2017年08月14日一覧

うどんも好き

 ラーメンも好きだしパンも好き、結局小麦が好きなだけかも知れない。グルテンがどうのとか言われてるけど気にしない。パンしか食べない西欧人だって長生きする人は長生きしてる。

 茹でて袋に入ってるのも嫌いではないんだけど、あれって量が決まってるでしょ。余らすわけにいかないし。
 だから乾麺専門です。スパゲティもそうだけど、乾麺なら好きな量を食べられる。多い目に好きな量ってわけではなくて。普通は一人前だと乾麺換算で100gくらいなのかな。そこまでは食べないのです。
 1型だからってだけではなく、もう歳だからね。美味しいものは食べたいけど量はちょっとだけ少なめでいい。
 ファミレスにシルバーメニューがなぜないんでしょね。残すのもったいないんだよね。これからはシルバー対象の時代になるんじゃなかったのか。受けると思うんだけどなぁ。

 スパゲティの時のも書いたけど、乾麺のうどん、炭水化物の量はおおよそ、乾麺100gで炭水化物77gです。そこにさらにいろいろ入るので、メインだけで77gはきつい。70gで炭水化物54g。65gで炭水化物50g。52gで炭水化物40g

 そこらを基準に、具に何を入れるかでゆでる量を決めてます。
薩摩揚げとかキムチとか入れるときは麺を少なめにして合計で50~60以内に収まるようにしてます。

 うちで常備してるうどんはこれ。かなり長い間これなんで、きっといつも行くスーパーで常備してるんだと思う。ちなみにいつも行くのはオーケーストア。どこが地元なんだろ。横浜かしら。港北区都筑区にいくつもある。

 この播州うどん(播磨製麺)って、少し細めなんだけど、ネットで検索しても高級品しかヒットしない。驚くほど高い。1kgで千円以上する。うんと安く見えるやつでも1kg500円以上。
 播州って、そうめんの揖保乃糸の産地なんですね。知らなかった。うちで買ってるのは1kgで280円。なんなんだろ。スーパー専用商品なのかしら。
ああ、素麺もうどんと同じで乾麺100gあたり炭水化物77g前後です。

 このうどん、とっても美味しいです。太めのスパゲティ? いやまさにスパうどんw
 茹で時間8分だからスパゲティだと1.7mm相当くらいかな。でもそれよりは太いです。デュラムセモリナか普通の小麦粉かの違いかもしれない。

 つゆはこれがお気に入り。炭水化物が一食あたり4.4gあります。無視できない量なのできちんと加算します。具は適当。油揚げを刻んだのとかネギとか。

 ほていの焼き鳥缶(塩)とかを入れたりします。こいつが炭水化物0.2gという優れものw 似たような缶がたくさんあるけど、炭水化物が少ないのはこいつだけです。

 スパゲティの時に書いたカレーの缶詰をぶちまけまけたりもします。ゆでたうどんにスープなしで。というか、私にとってスパゲティもうどんも同じ扱いなんです。唯一しないのがスープスパ。うどんスープにスパゲティを入れたことはないです。ああ、でも試さないといけないかな。

 が、うどんスープスパにはしませんが、塩味の代わりにうどんスープを使います。けっこう塩分あるので一人前一袋入れると塩っぱすぎます。半分くらいかな。画像のスパゲティはツナをのせてますが、基本味はうどんスープです。

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病へ