「 2015年10月02日 」一覧

近況報告など

 ブログ更新が停滞してますねぇ。閉鎖する気は全然ないんでボチボチやっていきます。

 近況報告一つ目。健康状態、まあ普通に元気です(笑)
 元々完全な健康体ではありませんが、それらを除けばそこそこ健康です。
 めまいも完全終息はしてませんで、パターンとしてはストレス(心身両方)がかかった翌日になりやすい感じです。必ずなるわけじゃないし、前のようなどうにもならない、と自分では思うほどのめまいや吐き気はないです。横になってれば平気って程度。このあと書きますが、普段よりストレスが多めの生活になってます。もう二週間ほど続く予定。

 二つ目。血糖値コントロールがなんかうまくいってて、以前より低め安定になってました。安定しだしたきっかけはなんとめまい。めまいが良かったわけではありませんけどね。

 朝からめまいでその日まったく飲食無しってのが数回あったわけです。検査の都合で朝から昼までなにも食べないってのはよくありますが、一日食べないのはない。あったとしてもそういうときは入院中でブドウ糖入りの点滴と悪戦苦闘中だったりしますしね。

 朝から何も食べなくても基礎インスリン(私はトレシーバ)は打ちます。何も食べないんだから超速効型は打たない。何も食べなければ血糖値は上がりようが無い、と思いますよね。それが上がるんですよ。

 起床時130くらい(だいたいいつもそう)で、体調崩して横たわってるわけで低血糖が心配なためいつもり回数多めに血糖値測定します。結果、昼前200、昼後200、夕方200、夜200。

 そんな結果に毎回なりました。で、思ったわけです。これってもしかして「基礎インスリン」の量に関係してるんじゃ無いだろうかと。じゃあこれを1単位増やしてみたらどうなるか。

 予想が当たったようで、以前より平均して30くらい下がって安定してくれるようになりました。でも、毎食事のカーボカウントが難しくなってしまい低血糖気味も増えてしまったので、結局元に戻しました。もう1型歴10年目ですからね。当初のように毎回きっちりと計算するのがおっくうで、体で覚えた「なんちゃってカーボカウント」なんで、感が勝負だから、前提が変わっちゃうとめんどくさい。

 三つ目。今月半ばに引っ越しします。結婚して新横浜に居住し、その後現在のところまで4カ所住みましたけど、ずっと新横浜徒歩圏内。41年間も港北区民でした。転居先は都筑区になります。地下鉄でいうとグリーンライン。

 新横周辺に住み続けてたのは私の仕事関連事情も大きかったのです。法務局(港北出張所)もあったし、事務所も新横浜(ラーメン博物館の裏手)にかまえてましたしね。最後は事務所引き払って自宅事務所でしたが。
 車で現場行くにも新横はけっこう便利なんです。神奈川県の東西南北どこいくにも便利。電車も新幹線はもちろん、横浜線、市営地下鉄、東横線と、電車であちこちの登記所に行くときもこれも便利だった。

 3月末で引退し、あちこち遠出しなくなったし(車も処分しちゃったしね)、登記所にも用が無くなった。ということでいろいろ考え、気分転換も含めて引越です。手続き類が大変。日常以外の話しを他人と交渉したり説明したりするのってけっこう疲れます。でもつい半年くらい前までは何十年もそういうことやってきてたんだよな。やっぱり引退してよかったんだと思う(笑)

 手続きは引越前にするインフラ系などはどこもオンラインで可能になってるんで、楽は楽なんだけどちょっとカチンときたのが東電の手続き。オンラインで進めていくと、よくある「同意」があってチェックを入れて先に進むんですが、引越連絡帳ってのに会員登録しないと先に進めない。しかも電気家計簿なんてのにも利用登録させようとする。一番先にそれの利用規約は出て「同意する」のチェックボックスの下に手続き開始ボタンがあります。あたかも利用に同意しないと先に進めないような見てくれになってる。

 サービスの押し売り押しつけ。登録すると各種インフラへの手続きも全部東電経由で行うようになる(みたいに見える)。大きなお世話だ。一民間企業に個人のインフラ情報全部教えろって言わんばかり。電力自由化があるから顧客を囲い込みたいんだろうとしか思えない。

 問い合わせメール出しました。そういうのを黙ってられないので(笑)
 それらを利用しないとオンラインで手続きできないのかと。お返事が来まして、引越連絡帳は登録しないとオンラインでの手続きはできない。電気家計簿は強制では無い。同意のチェックボックスをクリックしないでも先に進められる。これはひどい。錯覚を利用して入りたくない人まで入れちゃおうとしてるってことです。画面にはそんなこと書いてないです。同意のチェックを入れないと先に進めないと誰でも思う。普通そうなんだから。

 その返信メールを読んだあと再度やってみて、そこがスルーできるとはまたまた思わず、同意して先に進み、かなり進んでからおかしいと思って離脱。再々度最初から画面を見直し、やっと「ああここでチェックを入れないんだ」とわかった。自分で言うのもなんだけど、私はこういう操作を勘違いで進めるってことはしないです。かなりオタクで詳しい部類の人です。

 なのに一回目は知らずに。二回目は聞いてたのに。それでも勘違いして進めちゃいました。たしかにチェックを入れないでも「手続きを開始する」ボタンはグレーになってません。でもチェックを入れないとその上の段にあるメアド記入欄がアクティブにならないのです。最初にメアドを入れるってのがこの種の手続きの定番じゃないですか。だからメアド欄が生きない→チェックを入れて同意する、という動きになっちゃう。このWEBサイトの作り方はヤバいです。詐欺みたいなつくりです。参考までにそのページにリンクを張っておきます。途中で離脱すればいいんで、まあ見るだけでも見てください。
最初からチェックが入っていて、チェックを外すとメアド欄がグレーになります。

東電の「こちらから電気のお引越しの手続きができます。」のページ

 引越連絡帳は引越が終わったら解約して削除できるようですが、なんで「現在」と「転居先」「日付」を言えばいいだけの手続きなのにデータをアレコレ入れさせて「会員登録」させるんだ。他の東京ガスも横浜の水道も大型ゴミもNTTもそんなことは全然ないです。各種サービス利用のために入りたい人は入る。手続きは手続きでそこらとは別。それが当然だと思うんですけどね。

 便利なサービスしてやってるんだから入るに決まってる、だから個人情報をウチで収集するのは当然という考え方。東電って考え方おかしいよ。

 最後に引っ越し屋さん。これ複数社の見積もり取るの必要ですね。最初はいまどきの大手(テレビで宣伝してるようなとこ)はどこも基本一緒だろうと思ってA社一社にのみ見積もり依頼。来てもらって出た見積もり。事前にネットであれこれ調べた金額の倍以上。驚いて保留にし、あわててB社に見積もり依頼。ネット調べた金額よりは高かったけど、いろいろ個別事情がありますからね、まあ納得いく金額。A社より6万円以上安かったです。