「 2014年04月02日 」一覧

ヒゲは毎日剃るのが楽

 当たり前のことですよね。わかってますって。

 昔はほぼ毎日剃ってました。事務所を外に構えてましたし、毎日事務所に出勤するのにヒゲ剃らないわけにはいかない。いまでも外に出る日は剃ります。

 でも最近は昔みたいに毎日外出することってないんですよね。正確に言えば、人に会うために外に出ることが少ない、かな。散歩とか行きますし(笑)

 木曜日金曜日と人に会う用事がないと、さらに土日が入って計四日間も剃らなかったりします。

 私はヒゲを剃るのに基本は電動シェーバーです。うんと安い回転式のやつ。普通にそれで剃って、剃り残し的な部分を使い捨てカミソリを軽くあてて剃り、再度シェーバーを。ヒゲそりクリームとかアフターシェーブローションとか使いません。

 いつからそうなったんだろ。二十歳前後はまだ普通にひげ剃りクリームもローションも使ってたし、結婚したころも普通の替え刃式のひげ剃りを使ってた気がする。でもずいぶん若い頃から事務所に出勤する途中の車の中でシェーバー使ってた気もするし。

 ちなみに電動シェーバーは回転式に決めてます。横に振動するタイプも使ったことあるんですが、どう考えても理屈的に回転式以外は剃ったヒゲが散らかります。洗面台で剃ってみれば一目瞭然。回転式は刃が回転することで空気の流れができて剃ったヒゲを吸い込みます。どう考えたって電動シェーバーは理屈では回転式しかありえないでしょう。

 とにかくそういうわけで、ちょっと間が開くととってもヒゲが剃りにくい。どうしてもカミソリの出番が増えてしまいます。ほとんどを電動シェーバーで剃ったあと、カミソリをヒゲの流れに逆らってソッと当てるだけ。そり残した柔らかい眺めのを引っかけて剃るって感じなんですが、たまにしか剃らない人に電動シェーバーは非力です。高いやつなら問題ないのかも。

IMGP0225 で、この使い捨てカミソリ。こういう使い方だから昔はけっこう長く使えました。最近はすぐ切れなくなります。どうも切れ味が衰えるわけではないんですよね。二枚刃の間にヒゲが詰まっちゃってうまく剃れなくなるんです。

 よく考えたら昔の使い捨て二枚刃は、その断面図が「ニ」だったと思います。だから剃ったヒゲは後ろに押し出されていたような記憶がある。いまの使い捨て二枚刃は断面が「コ」なんですね。だからすぐ詰まっちゃって切れなくなる。刃の隙間を爪楊枝なんかで掃除すると切れ味が戻る。

 そういえば、昔、味の素の販売量を飛躍的に増やした工夫ってのを聞いた覚えがあります。要は消費を増やせばいいんですよね。味の素は「さっさっさ」のキャッチフレーズでなんとなく三回振っちゃうように洗脳したのと、蓋に空いてる穴を若干大きくした、って話が有名です。使い捨てカミソリもきっとそう。早く捨てさせればそれだけ需要が増えますもんね。ウチの仕事じゃそういう工夫はできないな(笑)

 ところで、「女性はひげ剃りがなくていいな」って奥さんに言ったら怒られました。毎日お化粧するのはもっと大変だって。しかも毎晩それを落とさないといけないからって。だから言ったんですよ。毎日落とすなら毎日化粧しなきゃいいじゃないかって。もっと怒られました(笑) まあ、私は男で良かったな、ってとこでしょうか。