンから外部にデータが流れることはないと思います。

 各メーカーから種類もたくさん出てますので、「データリンクケーブル」あるいは「シェアリンクケーブル」あたりで検索してみてください。マルチディスプレイ環境では動かないようです。

 一つくらいはアマゾンリンクをと思ったけど、自分で使ってない製品へのリンクはしないほうがいいですね(笑)


コードレスのキーボード(ロジクールK270)

 マウスやキーボードっていまはほとんどUSB接続ですよね。私のパソコンには後ろに6つ、前に2つ計8コのUSBポートがついてますけど、余裕ってほどの数じゃない。いまはなんでもUSB接続ですからね。

 後ろは常時接続しとくもの、マウスやキーボード、オーディオインターフェイス、ローカルプリンタなどなど。前側は同時には使わない物、ICカードリーダとかデジカメとか携帯mp3プレイヤー(充電やら更新やら)とかを必要なときに抜き差しして使ってます。

 USBハブは給電を考えると電源が必要になっちゃうので使ってません。

 ここで豆知識をw
usbコード  USBポートってけっこうチャチです。パソコン本体側のポートが逝かれちゃうと交換とかめんどくさいので、本体側ポートは極力抜き差ししないようにします。後ろ側はつけっぱなしだからいいとして、付け外しして使う前面側。パソコン本体に影響しないようにUSB延長コードをさしておきます。この延長コードはパソコンにつけっぱなし。延長が目的じゃないので短いコードを使います。300円くらいからあります。高級品でも1000円くらい。こうしておけば、安心して何度も付け外しができます。

 というわけで、USBポートを一つでも節約できるならそのほうがありがたいわけです。

 ロジクールのコードレスマウスを使うようになりまして、便利だなと思っていたら、なんとこのレシーバ一つでキーボードもコードレスで使えるという記事を読みました。しかも安い。もう長い間1000円キーボードしか使ってないし、いつ買い換えてももったいないということはないw

 アマゾンで調べたら、人気の最安価ロジクールワイヤレスキーボードがマーケットプレイスのしかなくて、約1500円+送料。ちょっと高い物についてしまうので迷うこと二日。二日後見に行ったらアマゾン直販になってたけど2300円。これは高い。

 このキーボード(ロジクールK270)とロジクールのコードレスマウスのセット品が2182円なんでなおさらおもしろくない。買う気になれません。レシーバはすでにあるんで、セット物を買ってマウスだけレシーバ付けて誰かにあげちゃうってのもありかと思ったんですけど、踏みとどまった。

 ↓セット物。2182円です。

 アマゾンでチェックすると、アマゾンからお薦め品メールが来ますよね。来ました(笑)
↓1500円+送料だったものがアマゾン直販(送料無し)で1327円。

 アマゾンで「欲しい→即買い」はダメですね。ためらってるうちに高くなってがっかりすることもありますけど、そういうのはきっとまた安くなると信じて、何日か見に行って安くなったら買うのが良さそうです。

 いままでもアマゾンにリンク張ってますけど、文中の値段よりリンク表示の金額が高かったら少し待った方がいいかもしれません。たまたま安いときに買って、もうそこまでは下がらないって商品もあるんでしょうけど。

 オークションで安い出物探しも楽しいけど、欲しい物をアマゾンで最安値で買う挑戦も楽しいです(笑)