「 2014年05月 」一覧

筋が通らないこと、理不尽なことが大嫌い

 タイトルのとおり、私は「筋が通らないこと」「理不尽なこと」が大嫌いです。好きな人はいないと思います(笑)、普通、みんなそういうのは嫌いだと思いますけど、それをその場で口に出したり態度で示したりしないんですよね。日本人の国民性なんでしょうか。声を出すのが恥ずかしいというか。会議で発言しない人もそうらしいね。人前で意見を言うのが苦手らしい。

 「調剤薬局と薬剤師がとてつもなく不快」に「それはクレーマーだ」とコメントがつきましたが、クレームを付けることといわゆるクレーマーとは意味が違います。自分の都合だけで切れるのとも違います。自分が嫌でもそれが筋が通ってることなら仕方ないです。我慢しますよ。

 普通のお店とか飲食店で切れたりはしません。客を客として扱わないような「よくある有名な店」には絶対行きませんから。調剤薬局はドラッグストア部分はどうってことないんですけど、なんで薬剤師は上から目線で物言うんでしょう。一見低姿勢な薬剤師でも、自分たちの意志じゃないんだ、法律でそう決まってるんだって態度なんですよね。売ってやる的な。

 役所とかもね、通常の営利企業だったら考えられないような扱いを客にします。お客様は神様だなんて言うつもりはないし、そんなこと思ったこともないです。でもね、やはり「税金にしろ料金にしろお金を払っている」んですから言うべきことは言った方がいいと思うのです。

 どうせ一回限りとか、たまにしか来ないんだしとか、しょうがないよね、ちょっと我慢すれば丸く収まるんだし、でその場は黙ってやり過ごす。で、あとになって愚痴るわけです。インターネット時代になって意見の発信が手軽にできるようになり、事後談としてツイッターとかで愚痴る。読んだ人が、そうだよねぇ、私もそれあるよ、的な返事が来れば溜飲が下がった気がして一件落着と。

 でも、それじゃダメでしょ。その場で言えばもしかして次回から是正されて嫌な思いをしないで済むかもしれないじゃないですか。言わなきゃいつまでも何度でもまた同じ思いをする。言ったところで変わらないかもしれない、すぐにはね。でも言わないよりは可能性が高まります。ゼロは何倍してもゼロです。

記憶に残ってるお役所相手に切れたベスト3
(1)運転免許証落として再発行申請に行ったときの窓口。
(2)郵便局(お役所じゃないなw)で列が出来てるのに他の窓口が暇そうにしてた。
(3)区役所で住基カード発行時に手続きに2時間以上かかるのに、駐車料金が駐車したときから一時間まで無料、それ以降は有料だったとき。

(1)は30年くらい前だな。その後落としてないので改善されたか不明。(2)は数年前。他のすいてる窓口に回せないのなら、せめて並んでる窓口に手伝いに来いと。その後行ったときはそうやってましたから効果はあったようです。(3)はダメですね。その後なんども区役所に行ってますけど「用事が終わったあと15分」とかにはならず、あくまでも駐車した時間から1時間だけ無料のままです。横浜市の区役所はみんなそうみたい。


ヨーグルトを食べる

 「1型糖尿病と骨粗鬆症(骨密度)」で書いたように、ほぼ骨粗鬆症認定されてしまった身としては、カルシウムを摂らないといけません。

 薬は「ワークミンカプセル0.5 0.5μg」ってのを処方されてます。ビタミンDの補給剤だそうです。まだよく理解してないけど、摂取したカルシウムを骨に取り込む手助けだったかな。カルシウムの代謝ってことみたい。カルシウム剤を直に処方されるのかと思ったんですけど違いました。カルシウムは自分でなんとかしろってことですかね。

 カルシウムの多い食品は検索すればたくさん出てきます。ここらを見ると血糖値にあんまり関係なく食べられる物がけっこうあるもんですね。というか、まあ普通に偏った食生活しなければ不足はしなさそう。ただ、血糖値はいいとしても、カロリーがね、だいたい高いわけですよ。前にも書いた「あちらを立てればこちらが立たず」状態です。血糖値やらカルシウムだけコントロールしてれば健康ってわけじゃないですからね。

 酒の肴でいうところの「かわきもん」なんかもカルシウム豊富ですね。ジャコとかおやつにぼしとか。ナッツ類も。そういうの食べると反射的に酒が飲みたくなる(笑)

 チーズも大好きだし、炭水化物も気にするほどじゃなくて良いんだけど、やはりカロリーが気になって毎日一定量しか食べられないです。

 いろいろ考えて、いままで普通に食べてこなかったヨーグルトがいいんじゃないかとなりました。乳製品大好きなのになんで食べてこなかったと言うと、プレーンヨーグルトのあの酸っぱさが好きじゃないんです。

 子供の頃食べた記憶がある小さな瓶に入った、酸っぱいというよりちょっと甘い固めのヨーグルトは好きでした。でもどう考えても「甘い」=「血糖値が」となっちゃうので、これはダメそう。酸っぱいヨーグルトにお砂糖を混ぜるのも却下なわけです。その分インスリンを打たなきゃいけないのは却下。

チチヤス

 チチヤスヨーグルト低糖。いろいろ食べてみて、これなら食べ続けられると思ったのがこれ。炭水化物+糖類で10g程度あるんですけど、ヨーグルトはGI値(炭水化物の吸収速度を数値にしたもの)が低いので血糖値が一気には上がりません。

成分はこんな感じ

エネルギー(kcal) 56.0
たんぱく質(g)   2.6
脂質(g)      2.1
炭水化物(g)    6.6
ナトリウム(mg)  34.0
カルシウム(mg)  83.0
糖類(g)      5.0

 しかもね、安いんです。定価は4つパックでメーカー価格だと180円くらい。アマゾンだと160円くらいかな。ネットスーパー系でいろいろ見たら150円くらいだった。けど! うちの奥さんがよくまとめ買いする大手スーパー(ネット通販じゃないです)だと4個パックで109円(税別)だって。

 これを「他に食べる物とは別に」、最低でも毎日一つ。なるべく二回食べるようにしてます。でも元々がヨーグルトあまり好きじゃないので食べたり食べなかったりかな(^_^;) 頑張って食べねば。


住基カードが普及しないのもあったりまえだ

top_img

2014/05/21 追記:以下は横浜市の場合です。全国的には住基カードを活用している市町村もあるようです。住基カードの多目的利用対応地区一覧はこちらを参照ください


 私は住基カードを持ってます。何年か前に取得しました。必要があってのことではなく、不動産登記のオンライン申請を代理するのが仕事なもんで、お客様(依頼主)がそれを持ってるとオンライン申請に役に立つ→じゃあ自分も持ってたほうが説明しやすいかな、くらいの動機です。でも一回もそういう場面に出会ったことはありません(^_^;)

 そんなわけで自分に必要があってのことじゃなかったから「実際になんに使えるのか、どう役に立つのか」まで細かくは調べませんでした。

 今回、自分の住民票、印鑑証明、戸籍が必要になり、それらをもらいに横浜市の行政サービスセンターに行きました。新横浜にあって徒歩で行けるので散歩のついで。

 さあ、死蔵してた住基カードの出番だぞ、やっと使えるぞと思ったのです。住民票やら戸籍やらはカードを見せるとか、機械にカードを通すとかしてサクッと取得できるんだと思ってましたから。普通、そう思うよね。印鑑証明だって、印鑑カードが別途あるけど、この住基カードがあれば総合的にOKなんだと。昔みたいに実印を持参するわけでもないんだし。住基カードありがとう、的な(笑)

 名称が「住民基本台帳」カードですよ。このカード取得もらうのに、代理人じゃだめだの、時間がかかるの、二時間くらいかかるのに区役所の駐車場は有料だの、郵送はしてくれないし、あらためて出直すとしても本人がこないとダメだの、と非常に面倒だった。なんの役にも立たない(いや、なんの、と言ったら怒られそうだけど)、こんなもののためにあんなに時間掛けたなんて。

 住基カード。なんの役にも立たないのね。

 住基カードのメリットは以下のとおり。

画像住民基本台帳カード 総合情報サイトのQ&A

住基カードを取得するメリットは?
電子証明書による本人確認を必要とする行政手続きのインターネット申請が可能になります
本人確認の必要な窓口で、公的な身分証明書として利用することができます
市区町村が行う独自のサービスが受けられます
転入転出手続きの特例が受けられます

 一般人にとってどこがメリットなんだ。どれもこれもそうそうあるもんじゃないです。要らないでしょ、これ。

 せめて、暗証番号もあるんだし、このカード突っ込んで暗証番号入れたら住民票とかその他その場でチャチャッと発行できるようにしたらいいのに。