オールディーズ一覧

パティ・ペイジ(Patti Page)その2

 前にもパティ・ペイジのエントリー作りましたが、あのときは Youtube の仕様を良く理解しておらず、テネシーワルツ一曲だけになってます。あのときは一緒にペギー・リーも入れましたけど、実のところペギー・リーはあんまり好きじゃなかったりします。ペギー・リーのはあのとき入れたフィーバーだけ好き。ペギー・リー本人もフィーバーは至る所で歌ってて、Youtube にもたくさんあります。それ以外は...正直言って、あの人、なんか怖いんです(^_^;) なんか意地悪そうな感じするし。

 ということで、パティ・ペイジだけやりなおし。

 この人、ジャンル分けするとしたら、何に入るんだろう。ジャズ歌手でいいのかな。ジャズはあんまり歌ってないような気がする。私としては「カントリー」なんだけど、アメリカの人って根っこはカントリーなんだよね。プレスリーだってカントリーって言えばカントリー。偉大なロックンローラーではあるんだけど、根っこはカントリー。他の人もみんなそう。中南米まで行っちゃうとカントリーとはまた違う根っこになってくるんだけど、北米はみんなカントリー。だから、あからさまにカントリーじゃないとカントリーにジャンル分けしちゃいけないような気もする。

 ではジャズかっていうとそうでもないような気がするんだよね。アメリカンポップスと言ったらまた違う気がするし。パティ・ペイジはパティ・ペイジでいいか。

 パティ・ペイジはワルツがとっても素敵な人です。ワルツ多め、計9曲のワルツ。[Try To Remember]はもうなんというか涙出るほど良いです。テネシーワルツも以前のとは別バージョンを入れました。ワルツばかり連続させて、万に一つでも聞き飽きてしまうと悲しいので分散させてあります。

 以前の「パティ・ペイジ」のコメント欄に入れた[Detour] もパティ本人の別バージョンで入れてあります。もしかしたらこれがオリジナルかな? 出だしに「パティ・ペイジショー1956」って英語のテロップが出ますので、かなり古いです。途中おばさんになった彼女の歌と交互になります。古い方もバックがフルバンドなんでカントリーらしくないですけど、雰囲気はカントリー。

 いまこれ書きながらバックで流しっぱなしで聴いてると思う。ああ、やっぱりこの人はジャズ歌手でいいのかな。

 話は飛んで(^_^;) Hush,Hush,Sweet Charlotte の訳詞で「おーっほっしさま~」っての聞いたことあるけど、うまいなと思った。私が何言ってるかは聴いてみればわかります。3曲目です。

 ではでは、パティ・ページのハスキーな歌声を心行くまでご堪能下さいませ。


ビリーバンバン

「いいちこ」のCMはご存じかと思います。とても柔らかい声の男性デュエット。古い人なら誰でも知ってる兄弟デュオ。ビリーバンバンです。

ヒット曲としては「白いブランコ」があります。とにかく淡々とハモって歌い上げるのが特徴。どこがすごいってことはないんですけど、不思議な魅力があって聞き飽きないのです。白いブランコがヒットしたのはもう何年前なんだろう。アマチュア時代は三人組で、兄弟の他のメンバーが「せんだみつお」だったというのは一部で有名な話しです。デビュー40年ですね。プロデビュー曲が白いブランコですから40年前だ。
続きを読む


オールディーズなどいかがでしょう

 厳密なジャンル分けだとオールディーズとは言わないかも。私にとっては昔の曲はみんな「オールディーズ・バット・グッディーズ(Oldies But Goodies)」なんであります。

 再生が始まったらブラウザを最小化しちゃって、別にブラウザ起動したらいいと思う。つまりブラウザをプレイヤー替わりに使う。私は Youtube の再生リストを流すときは Chrome 使ってる。Youtube と Chrome はどちらも Google なので相性良さそうだから。別に相性関係ないんだけどね。FireFox で再生してもう一つ FireFox 起動しても同じ。

 曲目は変動します。以下の曲目はこのエントリー投稿時のものです。BGMとして流しっ放しでどうぞ。

[ビコーズ(Because)]・[Blue velvet]・[Mr.Lonely]・[Oh, Pretty Woman]・[Only The Lonely]・[ROUTE 66]・[Little Darlin’]・[Bohemian Rhapsody]・[悲しき雨音(Rhythm of the Rain)]・[花咲く街角]・[砂に書いたラブレター]・[Stand By Me]・[Walk Right In]・[Live at Jack’s]・[Sitting on the dock of the bay]・[ローハイド]・[サンセット77]・[ミスター・ベイスマン]・[ライオンは寝ている]・[Silence is Golden]・[オーバーザレインボウ]・[Yellow River]・[My little Lady]・[ボタンとリボン]