とりとめのない話し一覧

いま、350缶のハイボールが熱い!

 ウィルキンソンが注目集めてるとかニュースで読みました。高校生の時に飲食店で一夏バイトしたとき、この炭酸を知りました。なんと仕入れ無料。コーラとかジュースの一ケース(24本?)とかビール一ケース、ウィスキー数本単位でウィルキンソン炭酸を一ケースおまけで酒屋さんが持ってくる。お店で買うと高いのに、なんなんだこれは。と思った記憶が鮮烈に残っています。アサヒだったんですね。50年間ずっと外国製、なぜかカナダの製品だと思い込んでました。当時、同時に出会ったジンジャーエールと重なってるかもしれない。

 ハイボール、サントリーの角やトリスのハイボールは高いです。
 350cc缶、スーパーで買っても角で160円くらい。トリスで130円くらいかな。
 アマゾンだともっと高いです。角が200円ちょい、トリスが160円くらい。アマゾンパントリーだともう少し安いけど、いろいろ条件があるのでパントリーは使わない。
ニッカのも同じ程度。サントリーとニッカの大手二社で価格協定してるんじゃないかと思うくらい同じ。ブラックニッカ=角の値段。その他の洋酒メーカーのは少しずつ安い。

 そういえば、数十年前、飲み歩いてる時代ってオールドやリザーブが主流で、角はそれこそ格下扱いだったのに、いまはオールドとかもうないのかな。学生さんはレッドとか髭のニッカで質より量だった時代。なつかしいなw

 このハイボール缶。一本100円です(スーパーで税別96円だった)。
 毎日飲んでる焼酎が1.8リットルで約1500円。12回にわけて一杯分125円。毎日欠かさずなもんで、この数十円の価格差は意外に大きい。ノンベにはノンベじゃない人が理解出来ないだろう苦労があるのですよ。

 缶酎ハイはときどき買ってました。ストロングゼロとか。一本100円くらい。でも、この「ゼロ」でフルーツの味とかの缶酎ハイ。まずくはないんですが、美味しくもない。ただただ酔うだけのまがい物味なんですよね。たまに雰囲気変えて飲むだけのもので常飲したいとは思わない。

 焼酎は乙類は味があるけど、甲類は無味無臭のはず。そのまんま飲んでも美味しくないので梅やらレモンやらで「酎ハイ」にするわけです。だから酎ハイは炭水化物が入るので1型患者には手が出しにくくなり、「ゼロ」と称した「まがい物味付け酎ハイ」しか飲めない。週に一度くらいならともかく、飽きます。
 いつもの焼酎は同じ銘柄をもうかれこれ20年くらい飲み続けてる。これはもう全然飽きない。よほど私の口と体にあってるんでしょうかw 愛飲してるのは「雲海」といいます。いいちこほど軽くないし、芋ほど癖も(重たくも)ない。

 ハイボール缶は缶酎ハイよりはマシに感じました。焼酎一升買ってくるより一杯分が安いし。
 ということでしばらく週に一度4本くらい買ってきて飲んでるんですが、やはり飽きます。しかたないですね。味にはうるさくない方だけど、飽きる味を飲み続けるしかないほど貧乏でもアル中でもない。

 ウィスキーのハイボール缶。アマゾンでチェックしたら、たいていのものはスーパーより高いのに、これは一本106円でほぼ同じ。送料込み。買ってくるの重たいし、そろそろアマゾンで買おうかと思い始めてたんですが、アマゾンだと24本なんです。腐るもんじゃないしあってもいいんだけど、飽きた感が出始めたのでやめとこうと思う。たまにスーパーで多種類を数本買うのがちょうどいい。

一応リンク載せときます。アフリエイトってやつです。このリンク踏んでからアマゾンで買うと私に1~3%くらい入ります。

あ! ウィスキーじゃなくてこれのベースはジンだった。細かいこと気にしないで飲んでたけど、いまあらためて飲んで気がついた。味がウィスキーじゃないw ジンもウォッカもテキーラも好きです。海賊が飲むことになってるラム酒ってのは飲んだことないかも。でもきっとたぶん好き。

 ああでも一番好きなのはロックに近い水割りで、ただそのままのスコッチかな。焼酎以外では。

 最後にw いつか書くかもしれませんが、私は一日三食ってのは1型には馴染まないと思ってます。昼飯の12時から晩ご飯まで時間ありすぎ。血糖値の維持ができるわけない。ということで、夕方に「おやつ」と称して軽く一食します。軽く?かな もしかしたら一日でこれがメインかもしれない。ついでにそのときに、それこそ「いわゆる晩酌」もします。ほんとの夕飯時はごく軽い食事のみです。だから、いま飲んだので味を確認できたのw

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ


水1ccは1グラム

 とーぜんです。小学生でも知ってる、常識というか当たり前のことです。
 でもね、つくづく思いました。知識として知ってるってことと応用できるってことは別問題なんだな、って。

 もちろん普段から応用(というと大げさですけど)してますよ、日常生活で。コーラの1.5リットルボトルは1.5Kgあります。牛乳の1リットルパックは1Kgです。買い物行くと車無しでの水物は重たいです。

 お酒とか焼酎の一升瓶は瓶の重さは別として、一升=1.8リットルですから1.8Kg。

 あ、一升で関係ないこと思い出しちゃった。昔、紙パックより一升瓶のほうが美味しい。という思い込みが私にあって、車で買いに行くんだし一升瓶を買ってたわけです。

 で、あるとき。同じ銘柄の同じ等級の紙パックのを飲んでみたら、味がまったく同じ。じゃあ一升瓶より紙パックのほうがあとで瓶を処分する手間がないだけいいじゃないかと。紙パックに切り替えました。

 しかもですね。私、一升瓶は1.8リットルだけど、紙パックは2リットルだと思ったんです。だって牛乳だって紙パックは1リットルじゃないですか。たしか昔の「牛乳瓶時代」は一本180ccだったと思う。検索したら昭和45年頃まで180cc(一合)だったって。

 一升瓶も紙パックのも同じ価格だったので、だったらノンベとしては200cc多い方が絶対に得だと思っちゃったのです。しばらく経ったある日、気がつきました。紙パック正面下部にかなり大きめに1.8リットルと書いてあるじゃないですか。いやあ、なんでこんなに目立つふうに書いてあるのに気がつかなかったんだろ。発覚したときはかなり愕然としました(笑)先入観って恐ろしいね。
 紙パックの焼酎を2リットルにする署名運動でもあったら参加したいと思う。もちろん値段据え置きで、ね。

 本題に戻します。

 焼酎ですから夏は水で、冬はお湯で割ります。さすがにこれをストレートで飲むほどのノンベではありません。
 いろいろ事情があって、毎晩(毎回)適当な量を飲むってわけにはいきません。この10年以上、焼酎の量を計量カップできっちりと計って飲んでます。(ん?この場合の「はかる」は「計る」「量る」どっちだろ。長さではなく量だから「量る」か。ま、いいか) 焼酎ですから血糖値には直接関係ないんですけど、飲むのと肴は一体なもんで、飲み過ぎれば、より食べたくなりますからね。

 二年前に引っ越すまで計量カップは耐熱ガラスの奴でした。お湯でも水でも問題なし。
 引っ越したあと、その計量カップが見当たらなくて、100円ショップで買ってきたんですが、これ、プラだし、耐熱って書いてないし、熱湯はやばいよね。

 10月に引っ越して最初の冬。ちょっと考えた結果、量った水をマグカップに入れて電子レンジで90秒くらい熱したのを焼酎にそそぐとなりました。
 夏は良いんですよ。普通にプラの計量カップで水を量ればいいんですから。

 今年の冬。お湯割りの季節になって突如ひらめいたんであります!!

 水1ccは1gだってこと。

 計量カップなくてもいいんですよね。キッチン秤があればいい。カップを秤に乗せ、ゼロに合わせて焼酎を注ぐ。150gになったら150cc。そこに熱湯を注いで300gになったら150ccのお湯を注いだことに。

 おお! なんと素晴らしいアイデアだ。得意げに奥さんに話したら「みんな知ってる」って言い方されましたw そうだよね~ 調理する人はみんな知ってることなんだよね~でも知らなかったんだよね~


 ここで問題が。画像は使用中の計量カップ。合ってる物と信じ込んで使ってきました。でもずっと釈然としないことがあったのです。前述したようにきっちりと量って飲んでます。1.8リットルだと一回150ccで12回分になりますよね。いつ封を切ったか記録してるわけじゃないんで、12回飲んだかなんてことは覚えてないんですが、毎回最後になると半端に100ccぐらいになるんですよ。変でしょ?まるで少しずつ余分に飲んでたみたいじゃないですか。自分のアイデンテティとして、絶対にそんなことしません。気になってたんですが、そういうもんかなという気持ちもあってw

 わかりました。この100円ショップで入手した計量カップ。水150ccのラインだと140ccくらいにしかなりません。こいつで150cc計ると重さが140gしかない。おお、二年近く気づかなかった。三シーズン目に入ってやっと気がつくなんて。
 計量カップ(などの計量器)てどっかのお役所の検定ってありませんでしたっけ。記憶にあるのは横浜市神奈川区浦島町(あの浦島太郎伝説のあるところ)の信号の角に大きな看板で検定所があったんですが、グーグルマップで確認したらいまはもうないんですね。検索しても計量カップの検定なんてどこにも出てきませんでした。

 たぶん、このプラの計量カップ。プリントしてるんだと思うけど、若干ずれてプリントされてるんだろね。ちなみに「水」の隣の「米」のラインを「水」だと思うと割と良い案配になる。けど、まだ少なめだけどね。

 焼酎と割る水(お湯)で計20cc増えた。うーん。すばらしい。わずか20ccだけどカップ(ステンレスマグカップです)内の見た目はうんと増えたような気が。
 あ、お店で量り売り買ってるわけじゃなくて、自分ちの内部の話ですから、損したとか得したとこの話じゃないです。いままでは13回目が「おまけの100cc、節約して積み立ててた100cc」だったってことですよね。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ

 付録、キッチン秤に関連して:1型の人は持ってる人多いかな?私はこんな秤を持ち歩いてます。スマホや携帯くらいの大きさなんで飲食店でテーブルに置いても違和感ない。丼物は食べないんですが、「ご飯もの」を食べるとき、食前にこれで器ごとご飯の重さを計り、ある程度食べたらもう一度計る。減った重さが「いま食べたご飯の量」です。カーボカウントするには必須です。パンに変えてもらえるならそうしますが、パンの重さもこれで計りますw

問題点というか、気になる点が一つ。それはあまりにも精密に計れちゃうこと。0.01g単位です。表示が落ち着きませんw 感度はこの10~100分の1でいいんですけど。1型の人が外食時にご飯計るからなんてメーカーだって想像できないでしょうね。とにかく安いし(約1000円)小さいし軽いし、1型で外食するなら持ってると便利です。


北朝鮮のミサイル問題

北朝鮮が再び日本超えで弾道ミサイルを発射(Yahooニュース)」など、いろいろと話題になってます。

 時事問題、とくに政治的なことは書かないようにしているんですが、この件は自身の安全とも係わるので書いておきたいと思います。
 10月10日も危ないとか事前に言われてました。が、発射実験はなかったですね。でも今日の段階では「SLBM発射、待機状態か」なんてニュースが流れてます。

 私はリベラルじゃないです。右か?と言われるとそうでもない。中道?と言われるとそれも違和感が。そういう区分そのものに違和感がある、つまりノンポリというかそこら(政治や行政)に興味ない日本中あらゆるところにいる平和ぼけした一般市民、戦争を知らない子ども達と言われる戦後世代の走り、団塊の世代の一人です。でもやっぱり強いて言えばちょっと右かな、と思わないこともないんだけど。これはまあ、愛国心というより、まだ戦争なんかで死にたくない。天寿を全うしたいというだけのこと。

 北朝鮮が日本上空を越えてミサイルの発射実験を二回おこなってます。そのときにJアラートが鳴ったとか鳴らないとかで一騒ぎあり、リベラルの方々の「騒ぎすぎ」の意見も散見されました。騒がずに平和的外交で解決せよと。それも違和感があるものの、騒ぎすぎには同感。

 なぜ騒ぎすぎと思ったのか。冷静に考えてみればわかります。たった一発のミサイル。それが弾道ミサイルであろうと通常ミサイルであろうと、他国の領海や領土を狙って発射するだろうか、ってことです。

 たった一発でも他国(とくに日米)の領土領海を狙ってミサイルを発射したら、即戦争になり、反撃で北朝鮮は壊滅するだろうし、ことによっては世界大戦に発展し、地球がなくなります。いくら頭がおかしくてもそんなばかげた戦略を北朝鮮がとるとは思えないです。自殺行為ですからね。彼らとしても、世界を相手に戦争をしたいわけではないと思うんですよ。

 もちろん、事故や失敗がありますから、無視するわけにはいかないし、政府としては対策をしてもらわないと困ります。日本上空を通過する設定で発射したものが、発車直後に不具合が生じ、それがちょうど日本に着弾するタイミングになるかも知れない。そういうときのために迎撃システムを用意しておいてもらいたいとは思います。

 ただ、実験をとがめずそのまま進めさせてしまうと、着々と以下に述べる彼らの主目的達成に近づいてしまいます。なんとか実験を止める算段を政府として頑張って欲しい。
 でも、ではどうすればいいのかと言われたら。宗教とか民族とかの話になるとノンポリ無宗教(決して無神論ではないです)の日本人である私にはどうにも理解出来ない世界に入っちゃうのですよね。政治家や役人の能力が日本人一般市民よりもグローバルであることを祈ります。

 彼ら北朝鮮の狙いはあくまでも南北朝鮮統一なんだと思ってます。米国との対話とか言ってますが、核武装の最終目的は攻撃のためではなく、「手を出すな、口を出すな、韓国に肩入れするな」ではないかと。北朝鮮ではなくて他の核保有国も目的はそういうことです。俺の国に手を出されたら核で反撃するよという脅し。いわゆる、攻撃力としてではなく、抑止力としての核兵器ですね。

 南北朝鮮の戦いはまだ終わってません。休戦してるだけです。いまだ終戦(平和条約締結)してない。
朝鮮戦争休戦協定Wiki」によれば、この休戦協定って当時の韓国政権は休戦協定に反対していたようです。深く考えたことがなかったので、意味合いが違うのかもしれない。なにせ平和ぼけの団塊世代なので関心を深く持たずにこの歳になってしまいました。

 北朝鮮の狙いは、「弾道ミサイルの準備」「核弾頭の準備」を成し遂げ、それを日米他の主要各国に狙いを定めていることを公表し、俺たちに手出しをするなと宣言して統一を目指して韓国に攻め入ることだと思います。他国は手出しをするな。これは内戦であって俺らの問題だ、手を出したら自滅を覚悟で世界中に核弾頭ミサイルを撃ち込むぞ、と。それに上記Wikiによれば北朝鮮はすでになんども休戦協定からの脱退を表明してるようだし、彼らにとっては休戦中ではなく臨戦態勢であるってことですよね。

 遠くへ撃つより近い方が精度もあがり失敗も減るだろうし、日本には米軍基地が多数ありますから、北朝鮮の南進が始まったあと、日米が韓国の後押ししたら、韓国内へのミサイル攻撃とともに、数十発、もしかしたら数百発のミサイルが日本を狙って発射される可能性大だし、おそらく全部の撃墜は無理。一部しか迎撃できないのではないかと。つまり、そうなったらどうにもならなくて、Jアラートがどうのなんて言ってるヒマはないと思うのです。

 北朝鮮が南進してきて通常兵器の地上戦となり、米軍(プラス日本)が手を出さなかったら、おそらく韓国は負けます。なぜって、戦力の違いなんかじゃなくて、もともと一つの国だし、現在の文大統領も北朝鮮からの難民二世。たくさんの韓国人にとって北朝鮮は内心「心の祖国」なんですよ。日本の戦国時代に忍者の「草」ってのがいましたよね。敵国に住民として根付き、戦乱が発生したら動き出す人達。内部からの手引き、トロイの木馬ですね。韓国には北朝鮮の「草」が大勢いる思えば間違いないと思います。

 余談ですけど、日本にもいますよね。日本で教育を受けて北朝鮮の内情も報道されて知ってるはずなのに、北朝鮮に忠誠を捧げる人達。最近も裁判がありました。反日教育をしている彼らの民族学校に、日本の公的資金援助をよこせという裁判。日本て、なんて自由な国なんだろうと唖然としました。日本の学校への就学を日本側が拒否しているわけではなくて、彼ら独自の反日教育民族学校に対しての補助金がないから憲法の教育の平等が損なわれてるって。日本にある他の国の外国人学校には補助金を出してるのに差別だって。でも他の国は民族教育はしていても反日教育をしているわけじゃないですから。そこを是正すれば考えるよと言っても、是正する気はないみたいです。それにいままで出してた補助金も生徒児童に渡るのではなく、北朝鮮へ送金されてたとかも言われてましたしたよね。

 さらに本日、来年の平昌冬季パラリンピックに北朝鮮が参加する意向を表明などというニュースがありました。大手メディアは触れてないようですけど、共同通信が配信してますので、それに頼ってる地方メディアはそのままニュースにしてます。
 これって、なんだか北朝鮮の時間稼ぎなような気がしてなりません。外部には見えてこない、核実験のための研究や検証などをするための時間稼ぎ。文政権はたぶんこれを大歓迎として、支援表明を具体化させるんじゃないでしょうか。時間稼ぎされて、それに乗ったらダメだと思うんですけどね。ここまで何十年もそれにダマされてきたのに。
 でも文政権は「ダマされるかも」という認識じゃなく、公に言えない北への憧憬を成り立たせる大義名分としてこれを受け入れ、日米その他、他国に北朝鮮のパラリンピック参加と人道的支援を訴えるだろうと思います。

 とにかく、いずれにしても北朝鮮が「一発」のミサイル発射実験をしても、事故らない限りその時点ではまだ日本国民に即被害があるわけではない、と考えて、パニクらないようにしましょうね、ってことです。ミサイルの発射「実験」があっても、慌てず騒がず冷静に。