2018年04月09日一覧

それでもラーメン食べたいのであります

 血糖値へのラーメンの影響が半端ないことは先日「ラーメン大好きなんだけどラーメンは怖いな」に書いたとおり実感しました。食後10時間くらいは影響し続ける気配でした。
 じゃあ、1型糖尿病患者としてはラーメンは禁忌すべきかってなっちゃうと寂しい。日清のチキンラーメン発売の小学三年生以降、私の人生からラーメンは外せない!(オーバーに言ってみましたw)

 ラーメンで気になる物としては血糖値の他にやはり塩分ですよね。ラ王の塩だと裏面の成分表に塩分5.6g(めん2.0、スープ3.6g)と書いてある。
 私は唯一に近い自慢が血圧が高くないこと。高くないどころか低血圧に悩まされるくらい低いのではありますが、それを盾に塩分を余計に取っても良いってわけではないです。蓄積されていってそのうち一気に爆発するかも知れないし。

 血糖値に影響するのは炭水化物である麺本体はもちろんとして、脂質の影響が濃いんだよね?と考えました。塩分、脂質。そーーです。両方ともスープ部分ですよね。
 もちろんラーメン食べるときめったにスープまで完食しません。たまに、ごくたまに我慢できなくてスープまで飲み干すけど。許して神様w

 私、ラーメン好きなんではありますがと焼きそばも好き、もしどっちかを選ばないと先に進めないとか前門のラーメン後門の焼きそば状態になったら焼きそばのほうにいきます。

 ということは?
 前にチキンラーメンをむりやり「焼きチキン」にしました。これはうまい!ってほどではないんですが、ソース系の焼きそばや醤油系の焼きうどんとはまた違った、好きな人は好きかも知れない程度の趣のあるなかなかいける食べ物になりました。スープ部分がもともと麺に含まれてるから、スープを捨てても味はしっかり残る。

 そういえば、ずっと前に「味のマルタイ・棒ラーメン」で焼きそば作ったことありました。自分で考えたのではなく、棒ラーメンの作り方説明のところにちゃんと調理例として印刷されてた。最近は買ってないのでいまはどうなってるのか知りませんが。
 棒ラーメンのスープは粉です。普通にゆでてお湯を切ってフライパンで炒め、粉末スープで味をつけるだけ。スープ半分でも塩辛過ぎるので適宜調整。結構おいしかった。


( なんか写真がうまく撮れなかった。見た目悪いけど気にしないでw)
 それを思い出し、ラ王の塩で焼きそばに挑戦。普通に指定時間ゆでて、火を止めてから附属のスープを混ぜ、つまり鍋の中でラーメン作り、そこからスープだけ全部捨てた。味はわずかに麺に絡んだスープのみでいけるだろうというもくろみ。
 フライパンに移し、先に炒めておいた豚肉とモヤシを混ぜて、出来たものに生卵乗せてみた。あ、辛いのが好きなのでタバスコも振ってあります。
 味の感想は。ゆですぎたw べたべたしちゃった。あとで炒めるんだからラーメンの時と同じ時間ゆでたらだめだよね。4分指定だけど3分以下でいいんじゃないかな。味そのものは、少し薄かった。炒め物に味をつけておくか、少しスープを残して炒めるときに水分飛ばすか、だな。
 その二点以外(って、それですべてじゃんw)はまあまあ行ける感じ。

 血糖値の結果を前回のラーメンそのままの時と比べてみる。
上がラーメンのとき、下がスープ抜きのむりやり焼きそば


 食後10時間も血糖値に影響してたのは、脂質ってことかしらね。それをほとんど捨てちゃったから良い結果になった気がする。
 塩分もかなり抑えられるし、かなり良いんじゃない? 一回じゃたまたまの可能性あるけどね。今回の味とかゆで具合とかの失敗を踏まえてまた挑戦しようと思います。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ
にほんブログ村