ファイアフォックス(ブラウザ)

 ブラウザに FireFox 使ってます。私は決してアンチマイクロソフトではないです。むしろ、MS大好き人間。低価格促進を含むいまのパソコン普及とか WEB 時代を作り上げたのもMSのおかげですからね。悪く言う人もいますけど、仕様の統一というのが普及のカギということもあるわけで。

 それを語り出すとそれだけになっちゃうので、前振りはここまで。

 FireFox を使い始めたきっかけはなんだったかと考えてみるに、きっかけはメーラーからでした。ごく初期は普通にOutLook Express。脆弱性などはプログラムである以上、どれもこれも必ず内包しています。OutLook Express だけがダメなわけじゃないんですが、こういうものを狙って悪さを仕掛ける奴はいわゆる「愉快犯」なので、どうせ仕掛けるなら数が多いほうを狙うわけです。OutLook Express に仕掛けられるのは必然でもある。

 OutLook Expressから離れようと、最初は syuriken。一太郎に無料でついてきましたので、試しに使い、なかなか使い勝手が良かったので乗り換え。かなり長い間使ってましたが、無料じゃなくなり独立して市販ソフトになったのを機会にまたまたメーラー探し。いろいろ試した中に「サンダーバード」がありました。これの使い勝手がかなりよくて、私と相性が良かったので乗り換え。

 使っている内に、サンダーバードとセットの存在である FireFox に興味が沸いてこれも試しに使ってみた。Internet Explorer より軽いし、便利なアドオンがたくさんあるのがわかり、ブラウザも乗り換え。

 Google クロームとかオペラなども使ってみましたけど、FireFox と比較して、わざわざ乗り換えるほどでもないので FireFox 一本でいってます。一本とは言っても Internet Explorerじゃなきゃダメなサイトもあるので、Internet Explorerは7をそのままにしてあります。Internet Explorer7はホームページを複数登録できますから、Internet Explorerじゃなきゃダメ、かつアクセスすることが多いところを複数登録し、起動したときに全部がタブにでるようにしてます。つまり、お気に入り(ランチャー)をタブで代用してる。

 FireFox もサンダーバードもダウンロードしたものをそのまま使ったらその良さはわからないかもしれません。どちらも便利なアドオンがたくさんあります。たくさんと言っても、実際に入れてみて使い続けてるのはそれぞれ数個ですけどね。

 そこらの話しはまたあとで。

FireFox
サンダーバード


ブログタイトル変更しました

「独り言」でブログ検索したら、1700万もヒットしました。世の中、いかに自分の発言を「独り言」としたい人が多いかという。
これって、私がそうしたのと同じ心理なんでしょうね。双方向メディアで意見発信するのはいいが、返事に追われるのはいやだなってことで。
言いっぱなしだよという、逃げのために「独り言」と言っておく。
ということで、「なかのさんち」と変えてみます。中身(やること)はかわりません。私が勝手気ままに振る舞う場です。


カウンタ、外しました

ブログ主の分はカウントされない設定にしてあったので気がつくのが遅れました。
アクセスがこんなに多いはずはないのにな...と思って違うブラウザでアクセスしてリロードを何度かしたらリロードのたびにカウントされていきます(^_^;)
こういうの好きじゃないので外しました。自作のリロード対策してあるCGIのをなんとか設置できないか考えてみます。