とりとめのない話し一覧

Bluetoothの小さなスピーカー

 この一年前後でアマゾンで買ったもので、買ってよかったと使い続けてる物がいくつかあります。

 まずは二つほどあげておきます。

サーモスのステンレスタンブラー:毎日使わないことがないです。でも保冷は抜群だけど保温はそれほどでもないかな。蓋を買わなかったからかもしれない。暖かいのは上に抜けますからね。冷たい飲み物入れても外側に露がつかない、置いたところが濡れないというのがとにかく嬉しいです。

フィリップスのイヤフォン:これもお出かけ時の必需品。もう一年半以上前なんですね。最近、めちゃくちゃ安くなってたので予備に一つ買い足したくらい気に入ってます。

 さて、タイトルのbluetoothのスピーカー。Anker SoundCore。ブログネタにしてませんでしたので、いつ買ったのか記録を見てみました。去年の8月31日に3999円で買ってます。
 これがなんというかね、お昼寝するときになくてはならない存在になってます。

 音源はアマゾンプライムミュージックをAmazonFireタブレット経由で。なお、私はタブレット使ってますけど、スマホからBluetooh経由で音楽聴いてるときはかかってきた電話に出られます。スピーカーフォンになっちゃうけどね。上部のボタンを押せば内蔵マイクでそのまま通話できます。

 私はボーカルが好きなんですけど、このスピーカー、中高音がとても素晴らしい。サウンドって、分解能?解像度?どっちで言うんだろ、それもかなりすごくて、すっきりとさわやかで歯切れが良いというのか、音が隠れないと言うか。耳に心地良いスピーカーです。
 でも、ここらは好みもあるかも。私はデジタルな固めのスッキリしたサウンドが好き。輪郭がくっきりした音が好きなんです。もっと柔らかくて丸い音が好きな人にはきつい音に感じるかもしれない。
 それと、このスピーカー、低音がとっても弱い。ベースの音が聞こえないわけじゃないんですけど、音階がわかる程度。ビートって意味では全然ダメです。BoseやらJBLやらの高価な物と違って3999円ですからね。
 このサイズ(約165 × 45 × 54)と重さ(約365 g)で低音要求はわがままってもんです。そこは妥協しないといけません。この一年完全に満足してました。

 バッテリーの持ちも異常にすごいです。カタログスペックで連続再生24時間。お昼寝の時に枕元においてたいした音量を出さないで使いますから、毎日1~2時間(使わない日もある)使って丸一ヶ月使えてます。一ヶ月でダウンするんじゃなくて、まだ使えそうなんだけど、インジケーターもないし、ランプが明滅するらしいけどよくわかんないので、月末にフル充電するようにしてます。

 で、なんでいまさらブログネタに?
 アマゾンからの広告メールですよw Anker SoundCoreの[2]ですと。
 アマゾンで見てきたら、私の不満(ってほどでもないんだけど)だった低音部がかなりよくなったとレビューに出てる。

 ちょっと値上げで4999円。一瞬ためらったのちにポチってしまいました。前のを一年以上使いましたからね。十分満足したし、これくらいの贅沢はしていいでしょ。

 届いて鳴らしてみて、肝心な低音は確かに従前の物よりは鳴ってる。だけど、ドンシャリというほどの響きはない。手に持つとボディが低音で震えるので出てることは確かなんだけど、お昼寝時の音量じゃ大差ないかもしれない。いや、小さな差なんだけど、聞いてるとかなり感じが違うな。

 ただねぇ。なんというか。むりやりブーストした感じというか。歯切れが悪いというか。小さな箱でブーストした低音ゆえだと思うけど、こもり感がある。トーンコントロールや低音部ブーストボタンみたいのはないんで、低中高オンのバランスは変えられません。コンボのジャズなんかだとそれなりに感じよくベースの動きを楽しめるんだけど、ロック系などで全体ががしゃがしゃしてるとベースとキックドラムの音が分離できてないような感じの音。ボリューム上げればバランス取れるのかもしれないけど試してない。そういう使い方しないし。ちゃんとした音を聞きたければちゃんとしたスピーカーで聞けばいいだけなんだから。枕元に置くお昼寝用スピーカーの話であります。
 とにかく、小さなBluetoothスピーカーが欲しいならお薦めなのは間違いないです。

ほんとのほんとにお昼寝用なら、従前の3999円のやつでいいかもしれない。


 なお、従前は防水ではなかったですけど、[2]は生活防水になってます。USBの充電コネクタやAuxInの穴に防水の蓋がつきました。音源を風呂場の外に置いておけば、お風呂につかりながら音楽を楽しめそうです。


スマホでのブログ表示(閲覧)問題

 ふとアクセス解析を見てみたら、もうスマホアクセスが過半数なんですね。
2014年1月にはまだ半分以下でした。「携帯やスマホからのアクセス(ブログの見え方)

Googleアナリティクスより

スマホアクセスがパソコンの倍です。全体の6割以上。タブレットを入れると7割がPC以外です。意外と言うか、ちょっとショックだったり。
 昨年末にスマホを使い始めてから、自分のブログをスマホで詳細に見たことがありませんでした。見る必然がないw
 スマホできちんとアクセス出来るかのチェックはしてましたが、うわべだけ確認して、ちゃんと表示できてるなくらいにしか思わなかった。
 少し気になってスマホでもうちょっと奥の方まで見てみたら、かなりパソコンのブラウザ表示と違うんで驚きました。

パソコン(ブラウザ)での表示

 このブログではメインの記事を表示する部分と右サイドバー、フッターと称する一番下のところ。三つのパーツがあります。パソコンからは当然全部が見えます。メインと右サイドバーが同時に見え、記事を読み終わった一番下にフッターがあります。

スマホの表示

 ところが、スマホからだとメインの部分が先に出て、延々とそれを読み進まないと右サイドバーの内容は出てこない。フッターの部分は表示すらされない。
 しかも、パソコンではトップに入ったときに最新三つの記事を表示(抜粋ではなく全文表示)するようにしてますが、この設定がパソコンブラウザとスマホで別なのを知らず、スマホだと記事表示が初期値の10になってました。
 つまり長文ばかりのこのブログで10個分をスクロールさせないと右サイドバーの分が現れない。そこまで行き着く奇特な人がいるとは思えない。また、フッターの分はまったく表示されません。つまり、サイドバーでアピールしてることはスマホには基本的に伝わらない。

 たとえば、更新が滞っててもツイッターにはつぶやいてるので、たまに見に来る人もそっちを見るかなとか思ってたけどそうじゃない。ツイッターへのリンクなんてスマホからそこまで行き着くのは難しい。ほとんどの来訪者がそこまでスクロールさせないだろうと思います。

 参考にしようと、よそ様のブログをスマホで見ていろいろ体験してみたら、サイドバーを左右に置いてるところだと、フッターと同様、左サイドバーに置いたものもスマホでは表示されないですね。
 ブログの中にはスマホだとトップページからは本文表示せずにタイトルメニューだけというのもありました。PCからだと全文表示。私もスマホだけこうしたかったけど、方法わからず。

 どうしたらスマホに最適化できるのか(方法も内容も)まだ把握してないけど、とにかくスマホ(タブレット)からのアクセスが過半数だということは理解したので、とりあえず少し設定を変えました。いままでは画像の右側にもテキストを配置していましたが、スマホだと場合によってはこれがジャマになるみたいなので、画像の右にはテキストを置かないようにしてみました。

 PCからのアクセスに問題がないよう試行錯誤しつつ、もう少し変えようと思います。ただ、「携帯電話」からのアクセスにはプラグインを入れてはありますが、今以上の対応は仕様的に無理なようです。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ


うどんも好き

 ラーメンも好きだしパンも好き、結局小麦が好きなだけかも知れない。グルテンがどうのとか言われてるけど気にしない。パンしか食べない西欧人だって長生きする人は長生きしてる。

 茹でて袋に入ってるのも嫌いではないんだけど、あれって量が決まってるでしょ。余らすわけにいかないし。
 だから乾麺専門です。スパゲティもそうだけど、乾麺なら好きな量を食べられる。多い目に好きな量ってわけではなくて。普通は一人前だと乾麺換算で100gくらいなのかな。そこまでは食べないのです。
 1型だからってだけではなく、もう歳だからね。美味しいものは食べたいけど量はちょっとだけ少なめでいい。
 ファミレスにシルバーメニューがなぜないんでしょね。残すのもったいないんだよね。これからはシルバー対象の時代になるんじゃなかったのか。受けると思うんだけどなぁ。

 スパゲティの時のも書いたけど、乾麺のうどん、炭水化物の量はおおよそ、乾麺100gで炭水化物77gです。そこにさらにいろいろ入るので、メインだけで77gはきつい。70gで炭水化物54g。65gで炭水化物50g。52gで炭水化物40g

 そこらを基準に、具に何を入れるかでゆでる量を決めてます。
薩摩揚げとかキムチとか入れるときは麺を少なめにして合計で50~60以内に収まるようにしてます。

 うちで常備してるうどんはこれ。かなり長い間これなんで、きっといつも行くスーパーで常備してるんだと思う。ちなみにいつも行くのはオーケーストア。どこが地元なんだろ。横浜かしら。港北区都筑区にいくつもある。

 この播州うどん(播磨製麺)って、少し細めなんだけど、ネットで検索しても高級品しかヒットしない。驚くほど高い。1kgで千円以上する。うんと安く見えるやつでも1kg500円以上。
 播州って、そうめんの揖保乃糸の産地なんですね。知らなかった。うちで買ってるのは1kgで280円。なんなんだろ。スーパー専用商品なのかしら。
ああ、素麺もうどんと同じで乾麺100gあたり炭水化物77g前後です。

 このうどん、とっても美味しいです。太めのスパゲティ? いやまさにスパうどんw
 茹で時間8分だからスパゲティだと1.7mm相当くらいかな。でもそれよりは太いです。デュラムセモリナか普通の小麦粉かの違いかもしれない。

 つゆはこれがお気に入り。炭水化物が一食あたり4.4gあります。無視できない量なのできちんと加算します。具は適当。油揚げを刻んだのとかネギとか。

 ほていの焼き鳥缶(塩)とかを入れたりします。こいつが炭水化物0.2gという優れものw 似たような缶がたくさんあるけど、炭水化物が少ないのはこいつだけです。

 スパゲティの時に書いたカレーの缶詰をぶちまけまけたりもします。ゆでたうどんにスープなしで。というか、私にとってスパゲティもうどんも同じ扱いなんです。唯一しないのがスープスパ。うどんスープにスパゲティを入れたことはないです。ああ、でも試さないといけないかな。

 が、うどんスープスパにはしませんが、塩味の代わりにうどんスープを使います。けっこう塩分あるので一人前一袋入れると塩っぱすぎます。半分くらいかな。画像のスパゲティはツナをのせてますが、基本味はうどんスープです。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ