2009年12月23日一覧

サンタナ(Carlos Santana)

 青春時代の後期、私はこの人のギターの音色にどっぷりとはまっていました。ジャンルとしては「ラテンロック」とされてるようですけど、私は、もし分類するなら「ブルース」だろうと思ってます。当時のギタリストといえば「ジミーヘンドリックス(ジミヘン)」が有名ですが、私はジミヘンあまり好きじゃないです。もしかして当時の思いこみで、いま聴いたら夢中になれるのかなと Youtube でいくつも聴きましたけど、ダメ。当時の想い出どおり、好きじゃないままだった。

 やっぱり、サンタナ最高です(笑)
 「泣きのギター」、ッゥーーーーーーーーーーーーーーーンと響き続けるロングトーンがもうなんとも心に残ります。サンタナといえば「ブラックマジックウーマン」なんですけど、自分的に一番好きな「君に捧げるサンバ」を一曲目にしてみました。

 二曲目に伝説の「Woodstock 1969 ライブ」を入れてあります。これまたすごいです。BGMで流し聴くんじゃなくて、動画も見て欲しい。サンタナもすごいけど、コンガ・ボンゴ・ドラムス、リズムセクションのすごさ、半端じゃないです。

 三曲目のタイトル。原題は EUROPA なんですが、この邦題に「哀愁のヨーロッパ」などとつけるくらいの泣きっぷりです。聴いてもらえばわかります。ほんとに「哀愁の」なんだなぁと思います。

 他に数曲入れてあります。