「 オールディーズ 」一覧

レスリー・ゴーア(Lesley Gore)

 どんな人かなってのは、63年のデビューヒット、涙のバースディパーティ(It’s My Party)を聴けば思い出すはずです。当時、邦題に「涙」とか「悲しき」とかをつけるのが流行ってました。

 涙のバースディパーティのあとが「涙のジュディ(Judy’s Turn To Cry )」「ラッキー・ガール(She’s A Fool)」「恋と涙の17歳(You Don’t Own Me)」と続きます。
 ラッキーガールは日本じゃ誰かカバーしてたっけ。思い出せないや。他のも誰がカバーしてたかってことまでは覚えてないんですけどね(^_^;)、日本語で歌ってたって記憶だけはある。だって「涙の」って邦題あるし、誰かカバーしてる(笑)検索すれば出てくるね、きっと。
 ちなみに、その4曲は連作というか、ストーリーがつながってます。ジュディとジョニーの恋愛物語だったと思う。歌詞を検索しないと違ってるかもしれないけど、たぶんそうだったはず。

 その4曲と、他にMistyなど数曲、私好みのを足してみました。Misty と言えばジュリーロンドンが私的にはベストなんですけど、レスリーゴーアの Misty もすごく好きです。ジャズっぽくなくて、ちょっとカントリー風。Youtubeでさがすともろにカントリーの Misty もあったりします。インストルメンタルなしっとり系ジャズのも多いし、ボーカルもいっぱいあります。けど、Misty はジュリーロンドンとレスリーゴーアの二種あれば私は満足だな。


もしCD買おうかなと思うなら、このCDがお薦めです。Misty は入ってないけど、この内容でこの価格はとてもお得です。


ビコーズ(Because)歌ってみました

 オールディーズです。Dave Clark Five(ディブ・クラーク・ファイブ)、1964年のヒット曲です。

 鼻歌で歌えてたので、原曲のキーそのまま(G)で行ったんですけど、ちょっときつかった。もう半音か一音落とせば楽だった。で、落として歌ってみたらもっと下手だったんで、きつめの方を採用。

 Cubase LE5 使いました。ドラムとオルガンは内蔵音源の Haliononeで、ベースはフリーVSTi の「4Front Bass」ってのを使ってみました。内蔵音源でもよかったかも。
 ギターとボーカルは当然自前です。もう一声ハモろうかと思ったんだけど、まあこれでいいや(^_^;)

youtubeのマイチャンネルもよろしくです。


60年代ポップス:その2

 ポップスはアメリカンなものだけじゃないんで、それらも混ぜて「その2」です。記憶に残ってる物をカタカナのアーティスト名やかすかに覚えてる邦題から検索してさがし、さらにそれらを見てからアルファベットで再検索したりして集めました。

 全部実際に聴いていてた曲です。思い出せた曲だけね。もちろんもっとたくさんあるけどきりがない(笑) オールディーズ関連でもういくつめだろう。まだまだ重複しないですね。

 邦題とカタカナのアーティスト名を並べておきますね。

恋の特効薬(サーチャーズ・イギリス)
ダウンタウン(ペトラクラーク・イギリス)
夢見る想い(ジリオラチンクエッティ・イタリア)
雨(ジリオラチンクエッティ・イタリア)
内気なジョニー(ジョニーソマーズ・アメリカ)
踊ろよベイビー(デルシャノン・アメリカ)
星をつかもう(テリースタッフォード・アメリカ)
レツゲツギャザー(ヘイリーミルズ・アメリカ)
悲しき少年兵(ジョニーディアフィールド・アメリカ)
ほほにかかる涙(ボビーソロ・イタリア)
ヘイポーラ(ポールとポーラ・アメリカ)
コングラチュレイション(クリフリチャード・イギリス)

 この中で、一番想い出深いのは「レツゲツギャザー」。自分の意思で初めて覚えた英語の歌なんです。中学一年のとき。英語の歌詞を読んだわけじゃなくて100%耳コピです(笑) ドーナツ盤を何度も何度も少しずつ針を行きつ戻りつさせて、「レツゲツギャザー イエイエイエー ワルチアアイコンバイン~ レツゲツギャザー ワドュウセィ~」とかカタカナで紙に書いて覚えました。でもその後歌うことはなかったんで、出だしの部分しか思い出せませんでした。

 次に覚えたのは前に「オールディーズなどいかがでしょう」にも入れたし自分でも歌ってみた、ジョージマハリスの「ルート66」。これは大人になって飲み歩き始めたあとも歌ってたので歌詞はほぼ覚えてます。完全にじゃないとこが悲しいけど。覚えたのはジョージマハリスのポップスなんだけど、カラオケだと飲み歩いてた当時はナットキングコールの4ビートジャズのしかなくて、歌うときのメロディラインがごっちゃになってしまいました。

 あと、今回検索して初めて知ったんですが、悲しき少年兵は日本だけでのヒットだったんですね。知りませんでした。良い歌なのにな。なんでアメリカじゃヒットしなかったんだろう。あまりにもストレートだからか?