「 2016年12月11日 」一覧

FREETEL 格安SIMスマホ「REI」

 まずは使えるようになったところまでで、一度備忘録を兼ねて書いておきます。

 スマホ本体とSIMの購入はFREETELの公式サイトから行いました。でも、アマゾンでも買えたのね。しかもアマゾンで買った方が2000円ちょっと安い。あ~アマゾン様はすごい。アマゾンへのリンクも張っておきます。

公式サイトではトップページ右上の方にある「FREETEL eSHOP」から進みます。スマートコミコミではなく、「スマホ、SIM、アクセサリ購入」を選択。スマートコミコミなるプランだと、スマホでインターネットを普通に使う(使いまくる)人にはかなりお得だと思うんですが、主体がガラケーの電話機能移行でインターネットは普段自宅のPC、スマホを使うとしても自宅のWifiな私にはセットプランは高くつくのでパスです。

 まず最初のここで落とし穴に落ちましたw

 このページ、ラジオボタンが三つあり、一番上が「携帯電話やSIMを購入する」となってます。初期値がこれで。スマホ本体はここで購入します。購入したかった、普通はどこのSIMでも3000円取られる初期設定料が299円ですむSIM、がこのページから進んだのでは出てきません。出てくるのは結局スマートコミコミw FREETELとしてはこれを契約して欲しいんでしょうね。
 「アクセサリを購入する」のラジオボタンを押さないと出てきません。ここでかなり悩んでサポートチャットに頼りました。たしかにアクセサリーの後ろに括弧書きでSIMパッケージを含むと書いてあるんですが、SIMとSIMパッケージの違いなんか初めてスマホを、それもフリーSIMに挑もうとしている私にはわかりませんて。

 ともに12月7日の午後に購入申し込み。翌日8日の夕方には本体がヤマトの宅配便で到着。早い。SIMはヤマトのDM便(旧メール便)なので翌日には届かなくて、翌々日の9日夕方(発送が東京でうちが横浜だから)ポストに投函されました。

 届いたのは実はSIMじゃなくて、SIMを申し込むための認証コードが書かれたペーパーだけ。これを元にFREETELの「SIMパッケージご利用登録」から登録申請し、さらに免許証の画像などの「本人確認書類」をアップロードします。届いた9日に速攻で手続き終了。

 翌日10日の夕方に審査終了のメールが来て、ヤマトで発送。DM便じゃないので翌日、つまり本日到着。さっそく切り替えセンターに電話してガラケーから乗り換え手続き。最短5分から最長60分ほどかかると書いてあるし、電話口でも手続き終了後電話を切ってから15分ほどかかる、一時間過ぎても電話のアンテナが立たなかったら電源を切ってSIMを再度入れ直してとか言われました。15分待つ間にAPNの設定等を済ませてお待ちください。と。

さっそく本体にSIMを装着し、電源オン。APNを設定し...と始めたらもう設定済で選択済み。見て確認するだけで一瞬で終わった。一分もかかってないんだけど、もう電話のアンテナ立ってた(笑)

 ここらの手間と日数(スマホもSIMも)は免許証を持ってショップに行けばその場ですべて短時間で終わるようです。うちから地下鉄で二駅行ったとこにあるビックカメラ内にFREETELのお店があるようなんですが、出かけて行くより数日待つ方が楽かなと。

 それに、ほら、電話としての開通前でもWifiがあればいろいろいじれますから。設定とかアプリの導入とか感触とか実際にSIMが来て従量課金の通信が出来る前にやることはけっこう多い。これはこれで良いと思う。間違えてWifiじゃないほうで通信しつつ何かしちゃって課金に慌てるなんてことがないだけ安心です。実際にそんなことはないんでしょうが、知らないというのは怖いことでもあるわけで、何をどう設定を間違えて気がつかないままなんてのはあり得ますからね。

まとめると、こんな感じ。
12月 7日スマホ本体とSIMをオンラインで購入。セット物では無いので本体は一括払い。
    8日スマホ本体到着
    9日SIMの認証コード到着。SIMの登録をオンラインで完了
   11日SIMの現物到着。MNPによる電話切り替え手続き完了

 難しいことはなかったですけど、オンラインでの手続きが苦手な人には難しいのかもしれない。お店でセットで購入したほうがいいかもしれないです。

 アプリやら設定やらで思ってたのと違ってたり、想定外なバグ的なことに遭遇したりなどいくつかあるので、あとでまた続きを書きます。